「Core i5 8GBメモリ 256GB 超高速SSD 13.3型 HP ENVY 13 シルクゴールド(型番:3GM68PA-AAAA)第8地世代Corei Windows 10 Pro ノートパソコン Office付」購入、設定: YUU MEDIA TOWN@Blog

封神龍(酒)の日記です、気になるニュースなどもチェック!ゾイド(ZOIDS)とかMacとかUNIXとかwindowsとかアニメ・漫画とかゲームとか雑記とか備忘録とか北海道とかお酒とか。検索エンジン経由来訪でお探しのキーワード関連記事が見つからない方はこちら祝!HP爆誕25周年!!

2018年05月20日 (日曜日)

「Core i5 8GBメモリ 256GB 超高速SSD 13.3型 HP ENVY 13 シルクゴールド(型番:3GM68PA-AAAA)第8地世代Corei Windows 10 Pro ノートパソコン Office付」購入、設定

先週、こんなエントリを書きました。
続々新しいノートパソコン検討で「Core i5 8GBメモリ 256GB 超高速SSD 13.3型 HP ENVY 13 シルクゴールド(型番:3GM68PA-AAAA)第8地世代Corei Windows 10 Pro ノートパソコン Office付」(2018年05月13日 (日曜日))



セールのタイミングといい、価格(約11万円)といい、性能といいドストライクでございまして、このエントリ書いてそのまま購入してしまいました。納期は1~2週間ほどとの事でしたがすぐに来て頂く必要もなく、納期に関してはそんなに気にしておりませんでした。
そうしたら案外早く一週間ぐらいで到着、金曜日には届いておりました。

基本スペックは
モデル:HP ENVY 13 13-ad129TU スタンダードモデル
OS:Windows 10 Pro (64bit)
プロセッサー:インテル Core i5-8250U プロセッサー (1.60GHz-3.40GHz, キャッシュ 6MB)
メモリ:8GB (8GB×1) オンボード (1866MHz,LPDDR3 SDRAM)
ストレージ:256GB SSD (PCIe NVMe M.2)
Webカメラ:HP Wide Vision HD Webcam (約92万画素)
内蔵無線LAN:IEEE802.11a/b/g/n/ac、Bluetooth 4.2 、機内モードオン/オフボタン付き
グラフィックスタイプ:インテル UHD グラフィックス 620 (プロセッサーに内蔵)
ビデオメモリ:メインメモリと共有
ディスプレイタイプ:13.3インチワイド・フルHDブライトビュー・IPSディスプレイ(1920×1080/最大1677万色)
外部ディスプレイ:最大4096×2160 / 最大1677万色
インターフェイス:USB Type-C 3.1 Gen1 ×2 (電源オフUSBチャージ機能対応 )、
USB3.1 Gen1 ×2 (うち1ポートは電源オフUSBチャージ機能対応)、ヘッドフォン出力/マイク入力コンボポート×1
オフィスソフト:Microsoft Office Home & Business Premium
質量:約 1.24 kg

土曜日からちょくちょく作業しておりました。
箱「Core i5 8GBメモリ 256GB 超高速SSD 13.3型 HP ENVY 13 シルクゴールド(型番:3GM68PA-AAAA)第8地世代Corei Windows 10 Pro ノートパソコン Office付」
「Core i5 8GBメモリ 256GB 超高速SSD 13.3型 HP ENVY 13 シルクゴールド(型番:3GM68PA-AAAA)第8地世代Corei Windows 10 Pro ノートパソコン Office付」の箱でございます。

箱開封
箱中身「「Core i5 8GBメモリ 256GB 超高速SSD 13.3型 HP ENVY 13 シルクゴールド(型番:3GM68PA-AAAA)第8地世代Corei Windows 10 Pro ノートパソコン Office付」」
内部の付属品。速攻!HPパソコンナビ特別編Windows10対応なんてのがついてますね。あとは電源ケーブル類とかオフィス2016の奴とか。

