お勧め商品【本・】: YUU MEDIA TOWN@Blog Archives

封神龍(酒)の日記です、気になるニュースなどもチェック!ゾイド(ZOIDS)とかMacとかUNIXとかwindowsとかアニメ・漫画とかゲームとか雑記とか備忘録とか北海道とかお酒とか。検索エンジン経由来訪でお探しのキーワード関連記事が見つからない方はこちら祝!HP爆誕18周年!!
このカテゴリは【おすすめ商品 本】です。自分で読んだり面白そうと思った本を紹介します。

2012年05月02日

日経 TRENDY (トレンディ) 2012年 06月号「スマホの処方箋」

今回はスマートフォンの特集。


いくつか試してみたいアプリやガジェットというか道具がありました。試してみよう。

Posted by 封神龍(酒) at 17:56 | トらックバック

2012年04月29日

COURRiER Japon (クーリエ ジャポン) 2012年 06月号「あの有名企業で働いてみたら」

今回の特集は世界有名会社の中身的な感じ。


Facebook、サムスン電子、マッキンゼー、アレバ、ゴールドマン・サックス等。
フェイスブックで一人前になる条件
・現状維持に甘えず、つねに行動しろ
・自分だけの解決方法を見つけ出せ
・上司に否定されても、再検討を迫れ
でございます。
サムスンは
・研修内容に疑問を持つな
・上司が残業していたら付き合え
・社長ではなく秘書室所属を目指せ
と。なんかブラック会社みたいですね。

アレバだと
・いかなるときでも冷静であれ
・技術力よりマネジメント力を磨け
・「反原発」運動には関わるな
↑そりゃそうだろなw原子力関連を取り扱う世界最大の会社ですからな。

リビアの大地を駆ける戦闘車両「テクニカル」記事、お手製戦車の写真がいいね。格好いい。
一般車両に主に東側の武器を積んで戦闘へ向かう。トヨタウォー(チャド内戦)ばりにリビアでも活躍中のようです。日本製だとトヨタ ランドクルーザーや三菱 L200 4 WORHの写真が掲載されてます。やっぱりランドクルーザー強いか。

あと書評で「ガジェット屋の宣伝に躍らされて、集中力を失っていく現代人」という触れ込みで紹介されている


読んでみたいな。

Posted by 封神龍(酒) at 14:34 | トらックバック

2012年04月25日

PRESIDENT (プレジデント) 2012年 5/14号「年収300万父さんは、なぜ幸せなのか」

今号の特集は「徹底分析!お金に困らない生き方・暮らし方 年収300万父さんは、なぜ幸せなのか」です。


年収別幸せ実感調査1000人の本音。

4割がなぜか家庭円満300万、仕事か家庭か悩む500万、教育費がずしりと重い800万、オモロイ仕事がしたい1000万、2割が家族と会話なく、社会貢献願望1500万。

残業まみれや仕事の時間が長くて高収入じゃ意味ないし、中途半端な感じだと生活レベルに合わせて消費しちゃって苦しかったりまあ面白いもんですな。

低収入でも結婚出来る男、出来ない男の話も。
・基礎的な男力
・志がある
・職人芸・アート系
・外見ににじみ出る素直さ
・家事力
・外見の清潔感
が結婚出来る人。出来ない人は
・仕事が続かない
・低収入なのに高学歴
・高収入女性への劣等感
・ギャンブル・借金体質・大酒飲み・喫煙
・ルックスに清潔感がない
・口や人の悪口が多い
と。
なまじ高学歴だから余計こじれる・・・と紹介されている「低収入なのに高学歴」の人の例、これは女性じゃなくても嫌だろうな・・・・余計なプライド、持たなければいいのに・・・・

あとセブンイレブンで買ったわけですがセブンイレブン限定で

こんなおまけがついてました。LEDライト+栓抜きなキーホルダー。

逆になさ過ぎてもあれかもしれんけどw
「もしもドラッカーが年収3万ドルだったら」の記事。
現代日本で売り上げや個人の所得が上向かない要因としていくつかあるが
・自社や自分の強みを忘れてしまっている。
└会社の商品に満足している顧客はわざわざ満足したと会社には伝えない。
従い耳に入ってくるのはクレームばかり。短所ばかり気にしてしまう。
短所をカバーして自分の強みを消してしまう企業が実に多いので冷静に自分達の強みを認識すべき。

・ネット社会になった事で一般的な知識(ノウハウ)が無料になった。

今日のように多様化した組織社会では、すべてが平均的というより、何かひとつでも飛び抜けた強みを持つ事が重要。

一芸に秀でていれば、他の事が出来なくても、他者と提携すれば成し遂げられる時代。
ゼネラリストよりもスペシャリストが求められている。

自分の専門性を磨き、専門性を特化するために「選択と集中」。

この部分は自分が悩んでいる部分でもあるんだよね・・・本来の専門業務とは別に仕事があるからと全部引き受けちゃっているけど、おかげで何か特化したという感じではなくなってきている気がしますし、ちゃんとその辺は考え直さないと。

の古市 憲寿さんの記事。 「お金も人脈も決定権もある立場の大人が、「満足」と「不安」を同時に抱えている若者をどうにかしたいのならば、「もっと任せたらいい」と提案します。責任は自分が取るから君がやってみなさい、という形でしか人は成長させられません。ただ単に「頑張れ」と言ってるだけでは無責任です。具体的にチャンスを与える事が肝心です。」 という事で経営が悪化したので若年層の採用を縮小する、というやり方はまったくナンセンスです、と書いてあります。 ・・・今や国がこの方針だからなぁ・・・・NTTとかデカイところでもそうでしたっけ?
Posted by 封神龍(酒) at 11:57 | トらックバック

2012年04月14日

COURRiER Japon (クーリエ ジャポン) 2012年 05月号「日本の「明日」の話をしよう。」

特集、いいね。


メモして起きたい言葉、公式がツイートしてくれているのでそちらを利用させてもらうとして

日本の話になるけど女川町の話が面白かったというか日本の縮図だよな、と。3.11東日本大震災の津波で大きな被害を被った女川町。高齢者が住民の多数を占めるわけですが半島部に点在する漁村をどうするか?当時の町長さんは漁村を合理化して集約化する、という方針を固めました。漁村を数カ所にまとめれば行政の費用を節約出来るほか、長期的にみれば町の持続可能性を高められる。
若い人たちはこの案に賛成しましたが、高齢の住民達はその案に反発。彼らは祖先が暮らしてきた浜を元通りに再建し、そこで余生を過ごせるよう要求。
若者達の声も小さくなっている上、集約に反対の町長さんが選挙で勝ちまして・・・・
元に戻すでは駄目、それがわからないんでしょうね・・・
結局は若者の未来を奪い、悲観した若者はそこから出て行く。
クーリエジャポン4月号に出てた奥尻島みたいな事になってますね。東日本大震災の被災地も結局、奥尻島の人が懸念したとおりになっちゃうのかな。

