KNOPPIX(クノーピクス)でハードディスクデータを安全に消去: YUU MEDIA TOWN@Blog

封神龍(酒)の日記です、気になるニュースなどもチェック!ゾイド(ZOIDS)とかMacとかUNIXとかwindowsとかアニメ・漫画とかゲームとか雑記とか備忘録とか北海道とかお酒とか。検索エンジン経由来訪でお探しのキーワード関連記事が見つからない方はこちら祝!HP爆誕18周年!!

2006年07月15日 (土曜日)

KNOPPIX(クノーピクス)でハードディスクデータを安全に消去

VAIO PCV RX60Kで動くKNOPPIX(Linux)
VAIOのデータ整理や移行も終わった所でハードディスクの初期化作業を行います。先日のエントリ
パソコンを安全に捨てるには
に書いたようにLinux等で動作するshredというコマンドを使います。わざわざLinuxをインストールして作業するのも面倒なのでCD起動のLinux、KNOPPIX(クノーピクス)で作業を行う事にしました。Linux起動のOS、KNOPPIXは無料で手に入れる事が出来ます。ダウンロードしてCDの作成が面倒な方はKNOPPIXのCDが付属した本や雑誌を買うといいでしょう。私も面倒なのでそうしました(というか過去に買った本に収録されていました)。

今回使ったのは
月刊 LinuxWorld (リナックスワールド) 5月号 [雑誌]
B000EHSMWM
に付属していたCDです。2枚組のうち、1枚にAccelerated-KNOPPIX ver.1.0が収録されています。KNOPPIX Ver.4.0.2ベースで作成されていて起動時間が従来のKNOPPIXに比べ、半分ぐらいになっているのだとか。
とりあえず今回は速度は特に関係なく、shredが含まれていればいいのでVAIOに入れて起動してみます。

流石にCD起動だけに早い、という印象はありませんが起動はそこそこの速度なのかな?起動してさっそくshredが収録されているか調べてみます。
このOSはGUIで立ち上がるのでターミナルを起動し
which shred
と打つと
/usr/bin/shred
と返ってきましたので収録されているようです。

デスクトップには
・HardDisk[hda1]
・HardDisk[hda2]
というアイコンがあります。中身を見てみるとどうやらhda1がCドライブ、hda2がDドライブのようです。

shred - Knoppix Temporary Directory
次にこちらのサイトを参考にコマンドを入力します。最初はDドライブから削除しようかと思い
shred -n 2 -v -z /dev/hda2
と入力しました。Dドライブを乱数→乱数→0x00という3回の上書きをして初期化(フォーマット)するという意味みたいです。-vをつけると進行具合がわかるそうで。
しかし許可がありません、とか権限がないみたいな事が表示されて削除出来ません。

なぜ?と思ったらrootになっていなかったからなのでsu -でrootになります。CD起動したてはKNOPPIXとかいうユーザーになっているようです、このCDならsuでrootになるのに特にパスワードは必要ありません。

そうすると後はひたすら
shred: /dev/hda2: pass 1/3 (random) . . . 6.5GiB/34GiB 19%
みたいな感じで表示されて100%になるまで続きます。

話はちょっと変わるけどこのKNOPPIX、なかなか動作速度がよい感じ。ブラウザ等も一度起動してしまえばそんなに遅いとは感じないし古いパソコンで使うにはいいかもね。

後・・・デスクトップ3台稼働させているとファンの音が五月蝿いし何より暑い・・・・

16日1時44分追加
6時頃、Dドライブで処理したら終わったのがついちょっと前。
なのでshred -n 2 -v -zで約34.5GBで7時間ぐらいかかるのか。Cドライブはランダム1回だけでいいです・・・

押してください!人気blogランキングblogram投票ボタン←押してくれるとありがたい!
Posted by 封神龍(酒) at 2006年07月15日 18:45 | トらックバック | 【所属カテゴリ: 】【コメントについて】【トラッくバックについて】【RSS登録についてRSS登録






トらックバック
(コメント・トラックバック共に受け付けてもすぐには公開されません、管理者が確認後の公開になります。)
このエントリーのトらックバックURL:

08bの所をspamblockbに変えてくださいね。なお、言及リンクがなかったりトラックバックを受け付けていないページからのトラックバックは削除及び受付拒否する場合がございます。