Mac mini (Late 2014)のMac OS X v10.11.6(OS X El Capitan)(OS X Server 5.2)をmacOS 11.3(macOS Big Sur)(macOS Server 5.11.1)へアップデート: YUU MEDIA TOWN@Blog

封神龍(酒)の日記です、気になるニュースなどもチェック!ゾイド(ZOIDS)とかMacとかUNIXとかwindowsとかアニメ・漫画とかゲームとか雑記とか備忘録とか北海道とかお酒とか。検索エンジン経由来訪でお探しのキーワード関連記事が見つからない方はこちら祝!HP爆誕25周年!!

2021年05月02日 (日曜日)

Mac mini (Late 2014)のMac OS X v10.11.6(OS X El Capitan)(OS X Server 5.2)をmacOS 11.3(macOS Big Sur)(macOS Server 5.11.1)へアップデート

わが家のMacとしての使用、ファイルサーバーとしての使用(OS X Server導入)の
OS X El Capitan v10.11搭載のMac mini (Late 2014)(1TB MGEN2J/A)購入、設定等のレポート(OS X Serverも導入します)(2016年04月23日 (土曜日))
Mac mini (Late 2014)(1TB MGEN2J/A)
ですが、OS XのVerは10.11.6で使用してきました。ただ流石にOSがだいぶ古く動かないアプリも出てきたり、ESETのせいもありますが一部アプリによる強制再起動もあったり
iPhone 11でiOS 14.5にしたらMacのiTunesと同期(認識しなくなった)できなくなった(2021年05月01日 (土曜日))
な事もあったりしまして、一気に最新OSにアップデートする事にしました(OSのメジャーアップデートでろくな事にあった事がないので、やる時はクリーンインストールか出来れば新しいMacを購入したい際にやりたい派なのですが・・・・・)。ゴールデンウィーク、どこも出かけず時間が出来たというのもありますが。あとアップデート失敗したらM1のMac miniでも買おうかな、とかも思ったり(以前のMacもOSアップデートやった事があるのですが挙動が怪しかったり変なエラーもあったりでまともに動かない事が多く、またそういう感じになったら新しいのを買おうかな?という動機にもなりますし今回動く事に)。

という事で事前準備です。タイムマシンで既存環境のバックアップを実施。

そしてまずはアンチウイルスソフトのESET。なんか11でいろいろ問題がどうとか書いてあった気がしたので調べますと
macOS Big Sur 11.x への対応について | ESETサポート情報 | 個人向け製品 | キヤノンITソリューションズ
macOS Big Sur 11.xにはV6.10.600.0 以降にしておかないといけないようだ。ただOS X v10.11 El Capitanに対応しているのはV6.8まで。なのでアップデート前に
アンインストール方法(Mac環境向け) | ESETサポート情報 | 個人向け製品 | キヤノンITソリューションズ
アンインストール。アンインストール方法はインストーラーをダウンロードしてインストーラーからアンインストールを選んで実行。念のため再起動しておきます。

そしてApp StoreからmacOS Big Surを
App StoreでのmacOS Big sur説明画面
ダウンロード。ファイルサイズは12.58GB。
一度ダウンロードするとアプリケーションフォルダにインストーラーがいます。

macOS Big Surのインストーラーというかアップデーターをクリック。
macOS Big surのインストーラー起動でmacOS Big sur対応にはアップデートが必要というお知らせ(ScanSnap Manager)
macOS Big surのインストーラー起動でmacOS Big sur対応にはアップデートが必要というお知らせ(ScanSnap Manager)。まあこのアプリは使ってないので問題なし。

次に
macOS Big surのインストーラー起動でmacOS ServerがインストールされているがBig Surには最低 5.6.3が必要との表示
macOS Big surのインストーラー起動でmacOS ServerがインストールされているがBig Surには最低 5.6.3が必要との表示。v10.11.6では5.6.3にアップデート出来ません。ではどうする?
macOS Server でアップグレードする/データを移行する - Apple サポート
を確認すると
「Mac で OS X El Capitan 以前をお使いの場合は、macOS Server App とサーバデータを削除してからでないと、最新バージョンにアップデートできません。」
との事。なのでアプリケーションフォルダのSeverをゴミ箱、「/ライブラリ/Server」をゴミ箱に移動しました。