こうして日本各地から活力が失われていけばどうなるか・・・・今回の震災復興もろくな結果を生まない可能性が。

Posted by 封神龍(酒) at 22:25 | トらックバック

2012年04月10日

PRESIDENT (プレジデント) 2012年 4/30号「仕事リッチが読む本 バカを作る本」

プレジデントの特集は読書。


年収500万、800万、1500万と分けて集計してありますが面白いですな。800万まではどちらかというと自分の能力を高めたりして上昇していこうという感じの本が多く、1500万までいくとどちらかというと世の中の仕組みを知り、それを動かす仕組み作りを考える的な流れの本をよく読んでいる、と。ようや自分以外をうまく動かしてというか経営者目線的な感じになるんですな。
あとは教養関係とかかな。年収高い人は本を読む時間も多い、と。

Posted by 封神龍(酒) at 21:17 | トらックバック

2012年04月07日

日経 TRENDY (トレンディ) 2012年 05月号「Apple VS ライバルズ」

日経トレンディ2012年 05月号の特集は「Apple VS ライバルズ」。スマートフォン、タブレット、テレビなどアップル VS Android、ウインドウズその他陣営のお話でございます。
その特集はともかく広告特集的なキリンビールのドイツの一番絞りの話や
味覚センサーで解析したウイスキーの味わいマップ
味覚センサーで解析したウイスキーの味わいマップが良かったです。

Posted by 封神龍(酒) at 23:21 | トらックバック

2012年03月25日

必ず結果が出るブログ運営テクニック100 プロ・ブロガーが教える“俺メディア”の極意を購入・読みました

必ず結果が出るブログ運営テクニック100 プロ・ブロガーが教える“俺メディア”の極意 Facebook Twitterを使いこなす自分の「ホーム」の作り方 コグレマサト(ネタフル) するぷ(和洋風◎)月刊100PVを稼ぐ二人のテクニックをすべて公開!!
を買いました。


2012年3月23日発売の本でアマゾンで購入。

ブログを書く上での心得とか各種便利ツールや具体的に注目されやすい記事の書き方、アクセス解析、ソーシャルネットとの連携、アフィリエイトやアドセンスでの収益を得る一連の流れ等々が紹介されています。

20 ブログの画像はできるだけ自分のサーバーに置くとかいろいろ共感するテクニックも。

本を買った人が
Impress Japan: 必ず結果が出るブログ運営テクニック100 プロ・ブロガーが教える"俺メディア"の極意
電子書籍版(PDF版)を無料ダウンロード出来るのもありがたいですね。あとでiPhoneに入れてちょくちょく読み返すかな。

このブログももう少し、方針というかメディア的に考えてみようかな・・・今はだたの日記とかいろいろぶち込んでる状態ですが。

関連
iPhoneやiPod Touchで気軽にブログ更新「するぷろ for iPhone」: YUU MEDIA TOWN@Blog
マキコミの技術: YUU MEDIA TOWN@Blog

Posted by 封神龍(酒) at 16:19 | トらックバック

2012年03月21日

週刊 ダイヤモンド 2012年 3/24号「あなたの娘は何を考えているのか?」

週刊ダイヤモンドにしても東洋経済にしても特集で気になれば買っている程度でございます。よもや私がこういった特集で読みたいと思う時代が来るとは・・・・という事で娘を持つお父さん必見、思春期を迎えた娘さん達のお話でございます。


まあ・・・まだ家は0歳ですのであと12年後以上の話でしょうけども・・・・性の話とかもございます。

ちなみに父親の事が嫌い、と答えた娘達にどんな時にウザイと感じるかと聞くと1位は「酔っ払って絡んでくるとき」だそうです。既に酔っ払って絡んでおりますので嫌われることは現時点で確定しました、ありがとうございましたw

父と娘のギャップ 父親は娘の姿を知らない!では様々な方の話が書いてありますがその中で
「(父親は)普通のアニメファンだと思っているけど、実は腐ってること」(兵庫県・高1)にワロタw

インターネットの使い方に関しては今の女子中高生は他人に認められたいという欲求が非常に強く、お互いにブログでコメントし合い、褒め合っているという。
Twitterのなりすましがあったり、同じクラスで喋った事がない人でも絶対にブログはチェックする、などデジタルにおいては悩みもいろいろあるようです。

性に関しても低年齢化が進む一方で早い人には共通点があり
・中学の時に家庭が楽しくないと感じる
・中学の時に普段、家庭でほとんど話をしない
・中学の時に朝食を食べない
・母親を嫌い、うっとおしいと思っている
・父親を嫌い、うっとおしいと思っている。
があるそうな。
逆に信頼出来る親による楽しい家庭で育った子は、性交開始年齢が遅くなる傾向にある。

マーケット最前線でネット関係ですと、10代女子に人気のケータイ向けブログサービスはCROOZが運営するCROOZブログとミツバチワークスが運営するDECOLOG(デコログ)だという。PVはそれぞれ月間20億PVと65億PV。すげぇな。

Posted by 封神龍(酒) at 23:00 | トらックバック

2012年03月04日

日経 TRENDY (トレンディ) 2012年 04月号「新・東京 ○得ランキング」

東京&空旅 得する二大特集 使えるか?ウルトラブックという特集。


もうすぐスカイツリーがオープンします。スカイツリービュー全30ホテル大公開という事でホテルから見たスカイツリーの景色の写真があります。こういう景色を見つつ泊まりたい(あくまで上層階でしょうが)という場合には便利かも。

渋谷ヒカリエの紹介もありました。渋谷は今まで素通りが多い街。駅の乗降客数は新宿の7割程度いるのに売り上げは4割しかないと言われていた。渋谷で勤務する人ですら、渋谷での買い物を避ける傾向があったのは否めない、と。

確かに私も渋谷で努めていたり学校行ってた時も新宿で買い物することが多かったな・・・・
という事でヒカリエ、期待されているようです。

お得に使える乗車券の特集。京浜急行電鉄が発売する「みさきまぐろきっぷ」のお得感がいい。例えば品川駅出発の場合は2980円で三崎口駅までの往復乗車券と御崎エリアの京急バスのフリーパスが基本。更にマグロ料理の食事券と周辺レジャー施設の利用券がつく。
・京急線・品川-三崎口間往復 1800円
・京急バス・三崎口-城ヶ崎間往復 780円
・城ヶ崎京急ホテルまぐろメニュー 2300円相当
・城ヶ崎京急ホテル日帰り入浴 1000円
合計5880円分が2980円で、2900円お得です。

