ミニデスクトップパソコン「Diginnos Mini NUC-B3H Windows 10 モデル」+ディスプレイに「274E5Q購入」: YUU MEDIA TOWN@Blog

封神龍(酒)の日記です、気になるニュースなどもチェック!ゾイド(ZOIDS)とかMacとかUNIXとかwindowsとかアニメ・漫画とかゲームとか雑記とか備忘録とか北海道とかお酒とか。検索エンジン経由来訪でお探しのキーワード関連記事が見つからない方はこちら祝!HP爆誕18周年!!

2016年05月04日 (水曜日)

ミニデスクトップパソコン「Diginnos Mini NUC-B3H Windows 10 モデル」+ディスプレイに「274E5Q購入」

嫁さんのパソコン
SONY VAIO L 2010春モデル「VPCL12AFJ」購入(2010年01月30日 (土曜日))
を使い続けてきました。去年末ぐらいから買い換えよう、という話が出ていたのですが、伸びて伸びて今回の買い換えとなりました。
実に6年と90日、メイン環境として使い続けてきたわけですがこれも結構長く使ってたね。
このVAIO、テレビチューナー搭載モデルですがテレビが見られなくなったり、DVDが再生出来なくなったりでこちらも結構満身創痍。テレビに関してはnasne使ってるので次に買うパソコンはnasneが使えればいいや、という事でTV機能はなしで。

当初はHPあたりでカスタマイズして買おうかと思いましたが、前のVAIOと同じく24インチ液晶の一体型がいいかなと思ったのですが、微妙に小さい23.xモデルだったり、性能面でこういうカスタマイズしたい、というのもありましたがBTOでもあまり選択肢がなかったりで、他も含めいろいろ探してたらちょうど良さそうなのがドスパラでありましたのでそちらで購入する事にしました。あとはゴールデンウィーク中に設定作業やりたかったのもあり、納期が早いというのも決め手でした。
という事で
Diginnos Mini NUC-B3H   デジノス ミニ NUC-B3H


こちらより購入。4月27日に注文して30日土曜日には届きました。本体は小さいミニデスクトップでディスプレイは
PHILIPS 27型AH-IPSパネル採用ワイドディスプレイ「274E5Q」
PHILIPS 27型AH-IPSパネル採用ワイドディスプレイ「274E5Q」でございます。27(ワイド)インチ、AH-IPS、 1920×1080、応答速度5ms、入力端子「D-Sub/HDMI/ MHL-HDMI」、付属ケーブルはミニD-Sub15ピンケーブル、HDMIケーブル、HDMI-DVI変換ケーブルとなっております。

ディスプレイ以外はこんな感じ。
Diginnos Mini NUC-B3セット
ディスプレイに付属しているケーブルではDiginnos Mini NUC-B3のインターフェイスはMini jHDMI PortもしくはMini DisplayPortという事で接続できないので


を同時購入しておりました。
Diginnos Mini NUC-B3本体とMac mini比較
Mac miniとDiginnos Mini NUC-B3Hの比較、本当小さい。
Diginnos(デジノス ミニ) Mini NUC-B3Hのスペックは下記のとおり。少しカスタマイズしました。
・Windows 10 Home 64bit
・CPU インテル Core i3-5010U (デュアルコア/HT対応/定格2.10GHz/L3キャッシュ3MB)
・メモリ:8GB DDR3L SO-DIMM (PC3-12800/4GBx2/デュアルチャネル)(4GB→8GBにカスタマイズ)
・ハードディスク/SSD:【SSHD】 SEAGATE ST1000LM014 1TB (5400rpm ハイブリッドHDD)(いわゆるFusion Driveですな、こちらもカスタマイズで変更)
・マザーボー:インテルNUC NUC5i3RYH (ベアボーンキット)
・グラフィック機能:インテル HDグラフィックス5500 (CPU内蔵)
・外付け光学ドライブ[カスタマイズ]:【外付け】BUFFALO BRXL-PT6U2V-BK (Blu-ray読み書き対応/USB2.0接続/ブラック)
・サウンド:マザーボード 標準 オンボードHDサウンド
・ケース:インテルNUC NUC5i3RYH (ベアボーンキット)
・ギガビットLANポート x1 (マザーボードオンボード)
・Intel 7265 無線LAN (IEEE802.11ac/a/b/g/n + Bluetooth4.0+HS)
というような形です。

