PowerMac G4にLinuxを入れてみた: YUU MEDIA TOWN@Blog Returns

1997年10月のサイト立ち上げ時より2003年6月までの旧日記をブログ化したもの+発掘した本や昔のエントリを参考に感想を書くブログです。最新の日記はこちらでどうぞ。当時は若かった・・・そして何も知らない時代でした。そんな日記を生暖かく見守ってみてください。今の自分から見た追記も行っています。

2001年09月09日 (日曜日)

PowerMac G4にLinuxを入れてみた

昨日夕飯食っていないから朝起きたら超腹へっていました。
朝飯どうしようかという事で外へ食べに行くことにした。

同居人が自動車免許とって車を買ったので(家に車おいてあるわけじゃないけど)私はビックリドンキーに行こうとほざいた。確か自転車で所沢いった帰りに見つけたという事でなんとか見つかるだろうと・・自動車だと楽(自分が運転しなければ)ですな~

だが一向に見つからず、結局は家の近くにあるカツ屋という店にしようかとあきらめムードのその時にびっくりドンキーは見つかった!!!ラッキーっす。北海道には大量にあったからよく?行ってたけど東京じゃほとんどみかけないのよね。

外は相変わらずの雨、台風が近づいているせいかな?
この蒸し暑さも・・・・マジ暑いっす。

帰りに買い物をしていく、日常雑貨品が切れかけていたからいろいろ買う。
にしても車があると便利やね、いつもつかえるわけじゃないけど(苦笑)

家に帰ってきてから洗濯や掃除やら・・・・
そして昨日届いた物を設置して・・・・ディスプレイは到着するまでゲートウェイの奴を使おう。
というわけでゲートウェイマシンからディスプレイを取り外し昨日来た奴につける。
その後ゲートウェイマシンのカバーをあける、前から中を見ようと思ってたんだよね。
かってに起動したり電源が切れたりするから。
あけてみるとそこにはめくるめく世界があった、埃だらけ。
特に電源スイッチ部分のはもう固まっているよ・・・・
買っておいたスプレーで埃を吹き飛ばす、恐ろしい量の埃が中に舞う。
すかさず掃除機ですいとっていく、こんなに誇りまみれだったんじゃそりゃ不安定になるわな、熱でおかしくもなるだろうし。

掃除はなんとか終了、次回からは少しは調子よくなって欲しいのだが・・・

で昨日きた物の方をさっそく起動!!!おおおぉ、動きました。
さて、本命のOSはまだ届かないので、いっちょ雑誌の付録のLinuxを入れてみますか!

え~と、まずパーティションをわけて・・swapとrootとbootstrapにわけなさいだぁ?
一度目は間違った設定しちゃって失敗、二度目はなんとか成功。今のLinuxでもこげな事をしなければならないの?これじゃ一般には普及しないわなあ。でもMacOSXはUNIX系のOSの割には驚くほどインストールは簡単だった。
あのぐらいはやってくれねえとなあ。

であとは細かい部分の設定、カーっ!面倒くさい。前インストールしたLinuxは自動ですべてやってくれたのに・・・・あれはカーネル2.4だったからか?

インストールは見事終了、で再起動して・・・・
OSを選びなさいかい・・・まずは当然Linuxを。
無事起動していただけました。

しかし無料の割にはずいぶんとソフトがはいってますなあ。
オフィスソフトからグラフィックソフト、もちろん開発ソフトまで・・
少々試してとりあえすは
shutdown -h now
とする。

前回のLinuxはネットワークカードを認識してくれずあきらめてしまったが今回は動いています。ZOIDS TOWNも見れます。これからアパッチとかの設定をしていろいろ試してみようと思う。

なんて事をしていたらもう9時、飯食わないと。
最近というか朝はちゃんと飯食ったけど、まともな食事していないような気がします。朝はたいてい納豆&卵ご飯、昼は弁当とかカップラーメン、夜は松屋の牛丼か、納豆&卵ご飯。金はかかりませんがなんか体力が落ちてきたような気がします(笑)

当然今日の夕食も納豆&卵ご飯でございます。

腹は一杯になったが心が満たされぬ(苦笑)
ごみだしとかしてその後発泡酒を飲む、暑くてのどが渇いていたのでめちゃくちゃうまく感じます。なんでこんなに暑いわけ?辛いですわぁ。

なんかいろいろ疲れたね・・・この休日は。
明日から仕事です、頑張ります!

------振り返ってみて・・by2006年11月20日------
びっくりドンキーは結局、もっと近い場所にもあったんですけどね。この頃の日記だと購入したものをぼやかして書いているけどPowerMac G4ですな。初めての自分専用Macという奴です。


Posted by 封神龍(酒) at 2001年09月09日 23:59 | 【所属カテゴリ: 日記2】【コメントについて