LCCの航空会社の特集もわかりやすくていいね。参考にしよう。

Posted by 封神龍(酒) at 16:40 | トらックバック

PRESIDENT (プレジデント) 2012年 3/19号「すべらない書き方」

今回の特集は文書の書き方。


プロが添削、ウケる文書VSゴミ箱行き文書 「すべらない」書き方でございます。

なんだかんだで文章の作成や入力を頼まれることが多いのでこういった特集は参考になりますね。

人脈10倍!Twitter、Facebook達人への道という記事もおもろかったです。私のメインアカウントは人脈形成とかそういうのよりかはメモ的な感じなのですが、そういった目的でアカウント作って動かす際には参考にしたい。とりあえず紹介されてた方々をフォローしました。

あと最初の方にあったスーパー「世界ビッグ3」はなぜ日本で勝てないのか、も面白かったな。
「食文化の伝統が、天然の要塞となって海外の参入から守っている」か。
イギリスのテスコ(鶴亀屋)、フランスのカルフール、アメリカのウォールマート(西友)とこの3社、日本に参入したもののあんま成果は上げているとは言い難い。最近西友はそこそこ頑張ってますけど。
毎日買い物に行きますからな~海外のは週末にどかっと買い物して・・・みたいな感じ。
なので在庫回転率はウォールマートとイトーヨーカドーを比べるとイトーヨーカドーの方が倍ぐらい高いものの、販売管理費は売上高割合でウォールマートの方が10%ほど高い。
という事はイトーヨーカドーは早い商品回転率で勝負し、ウォールマートは調達力とコスト削減力を背景にして競争優位を確保する経営になっている。
日本だとイトーヨーカドーのやり方の方が成功しやすいんかな。

でも最近の日本はなかなか毎日買い物も行けるもんじゃないし、だんだんと欧米的な感じになってきてるのかね?そういう時には海外勢、躍進しそうかな。何か決まった物を買いに行く際には西友とか私もよく使うし。安い、もしくはウォールマートの力を活かした調達力の安いPB商品があったりするし。例えばワインとか。

そんな感じ。

Posted by 封神龍(酒) at 11:00 | トらックバック

2012年02月26日

COURRiER Japon (クーリエ ジャポン) 2012年 04月号「世界を回すもうひとつの経済 闇ビジネスを知っていますか」

今回は闇ビジネスのお話。犯罪的な奴でございますわな・・・密輸、ドラッグ、臓器売買にサイバー犯罪などなど。


世界を飛び回る究極の運び屋達。地上最大クラスの大きさを持つ旧ソ連製のイリューシン76。北極のアイス・ストームでもアフリカの灼熱の中でも飛ぶことが出来、整備状態の悪い滑走路からも飛び立てる。更に小回りもきく。
それを使い電話一本でどんな物でも運ぶ。目的地が紛争地帯だろうが運ぶ物が食料だろうがワクチンだろうが麻薬だろうが武器だろうが軍事貨物だろうが。飢饉や津波が発生した際に欧米の政府やNGOから頼まれた援助物資、緊急物資を運ぶ事もある。
もちろん事故もあるし打ち落とされる危険性もあるしリスクは高い。
こういう運び屋を使う人にはエリア88でいう「ティッシュペーパーから核弾頭までなんでもある」 のマッコイじいさんみたいのも居るんだろうな・・・

サイバー犯罪はスケアウェアと呼ばれるアンチウイルスソフトと思いきや、実はそれ自体がウイルスで様々な手段で金を請求したり、もしくはそれを入れる事により変なアラートが出ないため安心出来るものの根本解決には至っていないソフトウェアを販売していた会社の話。ソーシャル・エンジニアリングね・・・
IMIという会社はそれで凄い儲けたらしい。

お次は印度北東部 ベンガル虎やイッカクサイ等絶滅危惧種が多数生息するカジランガ国立公園。
密漁が少ないみたいですが理由は公園の管理者が密猟者を撃ち殺していいから?
そこから始まりいろいろとそのたお話が・・・・

臓器売買の話もありましたね・・・・

ニューヨークタイムズ記事だった奴?の「若者は島を去り、残った物は箱モノだけ。今こそ日本が学ぶべき奥尻島の教訓」という記事が面白かったです。
1993年7月12日の夜、北海道奥尻島は地震と津波で壊滅的な被害を受けました。
日本国政府は約5年かけて奥尻島を復興。長い海岸線に高さ10mの防潮堤が作られ、島はまるで要塞のような状態に。10億ドル規模の復興プロジェクトでは防波堤の他、全集落を高台に移転、11億5000万円をかけて奥尻島津波館を建設。

今後、3000億ドル(23兆円)をかけた東北の復興が始まりますが奥尻島の話は一種の訓話になっているという。巨額の費用をかけた大がかりな復興事業は津波以前の明るい過去を取り戻すのではなく、かえって島の再生を妨げる一因だったのでは・・・?と。
復興事業は建設の仕事を増やしたが、若者達はその高い賃金になれてしまい、重労働の漁業で生計を立てるのを嫌がりました。結果として復興が終わった後は多くがサラリーマンになろうと島を去ってしまいました。
復興資金を若者を引き留めるための新しい産業の育成に使えば良かった・・・・という話のようで。
津波が来ない場所に入江を築き、そこで魚や貝を養殖出来るようにすべきだった、とか観光業に力を入れたり取れた魚などを加工する工場を作ったり、いろいろと考えられたのではないか?と。
島独自の建設計画のため、6000万ドル以上の資金を借り入れその返済は2027年まで続く。
「貯蓄は使い果たしてしまい、借金だけが残りました。東北は私たちの経験から学ぶべきです」と新村町長。
復興景気の終焉により、遅ればせながら起業家精神を発揮せざるを得ない状態。島で最大手の建設会社 海老原建設は新たな収入源を開拓するため新規事業に乗り出し、観光ホテルを買収したり、ミネラルウォーターを販売したり、島で最初のワイナリーを開いたりしている。社長曰く「政府はあまりあてに出来ません。それはこの島だけではなく、東北にも言えることでしょう」と。

これは確かにそうだろうなぁ。典型的な箱物だけ作って、結局未来を考えた投資をしなかった。最初から上記建設会社社長みたいに未来を見据えた、今までの現状維持ではなく若者が居着くような、そんな投資をするべきだったのでしょう。

でも今の状態じゃ東北も二の舞になりそうね・・・

「「100品」だけで暮らす”ミニマリズム世代”の肖像」も面白かったですね。
いわば断捨離でございますが昨今の20代の若者は一定の場所に落ち着く傾向が低く、住宅ローンを組むこともなければ長期雇用も目指したりしない。稼いだお金で世界のほんのちっぽけな所有権を獲得しようとするよりも、移動しやすい状態を作り、より広い世界を見る事にお金を使う傾向がある。
私もこういうのに憧れるな~。まだまだモノが多すぎて100品まで減らすなんてのは無理だけど一箇所にずっと居るよりかは面白そう。紹介されてたMinimal Studentってブログ、検索しても出てこないというか出ては来るんだけどアクセス出来ない・・・・


ミニマリストになるための指南書も数多いとか(海外では?)。日本では自己啓発本がそれに当たりますかね?整理に関する内容のも多いし。

http://cultofless.com/
cultofless(ミニマリズム礼賛)サイトはアクセス出来るな。

The Burning House
こちらもアクセス出来るな。


あと記事から拾ってきたのは


あ~、旅に関しては確かに、と思えるな~。これはいい事を見た。

今月号も面白かったです。

Posted by 封神龍(酒) at 13:15 | トらックバック

2012年02月20日

週刊東洋経済 2012年2/25号「鉄道再起動」

今週の東洋経済は鉄ちゃん的なお話?


