思い出も語ります: YUU MEDIA TOWN@Blog Returns

1997年10月のサイト立ち上げ時より2003年6月までの旧日記をブログ化したもの+発掘した本や昔のエントリを参考に感想を書くブログです。最新の日記はこちらでどうぞ。当時は若かった・・・そして何も知らない時代でした。そんな日記を生暖かく見守ってみてください。今の自分から見た追記も行っています。

2000年04月04日 (火曜日)

思い出も語ります

・・・・昨日は早めに布団に入ったのだが、なぜか眠れず。
結局意識がなくなったのが1時すぎ・・・・・・今日も遅く起きたが眠い・・・・早く普通の生活ペースに戻さないと。体調はだいぶよくなったが一応念のため今日も休息にあてる。北海道に一度帰省するまで仕事探しはできないし、時間はあるしね。

今日は本当にネタがない・・・・ドンキホーテに買い物にでたぐらいしかないのだ。

ここで懐かしい昔話を話そう、この日記を読んでくださる皆様方ならそういったものを読む御時間ぐらいはあると判断する。

時は1995年の北海道で上京前、私がまだ高校生だった頃だ。
東京の専門学校に行くという事で進路が決定したのでアルバイトなどでもしながらお金を稼ぐ事にした。パソコン関連の学校だから独学でちょっとずつでも習おうと言うのだ。進路の決定する頃には部活(サッカー部)も終り自由に時間を使えるようになった。来年の4月からは新聞奨学生も始める予定だ、体力的な衰えも気になるので新聞配達のアルバイトを始める事にした。
初めての新聞配達、感想は・・・
辛い!!!!
朝4時に起きて新聞配達所まで自転車で、チラシはすでに新聞に入れてもらっているのでさっそく出発。先輩の後をついて新聞を入れる場所を覚えながら手伝う。順路帳というものを参考にしながら。とりあえず約一週間で独り立ち。
やっぱり辛い、でも最初はこんなものさ、もくもくと続ける。
慣れてくるとたいした事もなくなってくる。部数自体がそんなに多くはなかったし。4時にでたらだいたい6時には終わる。
しかし始めた時期が時期だけあって雨が多い、秋ならそれは多いわな。
でも東京みたいに梅雨はないし、ほとんど台風もこない。
それでも降る時は、トコトン降る。おまけに、寒い!!!!
そうして続けているうちに冬も間近に迫ってきた。
苦労は多いけど、嬉しいこともたまにはある。
お客さんが声をかけてくれたり、お小遣いをくれたりする時だ。
綺麗な物を見れる時もある。
冬が間近に迫っている時の雨は半端ではなく冷たい、本当に辛い、でも雨が降り続く中、私は黙々と配達していた。ザァァァという雨の降る音がいきなりやんだ!!!
何かと思って回りを見渡してみると・・・・・・
雨が一斉に雪に変わっていた・・・・しばらくボッーとしていた。
すっごく綺麗に見えた、ひたすら感動した。静かに静かに雪は積もっていった。すごい積もったわけでもないのでその後の配達は雨が降っていた時より楽だった。未だにあの情景が頭にこびりついている。
私はその当時18歳、それでも雪が初めて降ったときというのはすごく嬉しく思えるものなのだ。
その時苦労した分、やっぱり自分の強さになると思う。
辛いは経験できるうちに自分から精一杯した方がいいと思う。
それだけ強くなれる、精神的にも肉体的にも。
簡単に諦めることのない性格にもなれると思う。

新聞配達と同時にもうひとつアルバイトを始めた。おじさんの所でやっている楽器店でのアルバイトだ。ここでもずいぶん学ぶ事があった。お客さんへの対応とかは後でやることになる新聞奨学生での集金時期に多いに役に立った。
たくさんの人に接するというのは疲れるけど大事な事だねぇと。あとここで読んだパソコンの本での知識は後々で本当に力になった。今ここまで使えるのもそこで学んだ基礎があるからだとも思うし。
そしてお金もある程度たまり、念願であったパソコンを購入する事になった。前前から買うパソコンの機種は決めていた。
当時は当然PC98が主流でDOS/Vがすごい勢いで成長している時でもあった。そんなさなか、普通ならその2機種のどちらかを買うであろう。はっきりいって98の購入者も周りには多かった。
DOS/Vももうすぐ発売されるウインドウズ95によって大きく成長するのは目に見えていた。
それでも買った機種は
FM-TOWNS
というパソコンを買った。周りの反対をも押し切って。
当然友達とかにもどういうの買ったらいいとかは聞いたんだけど・・昔からあこがれていたハイパーメディアパソコン、TOWNSを選ぶのであった。日本産の富士通独自の機種。
小学校からこいつにあこがれていた、私はこいつを買うのが夢だったのだ。まあウインドウズも使えるわけだし
大丈夫だろうとも思っていた。
さっそく使ってみて、いろいろいじりまくった。
ゲームでも遊んだ。256色のグラフィックが綺麗だねえと思ったね。
あの時は。この時買ったのはFM-TOWNS FreshFTという機種。
当時は30万もした代物だ。
当然こいつを持って、東京に行く予定だったのだが富士通が
やりやがった!!!!!!
FM-TOWNSとDOS/VマシンをくっつけたFMV-TOWNSというのを発売したのだ。
こういう事ができるのなら最初からやってくれ!!!!!
来年から行く学校のためにもDOS/V機能がくっついていてくれるのならこれほど心強いものはない。
さっそくお金を貯めて、上京する直前に購入。
機種名はFMV-TOWNS FreshGTだ!!!
当時は無印ペンティアム90MHzの8MBメモリーの普通装備。これで30万ぐらいする。普通のDOS/Vよりは8万ぐらい高いかな。それを購入したのだ。
最終的にはCPUをMMX150MHzに変更し、メモリも40MB、ハードディスクも2GBになり、SC-55というMIDI音源も装備した。
このマシンにはTVチューナー兼MPEG再生機能もついていた。
当時のマシンではCPUの力だけではビデオCDは再生できなかったのだ!!!しかし長い間使っているうちに次第におかしくなる部分が多くなってきた。そしてノート型パソコンVAIO、デスクトップ型のゲートウェイGP6-350を購入した時、その使命を終え、押入れの中でしばらくの眠りについた・・・・・・・・・
その後知り合いに貸すことになり半年近く使っていただいた。
でもいろいろボロがでたりして・・・・・・・
今では箱の中にしまわれ、この3月に引っ越してきたマンションのベランダにて眠っている。なんか捨てられないんだよね。
他のDOS/Vは古くなったり、使えなくなったりすると捨てるかもしれないけど、こいつは・・・・・・・・・
最終的に捨てる事になっても、何かの部品は一生持っておきたいな!
眠いのでこれでひとまず終了ぉぉぉぉ!!!
続きは明日!!!


Posted by 封神龍(酒) at 2000年04月04日 23:52 | 【所属カテゴリ: 日記1】【コメントについて