PS・クラブフェスティバル97~98の感想など: YUU MEDIA TOWN@Blog Returns

1997年10月のサイト立ち上げ時より2003年6月までの旧日記をブログ化したもの+発掘した本や昔のエントリを参考に感想を書くブログです。最新の日記はこちらでどうぞ。当時は若かった・・・そして何も知らない時代でした。そんな日記を生暖かく見守ってみてください。今の自分から見た追記も行っています。

1997年11月29日 (土曜日)

PS・クラブフェスティバル97~98の感想など

プレイステーションクラブフェスティバル97~98に行ってきました。会場は幕張メッセで私はPSクラブ会員なので午前中の空いている時にゆっくりと見ることができました。前の東京ゲームショウの時よりは格段に空いていました。午後からは結構人がはいっていたみたいですが、前のPSエキスポよりは少ないような気がします。とりあえずはいろいろ見て回った感想などを。今回はメーカーがブースを出しているわけではなく、とりあえずはゲームプレイを最優先としたような雰囲気でした。だから今までのPSエキスポや東京ゲームショウはお祭り騒ぎのような感じでしたが今回のはもろゲームプレイがメイン。なんとなくさびしく思いました。肝心のゲームの方は、私が今のところ期待しているソフトで、感想を言っていくと。

クライムクラッカーズ2
B00005OVMJ
PSと同時に発売された3DRPGの続編です。あの時はやるものがなくなんとなく買ってみたものなのですが、これが又よかった。単なる美少女ゲーム?ではありません。

見た目から敬遠されている方も多いかもしれませんがこのソフトはよくできていると思います。特にエンディングのアニメーションと音楽。話自体も後半かなり盛り上がります。ファミ通の評価ではたいした事はなかったんですけど。確かにシステム的なものに多少問題もあったようで(私は別にあれでもいいと思ったんですけど)操作方法などに不満があった方も多いようです。まあ1の話は置いておいて、2を実際やってみた感想は、グラフィックもPowerUP、サウンド(音楽)は会場がちょっとうるさくてよく聞こえませんでした。

ダンジョンにも段差ができていたりもっと攻略しがいのあるものになっていました。本などを見てある程度は知っていたのですがやはり実際やってみると違うものですね。操作の方も1の時よりちょっと複雑になっているかもしれませんがこれも慣れてしまえば非常にやりやすいです。ちなみに制作はワイルドアームズで有名なメディアビジョンです。それにしても発売が近い割にはCMや雑誌広告を見かけませんね、大丈夫なんでしょうか。まあSCEの年末の主力はGTやらクラッシュバンディグー2でしょうからそこまでお金をかけられないのかも。

上で広告は大丈夫なんでしょうか?なんて書きましたがあまり心配する必要はなかったみたいですね。まさかジャンプにまで広告を出すとは。クライムクラッカーズ2のオープニングテーマも11月21日に発売されたので買って聞いてみましたが結構いい曲だと思います。

クライムクラッカーズは音楽がかなりいい方なので2にも期待しています。ファミ通の評価はあまり高くはなかったのですが、PSマガジンの方では評価はよかったようです。しかしファミ通のレビューを見てて一つ疑問に思ったこと。なんかDOOMと比べられていたようだけど、なんで往年の名作ゲームと比べるかな?確かに似たようなゲームと比べる方がわかりやすいかもしれないけど、明るくて恐怖感がないなんて書かれてもそれは最初からコンセプトが違うわけでその点は一つのゲームとして評価してほしかった。

ダンジョンゲームだから恐い、別に明るくてもいいのではないか?それはやる人によって違うはずだから。まあやり込んでくれはいろいろな不満が出てくるでしょうけど。

グランツーリスモ
B000069SQ1
SCEが満を持して発売するレースゲームです。なによりすごいのはグラフィック、すごいというかすごすぎ。始めて東京ゲームショウで遠くから見たときはゲーム画面が実写かCGムービーかと思った。環境マッピングという技術(バーチャファイター3のデュラルに使われている奴かな?)が使われているらしく(実際計算しているかは不明らしいですが)グラフィックの向上に一役かっています。

PSでこんなものを作れるなんて、さすがハードメーカー。ゲームとしてもかなりいいできで、まさにレイジレーサーを超えたかも。あと予断ですがグラフィックがすごいレースゲームというとやはりスクウェア(アクエス)が作っていた奴。毎秒60FPSで作っているにも関わらずあの高解像度と画面の美しさ、それにも関わらず発売中止になってしまうとは。まことに惜しい逸品です。

A5 A列車で行こう5
B00006LJWX
アートディンクから発売される、列車会社経営シュミレーション。シムシティ系統が好きな人には御勧めです。やはり最大の目玉は自分の作った町を3Dで見れること。今回のはA4の時よりも格段にグラフィックがよくなっているし、オプショナルツアーなんてのもある。電車の数も増えているしあとはメモリカードへの読み込みが短ければ言うことはないんですけど。


Posted by 封神龍(酒) at 1997年11月29日 23:42 | 【所属カテゴリ: ゲーム】【コメントについて

--