鉄道関連のお話です。

第2特集としてソニー「解体」の日。

Posted by 封神龍(酒) at 23:07

FMTOWNSスーパーブック95

今日・・・じゃなくて昨日は物整理もしていました。整理している時に古い本をスキャンスナップでスキャンしていたわけですがこちらがありました。
FMTOWNSスーパーブック95
FMTOWNSスーパーブック95です。懐かしいな・・・これは多分、札幌に居る頃に買った本だと思った・・・けどどうだったろう?東京に出てきて買ったんだっけかな・・・

パラパラ見ましたが中身的にも非常に懐かしい・・・
とブログに投稿して思いましたがどちらかというとこのたぐいは
YUU MEDIA TOWN@Blog Returns
の範疇ですわな。

関連

FMTOWNSスーパーブック95(2012年02月20日 (月曜日))
という事で追加。

Posted by 封神龍(酒) at 00:54 | トらックバック

2012年02月15日

「なれる!SE〈6〉楽々実践?サイドビジネス」読みました

短編集っていつもは1巻まるごと1つの話で使うわけですがそうではなく、本当短編が5つという事で。てっきり本編の後に週刊アスキーで時々やってたのが収録されているのかと思ってた。


副業の話はなんかいろいろためになるというかありそう・・・って感じでございました。やはり気軽に引き受けるのではなく、必要に応じてちゃんと契約も結んで保守は別よ、とかやらんと駄目ですよね。
最後はスーっと気持ち良く終わりましたが。

新しい機材のテストの件。確かに普通なら仕事で実績もない目新しい製品は使いたくないよなぁ・・・個人的にテストしてみたい、で導入する事は多々ありますけど。解決策もお見事、というかオチが・・・

面接のお話、おもろかったw

3分間スピーチ、オチにワロタw

最後は「完全?禁酒マニュアル」。もうタイトルだけで梢さんの話とわかりますが、気持ちはわからんでもないw
酒を断つために神田神社に持って行った酒って

十四代 龍月 化粧箱入り1800ml

十四代 龍月 化粧箱入り1800ml
価格:68,229円(税込、送料別)


これか。確かに目玉飛び出る値段だわw
千里中央駅・・大阪か・・・

面白かったわ。これと同じようなのでWebサーバーの方に重点置いたのやってほしい。

気分転換に本当、ライトノベルはいいね。

関連
なれる!SE 6巻 楽々実践?サイドビジネス(2012年02月10日 (金曜日))
なれる!SE 5巻 ―ステップ・バイ・ステップ?カスタマーエンジニア(2012年02月12日 (日曜日))

Posted by 封神龍(酒) at 23:29 | トらックバック

2012年02月12日

なれる!SE 5巻 ―ステップ・バイ・ステップ?カスタマーエンジニア

だいぶ前に発売していて既に6巻が発売されてたのでとっとと読まないと、と思い昨日と今日とで読みました。


単純そうに見えても用意されたものをラックに設置、なんて作業でも重要は重要ですよね。というか読んでいて嫌な予感というか展開がなんか嫌な感じになるだろうなという予感しかしなかったけどまあそんな感じでw
主人公の役割、美少女に囲まれている以外はこれやってたら私なら胃に穴が開いていると思うw

室見「SIというかCEね」
室見「カスタマーエンジニア。サーバーやアプライアンスの設置、保守点検を専門に行う職種の事よ」
室見「まぁCEといっても業務内容はまちまちだけどね、現地で設定チェック、チューニングするような事もあれば、今回みたいに純粋な作業員として派遣される場合もある。案件によって必要とされる技術力も異なってくるし、障害事案が否かで対応のスピード感も違う。ただ基本的な区分けとしてはさっきも言ったとおり。SEは原則リモート対応・上流工程寄り。CEは現場寄りね」
室見「あんた、さっき「こんなのSlerの仕事なんですか?」って言ったけど物理的なプラットフォームなしにインフラは稼働しないのよ。机上でいくら構成図を捻くり回しても、基盤となる機械が設置されなければシステムは動かない。そして現地の設置・保守作業には電源のオン・オフ手順やラッキング、整線といった独自のノウハウが存在する。あんただってわかったでしょ??今回の件で、電源の手配や空きポートの確保、そういった細かい作業がどれほど大切か」
室見「だから「こんな単純作業はエンジニアリングじゃない」とか馬鹿な事は言わないで。システムは全階層(レイヤー)がきちんと自分の役割を果たしてこそ機能する、どの技術要素が偉いとか偉くないとか区別しちゃ駄目。
ですよね~

現地行ったらデータセンターの入館申請がされてないとかなんかいろいろありそう的な話が多々あり、部品がない、資料と違うものがあるその他その他。

あと梢さんがストーカーぎりぎりですがかわいいです。というか本音で普通にストーカー気質な話してますけどw

室見さんが札幌に行く工程で迷って新千歳空港から苫小牧に到着したのもワロタw
新千歳空港でどう間違えたら苫小牧に、というかそういうネタが嬉しい。
南千歳でスイッチバックというか新千歳空港から苫小牧方面に行く電車、あったっけ?ないよね?

最後の
「長生きしたければ仕事を探すな。間違っても「何かやることはありますか?」などと訊いてはならない。不用意は発言は命を縮める。気をつけろ、奴らは群れでやってくる」by とあるプロジェクトマネージャーの言葉。
自己啓発とか普通の仕事においても真逆ですわなw

ただ主人公の成長ぶりが面白く、現実に居たらバーテンダー読ませてぇw

関連

Posted by 封神龍(酒) at 20:12 | トらックバック

2012年02月10日

なれる!SE 6巻 楽々実践?サイドビジネス

[ラノベ質問状]「なれる!SE」 元SEが描くつらくて楽しい社会人生活(マイナビニュース)
うぉ!!発売してたのか!
「「桜坂君さ…バイトしてみない?」大学のゼミの同窓会で再会したアイドル的存在の伊織に持ち掛けられたのは、小さなオフィスの無線LAN導入。それなりに場数を踏んできた工兵は、かわいい女子からのその誘いを断り切れずに受けてしまうがそれが泥沼への第一歩で!?そんな表題作ほか、怪しげな新製品の検証を描く「今すぐ始める?検証作業」、新卒なのになぜか採用の面接官を立華と一緒にすることになる「絶対合格?採用面接」、さらには橋本課長と姪乃浜梢にまつわる掌編を収録。萌えるSE残酷物語第6弾はシリーズ初の中短編集。
中短編集って週刊アスキーで掲載されてた奴?(2012/02/15追記 全然違いますね、アスキーのは収録されておらず、普通に中短編集でした)