キーボードとマウスは前のVAIOのを流用しようと思っておりました。ただ最初のセットアップは有線のが必要という事で自分の有線マウスとキーボードは外付けのがないのでMac miniのを取り外して一時的に使用。
PHILIPS 27型AH-IPSパネル採用ワイドディスプレイ「274E5Q」とDiginnos Mini NUC-B3を接続し起動
PHILIPS 27型AH-IPSパネル採用ワイドディスプレイ「274E5Q」とDiginnos Mini NUC-B3を接続し起動、Windows 10起動。

MSアカウントでの設定はせずにローカルアカウントで普通にユーザー作りまして。

で、前のVAIOのキーボードとマウスなんですがこれ、Bluetoothかと思ってたら違うみたいで使えないようなので後でマウスとキーボード、買ってきました。まあ元々、使えればラッキーで使えなければ買ってこようと思って居たので。無線と有線どちらがいいか嫁さんに聞いたら電池交換がメンドイ、という事で有線の

これらを買ってきて接続。

最初のとりあえずデータ移動。前もって前のVAIOからUSBの外付けHDDにコピーしてあったユーザーフォルダ以下で必要なデータを移行します。私のMacの時ほどのデータがないし、余計なファイル名のファイルもなかったようなのでデータ移行はすんなりいきました。
マイドキュメント、ピクチャ、ミュージック、ビデオ、デスクトップのデータ移行です。
見えないフォルダも当然見えるように設定してAppDate以下のデータで必要なものを移行・・・の前にいくつかソフトをインストール。
・Firefox
・Thunderbird
・iTunes
FirefoxとサンダーバードはAppDate以下の所定のフォルダを移行してソフトを起動させればいいだけなので楽です。iTunesもミュージックフォルダにそのままiTunesフォルダを移行させればそのまますんなり、起動して音楽とか再生できるようになりました。

そして当然ながらMSアップデートも行い、最新版にしておきます。
あとはFirefoxで使えるFlashをインストール。

アンチウイルス・セキュリティソフトはESET Smart Security v9をインストールしチェックかけまして。
移行したデータにはウイルス等は含まれていないようだ。前はMSE使ってたけどとりあえず感染はなさそうね。

あとは別エントリで書きます。

VAIO以外のPCでnasneを使う「PC TV with nasne」導入
「PC TV with nasne」を導入したDiginnos Mini NUC-B3H
外付け光学ドライブ BUFFALO BRXL-PT6U2V-BK (Blu-ray読み書き対応/USB2.0 接続/ブラック)導入
Diigiinnos Miinii NUC--B3Hと接続したBUFFALO BRXL-PT6U2V-BK
インターネットバンキング保護機能等が追加された総合セキュリティソフト ESET Smart Security V9

という事で最終的にはこんな形に。
ミニデスクトップパソコン「Diginnos Mini NUC-B3H Windows 10 モデル」+ディスプレイに「274E5Q」+MM-SPU6BK」

押してください!人気blogランキングblogram投票ボタン←押してくれるとありがたい!
Posted by 封神龍(酒) at 2016年05月04日 21:12 | トらックバック | 【所属カテゴリ: PC・IT全般2】【コメントについて】【トラッくバックについて】【RSS登録についてRSS登録






トらックバック
(コメント・トラックバック共に受け付けてもすぐには公開されません、管理者が確認後の公開になります。)
このエントリーのトらックバックURL:

08bの所をspamblockbに変えてくださいね。なお、言及リンクがなかったりトラックバックを受け付けていないページからのトラックバックは削除及び受付拒否する場合がございます。