そのままインストーラーの指示に従いすすめます。
約30分という表示で途中で再起動がかかり、それからも約30分という表示で40~50分ぐらいで待ち時間1分未満の表示になりましたが全然終わらない。40~50分待っているとようやく再起動がかかり、また白いバーが出始めて左から右へ伸び始めました。
それから10~20分待ちましたでしょうか?ログイン画面が表示されました。

ログイン画面でユーザーを選びパスワードを入力してログインしてもぐるぐる回ったまま動かない。

SSHでログインできるやろか?とSSHで他のパソコンからログインが出来たのでそうするとこのような表示。
「The default interactive shell is now zsh.
To update your account to use zsh, please run chsh -s /bin/zsh.
For more details, please visit https://support.apple.com/kb/HT208050.
(base) PC名:~ ユーザー名$」
な表示が。
zsh を Mac のデフォルトシェルとして使う - Apple サポート
「macOS Catalina から、Mac は zsh をデフォルトのログインシェルおよびインタラクティブシェルとして使うようになります。それ以前のバージョンの macOS でも、zsh をデフォルトにすることができます。」
なるほど。

でtopコマンドとかすると何か処理が凄い動いているのはわかるので、これも待つしかないのね、と待ちます。30~40分待つとログインの画面に進んだか?と思ったらいきなり黒い画面に白い林檎マークに白いバーの画面に。残り約8分表示・・・・・

なんだかんだでログイン画面でパスワード入力してから1時間ぐらいかかりましたでしょうか?ようやくデスクトップ画面に到達出来ました。
データとプライバシーとかスクリーンタイムがどうとかとか、外観モードの選択(ライトかダークか自動か)とかいろいろ表示されて次へ次へでようやく通常操作ができるようになりました。

という事でアップデート自体は無事終わりました。長い時間かかった1分未満でググるとアップデート失敗とかいろいろ出てくるからどうなるかと思いました。

まずはESET Cyber Security Pro V6.10.600.0をインストール。注意事項として
macOS High Sierra 10.13 以降の環境でESET製品を利用するために必要なOS側 | ESETサポート情報 | 個人向け製品 | キヤノンITソリューションズ
macOS High Sierra 10.13 以降の環境でESET製品を利用しようとすると、「機能 | ESETサポート情報 | 個人向け製品 | キヤノンITソリューションズ」「macOS Mojave 10.14 以降の環境でフルディスクアクセスの権限を設定する手順 | ESETサポート情報 | 個人向け製品 | キヤノンITソリューションズ
があります。この辺の設定は説明通りに設定しました。

という事でここからはMac OS X v10.11.6(OS X El Capitan)をmacOS 11.3(macOS Big Sur)の比較。

●なぜか勝手にWi-Fiに接続される

アップデート前のMac miniは有線でネットワークに接続し、ファイル共有もかけているのでIPは固定にしていました。しかしOSアップデートをすると勝手にWi-Fiにも接続されました。多分、iPhone 11の設定を勝手に持ってきて接続したっぽい。余計な事、しないでもらいたい・・・・・手動でWi-FiをOFFにしました。

●ファイルシステムが変更、一部ファイルパスが自動で変更される

起動してDropboxがフォルダがないというエラー。なんで??と思ったら本来Macintosh HDの中に作ったフォルダ
/xxxxx/xxxxx
というフォルダに設定していたのに
/Volumes/Macintosh HD - Data/xxxxx/xxxxx
とパスが変ってる、何してくれてんの?!まあそのパスを再設定すりゃいいだけなのですが、なんでこういうところを変えた?共有ポイントもパスが変るので元々設定した奴はエラーというか使えない状態に。ディスクユーティリティで見てみると本来のMacintosh HDがMacintosh HD傘下のcom.apple.os.update-xxxみたいなAPFSシステムスナップショットとかいうのになっとる。ここのパスが/です。