前巻買ったけどまだ読んでないや・・・早く読もう。

関連
「なれる!SE〈6〉楽々実践?サイドビジネス」読みました(2012年02月15日 (水曜日))

Posted by 封神龍(酒) at 19:45 | トらックバック

2012年01月30日

週刊 ダイヤモンド 2012年 2/4号「さよなら!伝説のソニー なぜアップルになれなかったのか」

日経新聞の広告で見出しを見て面白そうだったので買いました。
週刊 ダイヤモンド 2012年 2/4号の日経広告
にしてもアップルがソニーに提携を持ちかけた際にスティーブ・ジョブズが持参したのはiOS搭載のVAIOだった・・・なんて書かれているけど記事をよくよく見てみるとMac OS Xじゃん。まあ・・・iOSみたいなもんでしょうけど・・・


にしてもソニーのていたらくぶりが凄いですね。もういろんな部署をかばって自由に動けない。携帯の開発側は早くからAndroid搭載機を出したかったみたいですがその逆にAndroid禁止令なんてのが出てて2年ぐらい遅れたらしい。

トップの技術の事が何もわからない状態で社内では自画自賛レポートが取締役に疑われ、事実を確認したら違った、なんていう事もやっちゃっててなんというか社内でもステマやってんのかよ。

Posted by 封神龍(酒) at 12:48 | トらックバック

2012年01月28日

COURRiER Japon (クーリエ ジャポン) 2012年 03月号「眠れる才能を呼び覚ませ!脳を知れば、人生が変わる」

今回は脳の特集でございます。
中国東方航空
中国東方航空の広告の地図ですがなんかすっきりしているなw ああ、そうか。日本と中国を結ぶ航空機の広告だからロシアとか朝鮮半島がないのか。その割りには台湾があるな・・・

というのはおいといて。


結構目から鱗的な話も。
だいたいアイデア出しといえばブレインストーミング(略してブレスト)ですがなんかそれはもう時代遅れらしい。右脳左脳がどうとかいう話もそうみたいで。

新しい脳モデルは知的記憶といい、どのような思考様式においても分析と直感が脳内で協力して働くという物。
分類と収納のプロセスは分析、検索との組み合わせは直感。
棚から情報の欠片がスムーズに、なじみ深いパターンで取り出される場合(何度もしたことがある単純な計算など)、人はそれが行った事にも気付かないが様々な欠片がいくつも組み合わさって合ったらしいパターンを感じると時、人はひらめきを感じる。いわゆるアハ体験。

なんちゅうか昔ながらの話ですが基本を知り得て初めて応用ができる、みたいなのがなんとなくわかりますわね。知ってる事を組み合わせて何か違うパターンで組み合わせた時、アイデアが生まれる場合がある。
最も優れたアイデアはブレストの最中ではなく、シャワーを浴びている時や運転中、夜眠りにつくとき(脳が特定の問題に集中するのではなく、リラックスしてさまよっている時)に産まれる。
だよなぁ、散歩とかしていてこれいいかも!?なんて思うことを考えつくことは多々あります。・・・メモしていないから忘れちゃいますけど。

あと、人間は進化の過程で楽観的に考えるというか脳に楽観主義が組み込まれた事を示す科学的根拠が次々に出てきているという。楽観バイアスがあるからこそ、人間は居心地の良い身近な場所にしがみつくのではなく、更に前進してきました。これがなければ祖先が意を決して部族から遠く離れることもなかったし、人間は今でも体を寄せ合いながら光と熱を夢見る洞窟の住人のままであった(QBが居たから進化したのかもしれないけどw)。

そしてもう一つ。過去の出来事を思い出すための神経系は、記憶作用だけのために進化したわけではないため、人間の記憶は不正確になりがち。それどころか記憶システムの核になる部分が未来を想像している。
過去の記憶を思い出すための神経系は過去の出来事を完璧に再現するのではなく、頭の中で未来のシナリオを臨機応変に造り出すようにできている。
過去を思い出す行為は過去を再構築する事になり、時には細かい部分が消去され新たな出来事が挿入される。

なるほどね!と。いや~なんかいろいろ違和感というかもやもやしていたのが吹き飛んだ感じ。
ブログとか日記とか書いている人はわかると思うけど昔の記録見て、頭の中とは全然違うものが残っている時ってあるよね。
気をつけてないと太古よりインターネットはあり、それとともに生きてきたと錯覚する時がある。今の生活にあるものが過去に感覚として挿入されちゃう事もあれば、全然記憶にないものが当時の記録にあったり、今の記憶と違うものが書かれていたり。未来を意識するため、今の状況が過去の記憶にも挿入されてしまう事があるのかな?

これらは仮設的な感じで書いてありますけどなんか、かなりすっきりした。脳の記憶領域は単なるハードディスクとかとは違い、記録するだけの機能ではない、と。

特集はそんな気にしないで買ったんだけどこの雑誌、読んでみると凄く面白くてだいたい買ってしまうのよね。

Posted by 封神龍(酒) at 01:11 | トらックバック

2012年01月25日

Web Designing (ウェブデザイニング) 2012年 02月号「HTML5を始めよう」

18日には発売していたのですがすっかり忘れてまして本屋で見つけて買いました。


今年こそ脱 4.01!HTML5を始めよう。という特集でございます。私もほとんどHTML4的な感じで作りますので旧来のHTMLとどう違うのか復習するにはわかりやすい特集かな。
HTML5+CSS3ですわね。

Posted by 封神龍(酒) at 23:00 | トらックバック

2012年01月21日

PRESIDENT (プレジデント) 2012年 1/30号「一億稼ぐ人の時間術」

だいぶ前に買った奴でございます。ようやく読み終わった。


運とツキをを掴む時間家計簿、40のリスト、集中・思考・計画・実行効果満点テクニック等が紹介されております。

なるほど~と実感するのも多いしそうだよな、と思うのもあるのですがなにせん、私の場合はあんま実行しないからいけないんだよねw

40のリストメモ
★人への関心
・情報は言うまでもなく金もまた人についてくる事を知っている。
└△まあまあかな・・・
・大切な人に会うための時間は、他の予定を変えてでも捻出する
└×できてませんね
・待ち合わせの場所には、常に約束の時間より余裕をもって到着する
└△心がけてはいますが・・・
・勉強会や交流会への参加は、会の内容より参加者の顔ぶれで決める。
└×まだ勉強会や交流会はほとんど参加してません。
・世話になった人へは、御礼のメール・手紙や品を必ず贈る。
└×こちらもまだまだ。

