HPのWindows 10 ノートパソコン「HP ENVY x360 13-ar0000」を子供が使うようにMSアカウントで子供用アカウントを作り各種セットアップ: YUU MEDIA TOWN@Blog

封神龍(酒)の日記です、気になるニュースなどもチェック!ゾイド(ZOIDS)とかMacとかUNIXとかwindowsとかアニメ・漫画とかゲームとか雑記とか備忘録とか北海道とかお酒とか。検索エンジン経由来訪でお探しのキーワード関連記事が見つからない方はこちら祝!HP爆誕25周年!!

2019年11月10日 (日曜日)

HPのWindows 10 ノートパソコン「HP ENVY x360 13-ar0000」を子供が使うようにMSアカウントで子供用アカウントを作り各種セットアップ

先日買った
【AMD】子供用にHPのノートパソコン「HP ENVY x360 13-ar0000 ベーシックモデル 様々な使い方で用途が広がる360度クルっと回転パソコン」購入、セットアップ【Radeon】(2019年11月03日 (日曜日))
HP ENVY x360 13-ar0000 ベーシックモデル 様々な使い方で用途が広がる360度クルっと回転パソコン セットアップ後
でございますが、主に子供がメインで使う予定でございます。当然ながら通常アカウント及び管理者アカウントでは使わせたくない、という事で子供用の制限付きアカウントをWindows 10で作成したいわけですがなんかローカル専用アカウントでは子供用アカウントってないっぽいですね。Macでは通常のアカウント作成の後、システム環境設定からペアレンタルコントロール設定を適用する事により、ローカルアカウントで子供用アカウントが作成出来ます。
Mac ― 子供の利用を制限できる「ペアレンタルコントロール」 | iTea4.0
Mac(マック)で子供用アカウント作成する場合はローカルアカウントかお子様用のApple ID
Windows 10以前は知りませんが10は基本的にはMicrosoftアカウントと連携のようです、マイクロソフトアカウントと。メインで使っている私のMSアカウントでこのPCもセットアップしましたので、このアカウントで子供用のアカウントを作成する事にしました。
Windows 10の場合、検索でそのWebにたどり着いてもいいですがスタートから「Windowsの設定」→「アカウント」→「Microsoft アカウントの管理」でブラウザを開いてログイン。
そこから「ファミリー」で子供用のMSアカウントを作成します。
アカウントを作成し、私のメインのMSアカウントでこのPCにログインして「Windowsの設定」→「アカウント」→「家族とその他のユーザー」で家族のメンバーが表示され、このPCにサインインを許可するかしないかを選ぶ事が出来ますのでサインインを「許可」に設定。
そうするとログイン画面でその子供のアカウントを選び、PINなりパスワード打つ事でログイン出来ます。最終的には指紋認証でログイン出来るようにしましたが。
で、ログインした後にもMSアカウントでパスワードとか忘れた時用の携帯電話の番号やメールアドレス登録しておけとかだいぶ後になって出てきたので親のアカウントのメアドに設定し、そこに送られてきた番号を入力する事でとりあえずはMSアカウントとしては安定して動くようになったっぽいです。いろいろ画面に出てくるから子供はびっくりするよね、子供向けとしてはまだまだこなれていない印象です。

子供用アカウントですので子供が驚くような表示は極力避けてもらいたい。Webサイトにブラウザでアクセスしていなくてもアプリやソフトがアクセスしているとその都度、ブロックしましたと噛みたいのでるし。それらは管理者が後でわかればよい事。

Webブラウザで子供用アカウントのアクティビティを表示する事が出来ます。
Microsoftアカウント 子供のアクティビティ
使っているアプリやゲーム、これだとブラウ。
ザのEdgeやHPのユーティリティが動いてるのがわかります。不都合なアプリの場合、ブロックすれば動かなくなります。次にWeb閲覧の履歴、どのようなサイト見てるかわかります。これもドメインごとにブロックできます。あとはBingで検索したワード類、そして使用時間が表示されます

検索キーワード
検索キーワードなども表示されます。一部アダルト的なキーワード出てるのはブロックされるか確認するために私がやった奴で子供がこの単語入れたわけではありません。

パソコン使う時間の管理
パソコンを使える時間の管理も出来ます。こういう方式も良いのですが
「Nintendo Switch(ニンテンドウ スイッチ)」で子供のゲーム時間や場合によっては制限かけるため「Nintendo みまもり Switch」設定(2019年06月25日 (火曜日))
任天堂Switchみたいに稼働時間で制限かけられると嬉しいなぁ。逆にSwitchの方はこういう時間制限ができないわけですが・・・・・

子供用アカウントだとWebブラウザ Edge(エッジ)であまりよろしくなさそうなキーワードで検索かけると
Webブラウザ Edge(エッジ)であまりよろしくなさそうなキーワードで検索かけると制限
表示されず制限されます。MSアカウント自体の制限もありますが更にESET Internet Security‎も入れてありますので
ESET Internet Security‎でペアレンタルコントロール
ペアレンタルコントロールにて制限かけておりますので制限対象のサイトにアクセスすると
ESET でブラウザのサイト制限
このようにブロックされます。今の設定だとTwitterすらブロックするのね。

とりあえずMicrosoftとESETの二段構えで設定しました。
ただいろいろ調べて見ると
Windows 10 のファミリーセーフティで子供が Microsoft アカウントからローカルアカウントに切り替えできないようにしたい。Microsoft - マイクロソフト コミュニティ
こんなん出来たら意味ないじゃん。まあ対策はあるようですけどなんでこんな仕様やねん。
とりあえず家はPIN及び指紋認証なので
「"Microsoft アカウント" から "ローカル アカウント" に変更する場合は、Microsoft アカウントのパスワードの入力が必要です。
そのため、Microsoft アカウントのパスワードは教えずに、PIN のみをお子さんに教えるようにすれば良いのではと思います。」
この対策はできております。

関連
ランサムウェア、ホームネットワーク保護等が追加された総合セキュリティソフト ESET Smart Security V10インストール(2017年01月08日 (日曜日))


Posted by 封神龍(酒) at 2019年11月10日 21:04 | 【所属カテゴリ: PC・IT全般2, お勧め商品【パソコン】2, 子育て1】【コメントについて】【トラッくバックについて】【RSS登録についてRSS登録

--



--


--