そして今までMacintosh HD直下に作っていたフォルダがMacintosh HD - DataというAPFSデータボリュームに。

これ見て気づいたけどそうだ、ファイルシステムがMac OS X v10.11.6(OS X El Capitan)のHFS+からmacOS 11.3(macOS Big Sur)でAPFSに変ったんでしたね。
APFSについては
Apple File Systemの役割 - Apple サポート
こちら。

タイムマシンに使っているUSB接続の外付けHDDはMac OS拡張(ジャーナリング)(HFS+)のままでした。

なのでMacintosh HD(/)の部分は特に問題ないのですがMacintosh HD内で独自に作成していたフォルダの部分のパスは全て変える必要があります。

あとシステムフォルダ内のファイルも新OSに不要なものはデスクトップに「場所が変更された項目」というエイリアスが作られまとめてその中に移動されていました。
そしてこんな説明も記載されてました。
---------------------------
前回のmacOSアップグレードまたはファイル移行中に、一部のファイルを新しい場所に移動できませんでした。このフォルダには、移動できなかった ファイルが含まれています。
新しい場所に移動する必要があるファイル
macOSのセキュリティ設定に適合しなくなった場所にあったファイルがありました。確認の ために、それらのファイルは“セキュリティ”フォルダに移動されました。
保持したいファイルは、アップグレードまたは移行の前の場所とは別の場所であれば、新しい 場所に移動できます。
構成ファイル
これらの構成ファイルはご自身、別のユーザ、またはアプリケーションによって変更またはカ スタマイズされました。それらの変更は最近のmacOSアップグレードと互換性がない可能性
があります。変更されたファイルは“構成”フォルダ内にあり、元の場所の名前が付いたサブ フォルダで整理されています。
カスタム構成のいずれかを復元するには、macOSのアップグレード時に行われた構成変更と 比較して、可能であれば両者を統合してください。
“system_default”のサフィックスを持つ構成ファイルが編集またはカスタマイズされました が、変更内容はインストールされたままになっています。ファイルのsystem_defaultバージョ
ンは、Appleが提供したバージョンがどのようなものかを示すために提供されています。2つ を比較して、Appleがデフォルトバージョンに加えた変更内容を統合するべきかどうかを評価 することをおすすめします。
---------------------------
だそうです。中身は「セキュリティ」と「構成」フォルダでLibraryとかprivateとかシステム系ファイルやServerの設定ファイルで新OSには必要なさそうなのが移動されております。
特に戻すファイルとかはなさそう。

Mac OS X v10.11.6(OS X El Capitan)をmacOS 11.3(macOS Big Sur)へアップデートではMailのデータやアカウント設定は移行されない?!

Mailを立ち上げてみました。すっからかん、何もデータなくMailを立ち上げるとメールアカウントの設定画面に。マジかよ、移行されないのかよ。

と言うことでまずはデータの移行から始めるか、という事でMailを立ち上げアカウント設定は無視し「ファイル」→「メールボックスを読み込む」で「Apple Mail」を読み込み元に指定(mboxフォーマットも指定出来ます)。

しかし元々のメールのデータが
/Users/ユーザー名/Library/Mail/に入っており、Libraryフォルダは通常、Finderには表示されないのでターミナルでこのフォルダに移動しopen ./でフォルダをFinderで開き、このフォルダにアクセスするエイリアスをデスクトップに作ってMailのファイル選択から移動できるようにしました。
あとはひたすら移行したいデータをインポート繰り返すのみ。データに相応な時間がかかりました(寝てる時間にも動かしていたのでどのぐらいかかったかはわからんけど24時間はかからなかったかな?)