★素直さ
・一目置く人から勧められた本や情報は必ずチェックする。
└○チェックしますね。
・年齢や肩書きにかかわらず相手の話には耳を傾ける
└○長すぎず面白ければ話を聞くのは好きです。
・行動や習慣について指摘されたらすぐに試したり変えてみる。
└×まだまだ、ですね。
・人と話をするときに、「でも」「そうはいっても」などの否定表現は使わない。
└×使う事あるな。
・メンターと呼べる人が3人以上おり、それぞれの分野が異なっている
└×いない。

★成長意欲
・楽しい会合であっても、マンネリ化してきたと思ったら参加を辞める
└×楽しい会合なら参加したいと思っちゃうな。
・興味がある、会いたいと思う人には自分から積極的に会いに行く
└×積極性が欲しいね。
・情報を仕入れるときは、自分が大切思う相手が喜ぶ情報を意識的にとる
└△少しは意識してるかな。
・空っぽになる事を恐れず、知識や情報を徹底的に出し切ることが出来る
└△調整している所があるな・・・
・人生や仕事のステージで、つきあう人ががらっと変わった経験がある。
└○起業してまったく違う系統の方面の人と知り合うようになりました。もう一段階必要とは思いますが。

★互換性の法則
・一対一の損得ではなく、まずは相手の役に立つことを考えている。
└×まだまだだね。
・人に何かを相談されたときは自分にできる限りの事をする。
└△したいとは思います。
・自分が何をしたいかより、何をしたら相手が喜ぶかを常に意識している。
└×まずは自分がやりたい事にいっちゃうか。
・相手の方が得意と思う分野に関しては、口を出さず全面的に任せる。
└○そうですね。
・人に何かをしてあげた結果、回り回って別の誰かから返ってきた体験がある。
└×まだそんな経験はないかも。

★捨てる勇気
・人生でやりたいことだけでなくやらない事も決めている
└△多少決めているがもう少し明確にしたい。
・やりたいことに集中して時間を使うためにやることを絞っている。
└×このあたりからちょいと自分的に変えたいと思っている部分でもあり。
・やらないと決めたら中途半端に手を出すのではなく、思い切って丸ごと捨てる
└△
・自分が心から好きな事。得意で成果を出せることは何かをわかっている。
└×ここいらを明確にしたい。まだ迷いや八方美人的な所がある。
・仕事において自分の得意な事、強みを徹底的に生かしている。
└×現状では全然生かして居らず、仕事があるという事で生活のためにやってる感もある。どうにかしたい。

★一人になる時間
・予定をぎっしり詰めるのではなく、意図的に何もしない日や時間帯を設けている。
└×
・一年のどこかで意識的に連続して休暇をとったり、長期のバカンスに行く。
└×前は北海道に休暇兼仕事で1週間ぐらいは休み的なのとってたけど最近は忙しくて。
・決められた休日に休むのではなく、いつ集中し、休むかは自分がコントロールする。
└△まあ自営業者ですのでね。
・働くときは徹底して働き遊ぶときは徹底して時間と金を使って遊ぶ。
└×遊びをもう少し充実させた方がいいよね。
・課題が目の前にあるとき、すぐに行動するのでは泣く、まずは考える時間をとる。
└×てんぱってしまう事が多いです。

★チャンスの掴み方
・相手から何かを頼まれたり、聞かれた時は24時間以内に返事をする。
└×まだまだ。
・変革に繋がる人やチャンスと思ったら、他をキャンセルしてでも時間を使う。
└×
・新しい事へのチャレンジのために、今のポジションを捨てることができる
└×この辺りは重要視していきたい。
・1日の終わりに、その日の行動について振り返る時間を設けている。
└○ブログというか日記毎日書いてるしね。
・その時一瞬一瞬を、充実して生きることこそが人生だと思う。
└?

★体験を買う
・目に見えるもの、形に残るものだけでなく、むしろ形に残らない物にお金を使う
└△そういう方向ではあると思う。
・レストランへ行く、ホテルに泊まる時等は時に思い切ってランクを上げる。
└△普段はビジネスホテルだけどANAのにしたりとかした事あったな。あれはいい経験だった。
・飛行機は常にビジネスクラスに乗るのではなく、破格に安いエコノミーがあれば使ってみる。
└×そもそもエコノミーにしか乗らない・・・
・必要と思ったら、今の自分にとっては大金でも思い切って使う決断ができる。
└×決断力欲しいね。
・仕事で大切なのは、金を貯めることより、信頼を貯めることだと考える。
└○それは思う。

あとでちょいと追記しよう。└(けいせん)は今の所の自分の評価。お金持ちになるには長い道のりだわw性格的な物もあるしな。

Posted by 封神龍(酒) at 18:10 | トらックバック

2012年01月03日

COURRiER Japon (クーリエ ジャポン) 2012年 02月号「世界を動かすキーパーソン」

昨年に買っていた本ですがようやく読み終わりました。今号の特集は2012年は激変の一年になる!!世界を動かす「キーパーソン」です。


2012年度版TIME誌が選んだ世界の発明BEST50とか面白いですね。キーパーソンの記事は政治家からアマゾン創業者やら大物投資家やら紹介されておりますがなんというか頭いい人の考え方ってのは本当、型破りというか中途半端な知識を持った場合はこういうルールになっているから、とか常識がこうだから、で考えて行動しがちだけどもうそれらを作り替えるというか実績作ってどうとか、という感じだもんなあ。よくそういう発想出てくるよ、という感じというか。

のティモシー・フェリスさんの記事も興味深かった。

その他気になったのはツイートしている部分かな。

韓国に進出後わずか10年でシェアを50%取得した日経消費者金融。そこが営業停止の危機に瀕しているという。法定金利を超過した貸付金利を不当に得たとして、韓国の金融監督院に摘発されたとか。この方々、外国でも同じような事やってんの・・・?Tue Jan 03 04:19:59 via ついっぷる/twipple

経済苦を理由にした自殺増加が懸念されているアイルランド。そこで水道水にリチウムを加える事を提案している政治家兼精神科医がいるという。リチウムは鬱病の治療薬として使われており、日本や米国で水道水のリチウム濃度が高い地域では自殺が少ないという統計もあるのだとか。Tue Jan 03 04:10:17 via ついっぷる/twipple

ビザなしで渡航できる国の数ランキング、日本は170カ国でノルウェー、スペイン、ポルトガルと共に4位。一位はデンマーク、スウェーデン、フィンランドの173カ国。最下位はアフガニスタンで24カ国。ワースト6位に中国、9位にはインドも。新たな経済大国はこういう信用や外交関係はまだまだ。Sun Dec 25 02:31:14 via ついっぷる for iPhone

脂肪から幹細胞って凄いな。私の場合、大量に余ってるから培養とかに失敗しても取り放題だからいいよねwSun Dec 25 02:35:09 via ついっぷる for iPhone