電源立ち上げてセットアップ開始。
HP ENVY 13のWindows 10 Proのセットアップ画面での「個人用に設定」と「組織用に設定」
お、流石にWindows 10 ProだけにWindows 10 Proのセットアップ画面での「個人用に設定」と「組織用に設定」なんてのが出てきますね。今回は個人用に設定、で。「組織用に設定」はActive Directoryもといドメイン環境で設定する場合の奴ですよね。

最初のログイン設定はローカルアカウントではなく、Microsoftアカウントで設定しました。そうなるとローカルのユーザー名、選べないのね・・・・ちょいと設定したいのとは別なローカルユーザー名になってしまいました。
*まあ普通の人なら気にしないだろうけどファイルサーバーへのアクセスする際の名前(DOSプロンプトで出てくる奴ね)を前のノートと同じ名前にしたかったので・・・同じMSアカウントで設定したのになんで違う物になるんやろ?

そのまま設定しているとログインして
HP ENVY 13の初期デスクトップ画面
HP ENVY 13の初期デスクトップ画面へ。Netflix (ネットフリックス) のショートカットがありますが現在は使っていないので削除。あと画面が狭いというかアイコンがデカイのでディスプレイ設定から「拡大縮小とレイアウト」で「テキスト、アプリ、その他の項目のサイズを変更する」を150%(推奨)から125%へ変更しました。

あとは必要なソフトのインストール。ネットでダウンロード出来るもの等はネット経由でダウンロードしてインストール。
DVD等光学メディアが必要なものに関してはUSBの外付けDVDを使い、インストールしました。
ATOKパスポートインストール
MS オフィス2016認証実施
Adobe Creative Suite 4 Web premium(Acrobat Pro含む)インストール
マカフィ削除しESETインストール
Visio 2007インストール
かるがるできる販売5、インストールしデータ復元した後にソフトの方から5.5にアップデート、バックアップ先ファイルサーバーに変更。
NextFTPインストール
TeraTermインストール
という感じかな。Adobeのはとりあえず最新機能はいらずPhotoshopやillustrator、FireworksやDreamweaver の基本機能使えればいいや、という事で。
古いソフトを使うのはセキュリティ的な面でもあれなのですが最新版ほどの機能はいらんしな・・・・ある程度セットアップしてから既存の
Windows 8.1 Pro搭載ノートパソコンVAIO Fit 13A「SVF13N2A1J」購入、セットアップ(2014年03月29日 (土曜日))
と並べてみます。今回のPCは 質量:約1.24kgでございます。前のVAIOは約1.31kgですからわずかに軽いです。
VAIO Fit13Aと13.3型 HP ENVY 13の比較
VAIO Fit13Aと13.3型 HP ENVY 13の比較、こんな感じ。ある程度セットアップが終わればVAIO Fit13Aを取り外し、本セットアップ。とりあえずVAIOから必要データをある程度以降します。VAIOの方のファイル共有をオンにしましてそれから取りに行く感じ。データ移行でそんなに苦労せずできたのはメールの大半はクラウド(Gmailやサイボウズ等)で使っている為、そして必要なデータはファイルサーバーがメインの為です。
*なのでファイルサーバー的に使っているMac miniの移行の時はそれなりに大変でした

そして今回の端末にはHDMIによる外部出力が付いておりません。そのため、
HP ENVY 13でNOVOO USB-Cハブ usb type c 変換 Micro SD/SDカードリーダー USB HDMI USB3.0 MacBook2016 MacBook Pro/ChromeBook対応 (ブルー) を使いHDMI接続


NOVOO USB-Cハブ usb type c 変換 Micro SD/SDカードリーダー USB HDMI USB3.0 MacBook2016 MacBook Pro/ChromeBook対応 (ブルー) を購入していたのでそれをusb type cに接続して使います。特に問題なく、外部出力で外付けディスプレイに出力できました。
これは
外付けでデュアルディスプレイにするのに「iiyama ディスプレイ モニター XB2481HSU-B1 23.8インチ」を購入、VAIO Fitに接続(2017年07月23日 (日曜日))
で使っていたものを繋ぎ治した形です。

