OS X El Capitan v10.11搭載のMac mini (Late 2014)(1TB MGEN2J/A)購入、設定等のレポート(OS X Serverも導入します): YUU MEDIA TOWN@Blog

封神龍(酒)の日記です、気になるニュースなどもチェック!ゾイド(ZOIDS)とかMacとかUNIXとかwindowsとかアニメ・漫画とかゲームとか雑記とか備忘録とか北海道とかお酒とか。検索エンジン経由来訪でお探しのキーワード関連記事が見つからない方はこちら祝!HP爆誕18周年!!

2016年04月23日 (土曜日)

OS X El Capitan v10.11搭載のMac mini (Late 2014)(1TB MGEN2J/A)購入、設定等のレポート(OS X Serverも導入します)

今までサーバー兼クライアントとして
Mac OS X v10.6 Snow Leopard Server搭載のMac mini(MC408J/A)購入!(2010年02月17日 (水曜日))
が活躍し続けてきてくれました。しかし
今度はMac miniがおかしくなったw(2014年03月09日 (日曜日))
4年と20日目には内臓HDDに障害。
まだだ、たかがメインHDDがやられただけだ、という事でMac miniを外付けHDDを使いTime Machineで復旧(2014年03月11日 (火曜日))
復帰は無理という事で外付けHDDにシステムを復元し使う事にしました。タイトルではたかがとか書いてるけど普通に「ふう、致命傷で済んだ」案件よねw
更に
Mac miniの内臓HDDが両方とも駄目になった(2014年07月31日 (木曜日))
データ保存領域のもう片っ方のハードディスクも逝かれてしまいます。

満身創痍でどうにか持たせてきましたが使う方にとっても動作はめちゃ遅いし、我慢の限界も超えました。今後はプログラムのテストや快適なファイルサーバーとして使いたいし、という事でようやく新しいMac miniを購入致しました。
注文したのは4月17日、届いたのは23日でございます。ベースは


でアップルストアで1TBのFusion Driveにカスタムして購入しました。1TBのFusion Driveの構成はAmazonのレビューと同じく
「Samsungの128GB PCIe SSD (型番SM0128F)とTOSHIBAの1TB HDD (型番HTS541010A9E662)」
かな。
Mac mini (Late 2014)(1TB MGEN2J/A)の箱
デスクトップ?のパソコンとは思えない程、箱が小さいですな。前のMac miniもそうでしたが。
基本機能として
・CPU:2.6GHz Dual-Core Intel Core i5
・グラフィックカード:Intel Iris Graphics
・メモリ:8GB 1600MHz LPDDR3 SDRAM
・HDD:1TB Fusion Drive
・Thunderbolt 2ポート(最大20Gbps)x 2
・USB 3ポート(最大5Gbps)x 4
・HDMIポートHDMIポート
・SDXCカードスロット
・ギガビットEthernetポート
という感じ。

ディスプレイは前と同じく
東芝 REGZA 26RB2をMac mini(MC408J/A)のディスプレイとして使う(2011年06月17日 (金曜日))
東芝のテレビをディスプレイ代わりに使います。という事で前回はMiniDisplayPort-HDMI変換ケーブル MHC-18CBが必要でしたが今回のMac miniは標準でHDMIポートがついておりますので普通のHDMIケーブルでいけます。
Apple HDMI to HDMI Cable 1.8m


Mac miniと同時に注文しておきました。いや、安いの買ってくれば良かったんだけど面倒だったし。一本で映像と音声が接続出来るのは便利ですな。前のは音声は別途アナログケーブルでしたから。デジタルになったからか音質アップしたような?

以前のモデルと比較すると
Mac mini(MC408J/A)(下)とMac mini (Late 2014)(1TB MGEN2J/A)(上)の比較
Mac mini (Late 2014)(1TB MGEN2J/A)は大きなアダプタがなくて良い
新しいのは平べったいですが横に少し長いですな。ただアダプタ内蔵か左上に見える前のMac miniのような大きいアダプタがなく、電源ケーブルだけで済むのはありがたい。
Mac mini (Late 2014)(1TB MGEN2J/A)のインターフェイス
インターフェイスは左から電源ケーブル接続部、Gigabit Ethernet(ギガビットイーサネット)、HDMI、Thunderblt 2(サンダーボルト2)×2、USB 3×4、SDXC Cardスロット、オーディオin Outとなっております。
内蔵メディアに関してもインターフェイスはSATA 3という事で物理転送速度 - 6Gb/s、実効転送速度 - 4.8Gb/s (600MB/s)でございますがThunderblt 2は最大20Gb/sという事で内蔵HDD等を凌駕する速度。
前Mac miniのように内蔵HDDがやられてもこれなら外付けHDD等で快適な動作が望めそうですな。