というような感じで。

Posted by 封神龍(酒) at 15:00 | トらックバック

2011年12月23日

DIME (ダイム) 2012年 1/10号「2012ニッポン縦断ヒット予測ランキング」

年末号らしく特集は来年のヒット予測。


なんかアプリで表紙を写すとARでモビルスーツが出てくるらしいという事でやってみると

ガンタンクが出てきました。

全国のヒット予測もなかなか面白かったです。

Posted by 封神龍(酒) at 15:19 | トらックバック

2011年12月20日

週刊アスキー1月24日増刊号

昼飯ついでにコンビニで買ってきました。


「超ぬくぬく スマホてぶくろ」とかいう付録がついています。あとはスマートフォン特集、その他など。

関連
週刊アスキー1月24日増刊号(12月19日発売)(アスキー)

Posted by 封神龍(酒) at 12:30 | トらックバック

2011年12月18日

PRESIDENT (プレジデント) 2012年 1/2号「行き方、働き方、運の掴み方」

今回の特集は「迷いが消える」全課題55問+α 「行き方、働き方、運の掴み方」でございます。


いろいろ、参考となりました。
以前の他の号ほど、なんか記憶に残る物はない気がしますが。

Posted by 封神龍(酒) at 15:42 | トらックバック

2011年12月14日

週刊 ダイヤモンド 2011年 12/17号「他人に迷惑をかけない「廃業のススメ」」

今回の特集は廃業のススメ。


今のご時世、先行きが厳しい中小企業が多いのも確かですが後継者問題、つまり後を継ぐ人がいない所も多々あります。いろんな要因により廃業を考える中小企業が増えているという。

まあスマートに廃業出来るのであればまだいい方で人材の雇用、借金、その他事情で簡単にはいかないのがほとんど。もう倒産しかない、という所も?財務状況を確認し資産が負債を上回っていれば廃業可能。バブル期などに設けた退職金規程もとっとと見直す。

簡単に廃業に持って行ける会社はかなり良い状態なのかな。廃業できるだけの資産があったり人の問題もなかったり。

という事で廻りに迷惑をかけない廃業のやり方が書いてあります。

私はまだまだ廃業はしたくないものの、このままいけばいつかは考えなければならない話ですもんねぇ。

Posted by 封神龍(酒) at 22:20 | トらックバック

Web Site Expert #39「Webの未来」

今号の特集はWebの未来。


特集読んでるとなんとも懐かしくなりますなぁ。私がWebに関わり始めたのは自分のサイト制作し始めてだから1997年か。専門学校でもHTMLは学んでました。Web関係の仕事に就いたのが2000年から。

その当時と比べると本当、インターネットって一般化しましたよね。

あとこの雑誌、紙ベースの書籍はこれが最後の号なの?次からデジタル版Web Site Expertになるみたい。またWeb雑誌が一つ減るなぁ・・・紙のだけど。

Posted by 封神龍(酒) at 15:38

2011年12月06日

日経 TRENDY (トレンディ) 2012年 01月号「」

先週土曜日に販売されておりまして買っておりましたがようやく読みました。


タブレットとかウルトラブックあたりのが結構参考になったな。なんというか最新機器のカタログみたいな感じで見ていると欲しくなってくる商品がいくつかありますわ。

Posted by 封神龍(酒) at 23:12 | トらックバック

2011年11月30日

COURRiER Japon (クーリエ ジャポン) 2012年 01月号「さあ、世界の"知の最前線"へ! 「未来」はMITで創られる」

今回の特集はマサチューセッツ工科大学、特にメディアラボに関しての特集でございます。


様々な知が集まり、創られるメディアラボ。なかなか楽しい特集でした。幼稚園での学び方をすべての年齢の人に応用したい、か・・・確かに書いてあるとおり、幼稚園ではレゴや積み木などの玩具を使いながら構造やバランス感覚、協同作業などに関して様々な事を学ぶ。だが自分で企画、創造する経験は小学校に入学するまでで、それ以降は情報を詰め込む事の方が多くなってしまう。

アメリカって有給休暇が法律で保証されてないのね・・・Wed Nov 30 05:19:00 via ついっぷる for iPhone

アイディアよりも実行力のほうが、はるかに価値がある。そのとおりだな。Wed Nov 30 05:30:06 via ついっぷる for iPhone

韓国の辛ラーメンって韓国ではインスタント麺のシェアNo.1なのか。日本では売れてない、というイメージがあるので驚き。韓国の国民食ともいえる辛ラーメンを脅かしているのか長崎ちゃんぽんだとか。Wed Nov 30 06:07:46 via ついっぷる for iPhone


とか読みながらツイートしてました。

Posted by 封神龍(酒) at 19:07 | トらックバック

2011年11月24日

伝記 スティーブ・ジョブズ IをReader Storeで買ってみた

元々買おうかとも思っておりましたけどクーリエジャポンの付録か何かで付いてた最初の方がちょいと書いた奴を見てやはり面白そうという事で買うことにしました。しかしあまり本を増やしたくもないし(なんて事言いつつも買って増やすわけですが・・・)、電子書籍で買ってみよう、という事で電子書籍での購入を検討する事にしました。


紙の方はこちらで買えます。最近は本屋でも結構並んでますね。
iPhoneで
スティーブ・ジョブズ - Kodansha Ltd.
アプリ版も考えましたがせっかくソニータブレットというタブレットがあるのでそちらで読もうかなと思い最初からインストールされているSONY Readerで読むか、と思いReaderStoreへ。
ちなみに各種電子書籍ストアに対応しているので
スティーブ・ジョブズ:電子書籍版【公式伝記】スティーブ・ジョブズ|講談社
こちらで対応している電子書籍ストアを見る事が出来ます。

という事でリーダーストアでダウンロード購入。ファイルをパソコンでダウンロードしたら1.1KBぐらいしかないんだけど・・・とりあえずソニータブレットの方でダウンロードして見るとちゃんと見る事が出来ました。
ソニータブレットでReaderアプリでスティーブ・ジョブズ Iを読む


関連

Android 3.1搭載ソニータブレットS「SGPT111JP/S」購入(2011年09月17日 (土曜日))
ソニーストア

Posted by 封神龍(酒) at 00:58 | トらックバック

2011年11月16日

日経 ビジネス Associe (アソシエ) 2011年 12/6号「捨て時&捨て方完全ガイド 整理術2012」

毎回毎回、整理関係の本は買うわけですが本当、少しずつぐらいでしか進んでおりませんがそれでも前進はしているのかな?とも思います。


というわけで周辺の道具の整理からパソコン内のファイルの掃除まで整理術でございます。

最初の方の記事で「つながりから離れられる「一人旅」が人気」という記事がありました。一人旅の比率は6年連続で上昇し、旅行者数の13.1%を占めるまでになりました。旅行市場自体は落ち込み気味ですが一人旅は堅調なのだそうな。

ストレスの99%が対人関係という事でそれから逃れるために休みぐらいは一人で、という感じなのかな。知り合いとの旅も楽しいですが一人の旅も楽しいですよね。特に予定起ててない旅とか。
よく出張の時に帰り際に一人旅しましたけど非常に楽しかったです。マジで宿が見つからないかも?なんて思ったときもありましたし。旅行カテゴリ関連見ていただければ結構一人旅のがありますんで
旅行1
そちらを見てもらえれば。