データに移行が終わった後はメールアカウントの設定です。
macOS Big surのMail(14.0(3654.80.0.2.43))のメールサーバー設定画面(SMTP、POP、ポート番号等)
macOS Big surのMail(14.0(3654.80.0.2.43))のメールサーバー設定画面(SMTP、POP、ポート番号等)。最初、ポート番号とかどうやって設定するんだ?と思ったんだけど、「接続設定を自動的に管理」のチェックを外すと設定が出てきました。
Mail、本格的に使うというわけではなく、Webメールやグループウェアで使っているメールのローカルに保存してのバックアップ目的でございます。なので基本はそんなに使用しません。

ターミナルの標準シェルがbashからzshに変更


これは上で書きましたね。ただアップデートした環境だとbashのままなのでzshにしたい場合は上の方で書いたURL先にある説明通り、設定を変える必要があります。特に変える必要もないのでbashのままにしておきました。必要に応じて後で変えよう。

ちなみにUNIX的な奴の環境、10.11.6と比較すると
perl
This is perl 5, version 18, subversion 2 (v5.18.2) built for darwin-thread-multi-2level
(with 2 registered patches, see perl -V for more detail)
から
This is perl 5, version 30, subversion 2 (v5.30.2) built for darwin-thread-multi-2level
(with 2 registered patches, see perl -V for more detail)

PHP
PHP 5.5.38 (cli) (built: Oct 29 2017 20:49:07)
から
PHP 7.3.24-(to be removed in future macOS) (cli) (built: Feb 28 2021 09:53:14) ( NTS )

ruby
ruby 2.0.0p648 (2015-12-16 revision 53162) [universal.x86_64-darwin15]
から
ruby 2.6.3p62 (2019-04-16 revision 67580) [universal.x86_64-darwin20]
にアップデートされています。

pythonは前に
MacにAnaconda Python 3.7 versionをインストールしてみた(2020年03月08日 (日曜日))
やったのもあり
Python 3.7.4 (default, Aug 13 2019, 15:17:50)
[Clang 4.0.1 (tags/RELEASE_401/final)] :: Anaconda, Inc. on darwin
のままかな。

●macOS Server

次はmacOS Serverです。5.2は削除していたのでApp Storeからインストールします。一度購入しているからかVerが少しアップした程度では再購入にはならず無料でした。

macOS Server 5.11.1(21S26)の基本画面(5.2に比べて機能減りすぎ)

macOS Server 5.11.1(21S26)の基本画面です・・・・・いや、何これ。設定項目が5.2に比べ大幅になくなってる。特に「高度なサービス」。標準ではなにもなくServerアプリのメニューバーから「表示」の中から「Open DireCtory」と「Xsan」が出せるぐらい。
もはやアップルはmacOSのサーバー化は諦めたのかな・・・・・・大規模なソリューションはソフトウェア会社の商用ソフトを使ってくれって感じ?
アップル、「macOS Server」への大幅な変更を発表--多数のサービスを廃止へ - CNET Japan
Changes introduced in macOS Server 5.7.1 - Apple Support
やはりそうなのか・・・・・

5.2と比べても
macOS Server 5.2のファイル共有設定画面
macOS Server 5.2のファイル共有設定画面

macOS Server 5.2のWebサーバー設定画面
macOS Server 5.2のWebサーバー設定画面
macOS Server 5.2のWebサーバー設定画面

機能なくなりすぎやろ。
サービスのメニューなんかほぼ全滅、「Time Machine、VPN、Webサイト、wiki、Xcode、カレンダー、キャッシュ、ファイル共有、メッセージ、メール、連絡先」がなくなりプロファイルマネージャーのみ。高度なサービスは「DHCP、DNS、FTP、NetInstall」がなくなりOpen Directory、Xsanのみ。

画面共有(VNC)やSSH、ファイル共有は普通のシステム環境設定の方で設定内容は引き継がれていました(ファイル共有の共有ポイントは上で書いたパス変更により、共有ポイントを再設定する必要がありましたが)。

つうかWeb共有は完全にGUIから消滅したのね・・・・・(通常のOS XからはMountain Lion(10.8)以降で消えていました)

ただターミナルで
sudo apachectl start
したら普通にApache が起動してWebサーバーになりました。Apache/2.4.46か。

VNCによる画面共有も設定を引き継いでいました。WindowsのVNCアプリから接続してみます。
macOS Big surにVNCで接続すると「この画面は監視されています」表示
接続されるとmacOS Big sur側では「この画面は監視されています」表示が出るのね。

