発掘した1998年に購入したパソコン ゲートウェイ「GP6-350」の資料: YUU MEDIA TOWN@Blog

封神龍(酒)の日記です、気になるニュースなどもチェック!ゾイド(ZOIDS)とかMacとかUNIXとかwindowsとかアニメ・漫画とかゲームとか雑記とか備忘録とか北海道とかお酒とか。検索エンジン経由来訪でお探しのキーワード関連記事が見つからない方はこちら祝!HP爆誕18周年!!

2014年12月10日 (水曜日)

発掘した1998年に購入したパソコン ゲートウェイ「GP6-350」の資料

部屋の荷物整理、清掃をしていたら当時の紙資料が大量にファイリングされておりましてな。場所も取りますので破棄していくわけですが、懐かしい物を見つけました。
ゲートウェイ2000パソコン「GP6-350」
ゲートウェイ2000パソコン「GP6-350」の見積書と注文請書。今は処分済みのパソコンですが懐かしいね。というか多感な時(上京、学生時代)を過ごした物というのは未だに自分に対して影響ありますよ。

1998年8月5日のゲートウェイ2000パソコン「GP6-350」の見積書
システム:GP6-350(Pentium Ⅱ 350MHz) \239,800
マザーボード:Intel MP440BX AGP
メモリー:64MBから128MBへ(SDRAM DIMM (PC100準拠)) \20,000
FDD:3.5インチFDD(2モード)
HDD:5.0GB Ultra ATA HDD
HDDオプション:なし
CD-ROM:CD-ROMから2倍速DVD-ROMへ変更 *Win95/98専用 \8,000
VIDEO:STB 8MB SGRAM から Mpact2 4MB & MPEG2へ変更 -\3,000
MO:なし
サウンド:AC97対応 Ensoniq Wabetable(オンボード)
モニター:17インチ EV700
MODEM,TA:なし
ネットワーク:SMC 10/100 PCI TP NetworkCard追加 \6,300
SCSIボード:なし
ケース:新型ミッドタワーから新型デスクトップへ -\3,000
キーボード:108Key日本語キーボード&MS-インテリマウス
プリンタ:なし
オプション:なし
その他:Windows98
配送費:2箱(PC本体+モニターまたはプリンタ) \3,000
小計 \271,100
消費税 \13,555
合計 \284,655
1998年8月5日のゲートウェイ2000パソコン「GP6-350」の注文請書

買った当時の事は日記
ゲートウェイ2000のパソコン GP6-350を購入(1998年08月18日 (火曜日))
を見てもらうとしてグラフィック機能がそこそこあるパソコンが欲しい、あとDVDも見たいという要望があった気がします。見積と注文請書は同じ感じなのでこのまま注文したのでしょうね。
上から明細見ていくとノーマルモデルからの変更は
・メインメモリを64MBから128MBに変更。
とにかくメモリは欲しいですから倍にしたんでしょうね。
・CD-ROMから2倍速DVD-ROMへ変更
DVDビデオの再生したかったし、大容量メディアの再生がしたかった・・・・んだっけかな。当時はかなりはまっていたカウボーイビバップのDVDをパソコンで見ていました。
・STB 8MB SGRAM から Mpact2 4MB & MPEG2へ変更
DVDビデオの再生にこの変更が必要だったのかな?あと東芝のマルチメディアプロセッサ「Mpact 2」に憧れていた、というのもありました。本当はこのチップ一つでグラフィック、動画再生支援、音楽、MIDI、ネットワークその他その他出来る夢のようなチップのはずだったのですが単なるグラフィックカードとDVDのMPEG2再生支援機能のみの感じになってますね。
56kモデムとマルチメディアチップを統合(1998年02月04日 (水曜日))
東芝半導体システムカタログMpact【PDF】
こういう話がありまして。MacにもTriMediaというマルチメディアプロセッサ搭載の話はあったのですが、結局はPowerPC G4のAltiVec(PentiumのMMX見たいなもんね)でよろしくなりまして、ハードウェアで各種のものを展開するのではなく、CPUのパワーでソフトウェアで再生する時代となりました。

・SMC 10/100 PCI TP NetworkCard追加
LANカード追加ですな・・・・あれ?モデムやTA、追加してないな・・・この頃は
VAIOノート PCG 705もそろそろ限界かのぉ(1999年08月13日 (金曜日))
VAIOノート PCG705のモデムでインターネットやってたのかな?あとはクロスケーブルでVAIOと接続してファイル共有していたのかしら。確かハブとかは使ってなかったはずだから・・・・
でも自分のプロフィールのこのパソコンの紹介を見ると56kbps/100Mbpsってなってんだよね?後々追加したか、このカードにモデム機能付いてた?じゃなくてやはり
懐かしいもの発掘 そして結露(2006年01月22日 (日曜日))
IGM-PCI56K PCIバス用アナログモデム
IGM-PCI56K PCIバス用アナログモデムを後日追加していました。

で、OSはWindows 98でございます。Meの時代に買わなくて良かった・・・

合計約28万。そんな金ないのでクレジットの15回分割で月々20599円でやってますね。給料が10万ない時代によくやっていたものだ・・・・(当時新聞奨学生でしたので、家と朝と夜の飯はあるわけですが・・・)

プロフィール見るとメインメモリも256MBになってるから後々追加したのかな?

そしてもう一つ出てきたのがグラフィックカードの購入の書類。
秋葉原ブレスでATI ALL-in Wonder128(RAGE128)を買った時の書類
今は亡き、秋葉原の自作PCのお店、BLESS(ブレス)でグラフィックカード、「ATI ALL IN WONDER128 16MB AGP」を買った時の書類です。
1999年11月10日に買ってますね。何が気に入ったって性能もそうですが、テレビチューナーによるTV視聴、録画・再生が出来たんですね。
ATI ALL IN WONDER128 16MB AGP パンフレット
ATI ALL IN WONDER128 16MB AGP パンフレット2
当時は今ほど、録画環境は整っていませんでしたので録画も簡単とはいいませんが、ビデオデッキがいらなくなる利便性に将来性を感じたものでした。それが後のVAIO購入に繋がるのですが、それはまた別の機会に。

ただ難点があるとすれば、このカードで録画したテレビ番組の動画、ファイル形式は.mpgでMPEG1とかしたわけですが、独自形式でこのカード搭載しているパソコンじゃないと再生出来ないんですよね。VAIOの場合だと普通にCD-Rに焼いて他のパソコンで再生出来るのですがこれのだとそれが出来なかったのです。

あとDVD再生支援機能がありましたのでこのグラフィックカードにしたんだと思います。
当時の雑誌でこのグラフィックカード、海外で発売したと聞いて居ても経ってもいられず秋葉原に探しにいった覚えがあります。かなり歩き回りましたが扱っていたお店はなく、少し経ってからブレスで購入した、という感じだったかな。当時の私はこういうPCパーツ、探して歩き回っていた時代もあったんですねぇ。

ただひたすら懐かしい。

関連
ゲートウェイ2000(ヤフオク!)

押してください!人気blogランキングblogram投票ボタン←押してくれるとありがたい!
Posted by 封神龍(酒) at 2014年12月10日 20:11 | トらックバック | 【所属カテゴリ: PC・IT全般2】【コメントについて】【トラッくバックについて】【RSS登録についてRSS登録






トらックバック
(コメント・トラックバック共に受け付けてもすぐには公開されません、管理者が確認後の公開になります。)
このエントリーのトらックバックURL:

08bの所をspamblockbに変えてくださいね。なお、言及リンクがなかったりトラックバックを受け付けていないページからのトラックバックは削除及び受付拒否する場合がございます。