さっそく起動。
起動してOS X El Capitan v10.11.4、キター!!
OS X El Capitan v10.11.4、キター!!
HDMIで繋いでます
で、前のMac miniからデータを移すわけですが、とりあえず両方をネットワークに繋げます。
コンテンツを新しい Mac に移動する - Apple サポート
移行アシスタントというものがあるわけですが、個人的にこういうのはあまり信頼しておらず、データは手動で必要なものだけ移動させます。
OS X:別の Mac からデータを手動で移行する - Apple サポート
こちらを参考にします。

今回、新しいMacには古いMac miniで使っているキーボードとマウスを流用します。なので古いMac miniはキーボードとマウスがない状態。なので古いMac miniで画面共有をOnにしておいて新しいMac miniから画面共有で接続、操作します。
画面共有で前のMac miniから新Mac miniにデータ移行
こんな感じ。新しいMacからネットワーク経由で古いMac miniにアクセスするかFinderから「移動」→「サーバーに接続」で「vnc://相手のIPアドレス」で接続出来ます。

まずはiTunesのデータですがユーザー名/musicフォルダ以下にあるiTunesフォルダを丸ごと移動。途中でファイル名が長すぎますとかいうのがいくつかあって手動でファイル名を短くして対応。なんで10.10で大丈夫だったものが11.11だと駄目なの?10.11になってからファイルシステム、変わった?
iPhotoに関しても所定のフォルダを移行。こちらは特に問題なかったかな?

あとはその他データですがファイルのアクセス権限がないとか出てきたりしたので改めて自分のアクセス権限を割り当てたり、それでも駄目な場合はeveryoneでのアクセス権限付与してどうにかしたり。
あとエイリアスがコピーの時に障害になったりしましたがそれらを一つ一つ解決していきました。

メールデータに関しては
OS X Yosemite v10.10のメーラーMailからOS X El Capitan v10.11のMailに手動でデータ移行(2016年04月23日 (土曜日))
フォルダをコピーするだけじゃ駄目なのな。データ移行に凄まじく時間がかかりましてまだ移行、終わっていません。

あとはOS X Serverも入れる予定でございます。現時点で環境調べてみると
・perl -v
This is perl 5, version 18, subversion 2 (v5.18.2) built for darwin-thread-multi-2level
・php -v
PHP 5.5.31 (cli) (built: Feb 20 2016 20:33:10)
・ruby -v
ruby 2.0.0p648 (2015-12-16 revision 53162) [universal.x86_64-darwin15]
こんな感じか。サーバーにしてもこの辺は変わらないでしょうね。

あとあとで変えるか検討するけど日本語IME、標準だとなんか変換のアレが使いにくい感。あとキーボードもコントーロール+スペースで切り替えじゃなくて普通に「英数」押すと半角英数、「カナ かな」ボタンで日本語入力になるのね。このへんは慣れるまで時間がかかりそう。

そしてサーバーOSにするため
OS X Server - Apple(OS X Server v5.1)
OS X Server v5.1
をインストール。2400円ですがあれ?一度購入してりゃ大丈夫なのかな?特に金額の表示なくインストール出来ました。

とりあえずはWindowsやMac向けのファイル共有をOnにして、共有ポイントを作成しサーバーにアクセスするためのユーザーやグループを設定。
ファイル共有は問題なさそう。前のMac miniはOSを長らくアップデートしてきたからかアクセス権とかファイルのロック状態がおかしくなり、ユーザーやグループの権限がうまく付与されなかったり、ファイルがなぜかロックされてサーバーから取り出さないと編集できなかったりといろいろありましたが今回のはそんな問題なし。ようやく普通に使えるようになった(最初は大丈夫だったのですがOSのアップグレードでそんな感じに)。

あとは
・ESET
・Dropbox
等をインストールしたり。

ドキュメントスキャナー ScanSnap S1500をMac miniのMac OS X Server v10.6.6で使う(2011年02月09日 (水曜日))
こちらは設定したら問題なく使えました。

brother のA4インクジェット複合機 PRIVIO(プリビオ) DCP-J963N-Wを購入(2015年12月20日 (日曜日))
こちらはあとで設定しよう。印刷とかそんな使わないし。

MacでWindowsみたいに画面を簡単にロックするにはどうすればいいの?(2015年06月02日 (火曜日))
これもやってと。

後々使ってみての感想を書きました。
OS X El Capitan v10.11搭載のMac mini (Late 2014)(1TB MGEN2J/A)をしばらく使ってみて(2016年05月04日 (水曜日))

押してください!人気blogランキングblogram投票ボタン←押してくれるとありがたい!
Posted by 封神龍(酒) at 2016年04月23日 22:00 | トらックバック | 【所属カテゴリ: Mac3】【コメントについて】【トラッくバックについて】【RSS登録についてRSS登録






トらックバック
(コメント・トラックバック共に受け付けてもすぐには公開されません、管理者が確認後の公開になります。)
このエントリーのトらックバックURL:

08bの所をspamblockbに変えてくださいね。なお、言及リンクがなかったりトラックバックを受け付けていないページからのトラックバックは削除及び受付拒否する場合がございます。