●画面ロック

前にMac OS X v10.11.6では ★MacでWindowsみたいに画面を簡単にロックするにはどうすればいいの?(2015年06月02日 (火曜日)) な事をしましたが

macOS Big surの画面ロック操作

macOS Big surの画面ロック操作は特に設定なしでアップルメニューの所にあります。


●音楽再生やiPhoneの同期(バックアップ等)


Mac OS X v10.11.6(OS X El Capitan)ではiTunesで音楽を管理、再生したりiPhoneの管理やバックアップを行ってきました。
macOS Big surではiTunesではなく「ミュージック」等のアプリで音楽再生やiPhone同期
macOS Big surではiTunesではなく「ミュージック」等のアプリで音楽再生、管理、iPhoneのバックアップや管理はFinderの統合されております。

iPhone繋げてみましたが、ちゃんと同期されました。

●写真アプリ

これは変らないですがVerだいぶ上がったね・・・・・全部の写真、ちゃんと移行できたかな?

●Webブラウザ Safari

Mac OS X v10.11.6(OS X El Capitan)でのSafariの のユーザーエージェントは Mozilla/5.0 (Macintosh; Intel Mac OS X 10_11_6) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Version/11.1.2 Safari/605.1.15 で macOS 11.3(macOS Big Sur) では Mozilla/5.0 (Macintosh; Intel Mac OS X 10_15_7) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Version/14.1 Safari/605.1.15 です。あれ?Mac OS X 10_15_7扱いなの?

●その他

ATOK PassportもOSが古くて今まで最新版に出来ませんでしたが、11に上げた事でATOK(Tech Ver.31)(ATOK 2017)からATOK(Tech Ver.32)にアップデート出来ました。
今度はOSが新しすぎて?対応できないアプリ、でてくるかな・・・・テキストエディタのmiとかはアップデートしたら普通に動きました。

アップデートによる変化、多々ありそうですが一度本か何かで操作方法とかまた見ておく必要あるかな・・・・・そもそも11.3は20年近く続いてきた10.00~10.15→11の超メジャーアップデートですので・・・・・・

2021-05-02 14:20:42のエントリになっておりますがなんだかんだでおおよその作業が終わったのは次の日の夕方頃。
やっぱりいろいろ手間がかかります。

LGのテレビ「32LX6900PJA」Macでフルハイビジョン(1920×1080)(30.5インチ)認識

LGのテレビ「32LX6900PJA」Macでフルハイビジョン(1920×1080)(30.5インチ)認識です。デュアルディスプレイは問題ないです。

-----------2021年5月5日 14:26追記-----------
OSをアップデートしたらSMBでファイル共有でWindowsのPC専用に作成したユーザーでフォルダにファイル作成したらグループが反映されない??あれ??さっきまで問題なかった気がしたのに・・・・・

これを適用してからか?なんで?といろいろ探しててそうだ、システム環境設定だけではなくServerアプリからユーザーとグループの情報を見てみよう、と思ってServerアプリ立ち上げたらなんかアップデート中とか出てきてそれが終わってからだと問題なくグループも付与されたファイルが作成された。OSのアップデートあったらServerアプリでも何かの情報をアップデートしなくてはいけないのかな?
だいぶ前のOSのアップデートした時にも同じような事があって10年とか経ってるのにアップデート時の問題、改善してないのかよ、と思ってしまいました。

-----------2021年5月5日 14:26追記-----------

関連
【セガ伝言板があるとか】OS X 10.11からmacれていたのでOS 11.3(macOS Big Sur)にしたらiPhoneとSafariのブックマークが強制的に同期さお気に入り整理【どんだけ整理してないねん!】(2021年05月23日 (日曜日))


Posted by 封神龍(酒) at 2021年05月02日 14:20 | 【所属カテゴリ: Mac3】【コメントについて】【トラッくバックについて】【RSS登録についてRSS登録

--



--


--