「UNetbootin」で作ったUSB起動の「ubuntu 14.04」でシステム(Windows 7)起動しなくなったVAIO Zのデータを救う: YUU MEDIA TOWN@Blog

封神龍(酒)の日記です、気になるニュースなどもチェック!ゾイド(ZOIDS)とかMacとかUNIXとかwindowsとかアニメ・漫画とかゲームとか雑記とか備忘録とか北海道とかお酒とか。検索エンジン経由来訪でお探しのキーワード関連記事が見つからない方はこちら祝!HP爆誕18周年!!

2014年06月14日 (土曜日)

「UNetbootin」で作ったUSB起動の「ubuntu 14.04」でシステム(Windows 7)起動しなくなったVAIO Zのデータを救う

長年愛用していたVAIO Zですが
VAIO Z(VGN-Z93GS)のWindows 7が起動しなくなった(2014年02月02日 (日曜日))
OSが立ち上がらなくなってしまいました。様々な復帰措置を取りましたが駄目でした。で、
ESET Smart Security v5でレスキューCD(USB)作成(2012年02月02日 (木曜日))
でDOS窓から中身を見ているとファイル群は生きている事がわかります。という事でDOSで必要最低限のファイルをコピーし、嫁さんVAIOやその後、新しく購入した
Windows 8.1 Pro搭載ノートパソコンVAIO Fit 13A「SVF13N2A1J」購入、セットアップ(2014年03月29日 (土曜日))
で運用・作業していました。

で、残りのデータも救い出したいけどDOS窓だとなんかメンドイし、それならNTFS領域マウント出来るUSB起動出来るOSで救い出した方がGUIで出来るし、楽じゃね?という事で
お手軽にUSB起動のLiunx等が作れる「UNetbootin」(2014年06月14日 (土曜日))
で作成したLiunxで試してみることに。最初に試したKonaLiunxじゃ駄目だったのでとりあえずUbuntu 14.04 LTS liveで試してみることに。
VAIO Zで起動するUbuntu 14.04 LTS
あっさり起動。画面が英語版ですがまあデータ救出作業に特に支障はありません。
さっそくVAIO Zの領域を見てみると118GB Volumeとしてちゃんと認識されておりますね。
データを移す方法ですが、移す予定のユーザー領域が34GBぐらいありますんで・・・外付けHDDにするにもUSBポートはマウス(タッチパッド認識しないため)とOS起動のUSBメモリで埋まっておりまして・・・・・ハブないので買ってくるのも面倒という事で・・・・・無線LANへの接続は無線LANルーターの認証情報入力する事により簡単にネットワークに繋げましたのでファイルサーバーにコピーする事にしました。
ファイルサーバーはMac miniでOSはMac OS X v10.9.3 Mavericks(OS X Server 3.1.2)でございます。
Ubuntuのファイルマネージャーで普通に見つかりまして、認証情報を入力すると普通に接続出来ました。
という事でコピー。5時間近くかかって終わりました。

とりあえずデータを救出出来たVAIO Zですが、USB起動ならなんら問題なく使えるな。
本体のSSDをフォーマットしなおしてリナックスを入れて使っても良さそうだけど、どちらにしてもディスク障害起きる可能性も高そうだし、何かあった際にUSBメモリを刺して使う非常用PCとして保存しておくか。

で、このUSBメモリはレスキューディスクとして使えるから、仕事とかでも持ち歩いて使えるようにしておくか。Macのは
Mac OS X v10.9.2 Mavericksのインストールメディアを作成する(2014年03月21日 (金曜日))
前に作ったしな。

今回、起動ディスクに使ったUSBメモリは


でございます。OSが1GBちょっとだから2GBもあれば十分でしたがね。

押してください!人気blogランキングblogram投票ボタン←押してくれるとありがたい!
Posted by 封神龍(酒) at 2014年06月14日 22:35 | トらックバック | 【所属カテゴリ: PC・IT全般1】【コメントについて】【トラッくバックについて】【RSS登録についてRSS登録






トらックバック
(コメント・トラックバック共に受け付けてもすぐには公開されません、管理者が確認後の公開になります。)
このエントリーのトらックバックURL:

08bの所をspamblockbに変えてくださいね。なお、言及リンクがなかったりトラックバックを受け付けていないページからのトラックバックは削除及び受付拒否する場合がございます。