データ移行は完全に終わっていないもののある程度通常作業が出来るまでになりました。

nasneでテレビとか録画したものを見ようとしたらこういうのがありまして
HP ENVY 13(HDMIアダプタにNVTCHD2USTBU)でnasne(PC TV Plus)を使って外付けディスプレイでテレビや録画した番組見ようとしても見られない(2018年05月27日 (日曜日))
HDCPに対応した奴を買えばヨサゲ。全部のアダプタがHDCPに対応しているわけではないのか・・・・いい勉強になりました。普通に外部ディスプレイに写したい時には今回のアダプタ
で大丈夫なのですが。

ノートパソコン、時代時代というか必要に応じていろいろ使ってきました。初めてのノートは
VAIOノート PCG 705もそろそろ限界かのぉ(1999年08月13日 (金曜日))
最初からVAIOブランドでした。というか初のVAIOブランドのノートパソコンでございます。

そして次が
続 Mac OS X v10.2 そしてiBook G3購入 そして祝200万hit!(2002年08月25日 (日曜日))
でMacでございました。私初めて所有のMacだったかな?我が屋に来た最初のマックは嫁さんのiMacだったし・・・・
次のノートが同じくMacですがCPUがPowerPCからIntel x86のに変わり
MacBook買ってきた(2006年05月21日 (日曜日))
になりました。この頃はまだクリエイティブ的な仕事が多かったので。ただウインドウズも入れておりました。事務系の書類作成のお仕事も多かったので。

そして
SONYのノートパソコン VAIO ZシリーズVGN-Z93GS購入(2009年12月17日 (木曜日))
MacではなくWindowsノートとなります。完全に事務作業の方がメインでAdobeのソフトなどは入れてましたがクリエイティブ系より事務系の仕事が多かったので。こいつは本当に名機でしたわ。

そして次に
Windows 8.1 Pro搭載ノートパソコンVAIO Fit 13A「SVF13N2A1J」購入、セットアップ(2014年03月29日 (土曜日))
でございます。結論としてはタブレットモードは必要ありませんでした。

で、今回のHPノートと。初代からずっとWindowsノートに関してはVAIOだったのですが今回はHPとなりました。

今までは必要に応じてというか期待に応えてくれる端末はVAIOが多かったのですが、事務向けお客さんにはHP勧めておりまして、
超軽量970グラムのノートパソコン「HP EliteBook Folio G1/CT Notebook PC」(2018年01月07日 (日曜日))
HP ProBook 4430s/CT Notebook PC 新年度キャンペーン・バリューモデル(2012年05月07日 (月曜日))
外部運用パソコンで自社の業務に必要なファイルを扱う際のメモ(2013年02月13日 (水曜日))
HP ProBook 4320s/CT Notebook PCセットアップ(2011年06月02日 (木曜日))
HP Compaq 6000 Pro All-in-One/CT Desktop PC(セブンに引越しモデル(キャンペーンモデル))セットアップ(2011年04月07日 (木曜日))
もう一丁 ビジネス向けの13.3インチノートパソコン「ProBook 4310s/CT」(2010年03月05日 (金曜日))
ビジネス向けの13.3インチノートパソコン「ProBook 4310s/CT」(2010年02月04日 (木曜日))
日本HP(ヒューレット・パッカード)の東京昭島工場見学会に行ってきました(2011年09月09日 (金曜日))
【日本HP】最新製品 内覧会で第二世代Core i(Sandy Bridge)シリーズ搭載PC等春モデル見てきました(2011年01月11日 (火曜日))
日本HP MediaSmart Server EX490のセットアップ(2011年04月06日 (水曜日))
現在の私も事務的な書類作成が多いのでいろいろ考えた結果、HPのノートとなりました。


関連
新しいノートパソコン検討(日本HPの「Spectre 13」や「HP ENVY 13」等)(2017年12月25日 (月曜日))

HP Directplus オンラインストア


Posted by 封神龍(酒) at 2018年05月20日 21:19 | 【所属カテゴリ: お勧め商品【パソコン】2】【コメントについて】【トラッくバックについて】【RSS登録についてRSS登録

--



--


--