整理術でパソコン関連の話で
MoneyLook
が紹介されていました。銀行、株、クレジット、公共料金、マイレージ、ローン、年金、その他の口座情報を一括管理しちゃおう、というので。確かに便利そう。自動ログイン出来るサイトは450にも及びます。

パスワードの管理は
1Password
で、と。マスターパスワード一つで様々なパスワードを管理出来る。データをDropBoxに保存しておけば共有も出来てセキュリティ的にもよろしいしという事で。

書いてあるのをいろいろやってみたいと思います。

Posted by 封神龍(酒) at 23:15 | トらックバック

2011年11月14日

週刊 ダイヤモンド 2011年 11/19号「「世界の空」大争奪戦 エアライン&エアポート」

本日発売の週刊ダイヤモンドの特集は


「「世界の空」大争奪戦 エアライン&エアポート」でございます。来年はANA系列のLCCであるピーチ・アビエーション、エアアジア・ジャパン、そしてJAL系列のLCCであるジェットスターが就航します。
既にスカイマークがLCC並の料金の成田ー札幌、旭川便とかやってますが同じような路線が増えてきますし競争が激化し消費者にとっては移動料金値下げなどいい面がありそうです。まあ私らみたいな人間にとっては最悪、落ちなきゃいいわけですんでこういう低価格の航空路線は歓迎したい。

スカイマークが国際線にもA380で参入するわけですがビジネスクラスで挑むつもりなんですね。あの大型機の大半をビジネスクラスにするわけですがだいぶ安く提供出来るらしい。

一方二大巨頭のANAとJAL。一時は合併してANALとかになるんじゃ?なんて話もありましたが一度破綻したJALは強くというか当たり前だけど再建放棄とかされればそれだけ余裕も出来るし、潰れた会社という事で人件費や人材も相当減らせましたしかなり強固な財務体質になりつつあるようで。
一方のANAは最新鋭機導入とかで先はいくものの、JALのように思い切って人材ぶった切りとか出来ず、労働組合からストがなんどか提示されており、大変。

JALの場合、コスト削減の為に自社の航空機に空きがあれば名古屋から東京への出張、札幌経由でやる時もあったみたいですね。新幹線を使うよりだいぶ時間はかかるがキャッシュアウトがない、からという事で。

Posted by 封神龍(酒) at 23:23 | トらックバック

2011年11月08日

週刊 ダイヤモンド 2011年 11/12号「家電淘汰!パナソニック、ソニー テレビ事業の終焉」

没落が続く日本のテレビのお話。


もう汎用品集めて作れちゃう、と生産効率とか上げまくっても厳しいモンがあるしEMS(受託製造サービス)みたいに世界各国から受注集めて生産しているような所には規模で勝てない。日本らしい、ソニーらしい製品っても最近出せていないというかそういうのは全部アップルがやっちゃってるわけで、技術者は海外に流出するわなんというか駄目駄目な状態ですな。

地デジ切り替えで最後の晩餐も終わり今後はどうすんだろうね。

その一方でアップルにテレビパネルのサンプル品を提供しているという話も。サムスンは有機EL、シャープは口が裂けても言えないがどこからか情報漏れているのか超高解像度の液晶ディスプレイパネルを提供してるとかなんとか。やっぱりアップルからテレビ来るか?Apple TV?iTV?

Posted by 封神龍(酒) at 00:46 | トらックバック

週刊 東洋経済 2011年 11/12号「管理職のための教え方入門」

今週の特集は管理職による教え方のお話です。最近は管理職を育てる余裕もなく、いきなり管理職に抜擢、うまくやれやと言われ負担が増えて鬱になったりいろいろあるようですが書いてあるように出来ればいいのですが実質自分の仕事を持ちつつ管理の仕事まで増えるというのが現実的っぽいので管理職に全うできれば良いのでしょうがそれもなかなか難しそう。


「部下を育て、戦力化するのは管理職の重要な役割。そのためには「教える技術」を身に付ける必要がある。さらに「教えるプロフェッショナル」として修行を積むことで、研修講師など多様なキャリアの道が開ける。」
と本の説明があります。仕事の割り振りの仕方とか任せ方とか頼めるモノはどんどん振ってやってもらえるようになれば負担も減るのでしょうがね。そこにたどり着くまでが最初の難問でしょうか。

頑張ろう。

Posted by 封神龍(酒) at 00:00 | トらックバック

2011年11月06日

日経 TRENDY (トレンディ) 2011年 12月号「ヒット予測2012ランキング&ヒット商品2011ベスト30」

毎年恒例ですが来年のヒット予測と今年のヒットベスト30です。あとはiPhone4Sどっちが買い?とLCCから機内食まで ANA VS JALという特集でございます。


来年のヒット予測1位はスカイツリー下町観光。2012年5月22日スカイツリーがオープン予定でございましてこちらはまあわかるかな。オープンから一ヶ月半は混雑や混乱を避けるため、完全予約制らしいですがそれでも人は押し寄せるでしょう。
おまけで渋谷ヒカリエ(←音あり)が紹介されていました。旧 東急文化会館があったところに建つ建物ですな。このビルが建つ頃に東京メトロ副都心線と東急東横線が地下で繋がり、東武東上線・西武池袋線で池袋方面から東急東横線と横浜高速鉄道みなとみらい線までがひとつの路線として結ばれるわけですな。というか将来、会社に行きやすくなるなとか話していた時代が懐かしいというかそういう未来がもはやすぐそことは・・・あと代官山駅、地下化するのかと思いきやそうじゃないのね。
渋谷・・・1996年から1998年までは専門学校がここにあったので通い、2000年から2003年までは仕事先がこちら(途中から代官山)にあったので通いと思い出深い地でございます。アニメイトとか東急文化会館の上の方の階にあった漫画とかたくさんおいてる本屋にはよくいったなぁ。
まあこの辺の思い出話は来年、ヒカリエが開業して行ってみたときに書きましょうか。

2位のゲーム機連動ARトレーディングカードもわかる気が。PS Vitaとか出ますしカードをカメラで撮影しつつAR(拡張現実)で遊ぶというのはあるでしょうな。

びっくりしたのが3位のキッズダンスギア。なんでこれがヒットする予感なのかというと2012年から中学校1年生、2年生でダンスが保健体育の授業で必修科目になるんだそうです。
ダンスが必修科目ってびっくりだよ。

7位の国内線LCCは期待。安くなればちょいとした事で北海道いったり出来そうだし。

9位、ノンアル酒場も来るかな・・?お酒飲めない人はいいよね。

11位のトルコヨーグルト(アイラン(塩ヨーグルトドリンク))は普通に食ってみたい。飲むというべきか。トルコと聞いてアキバでドネルケバブでも食いたくなってきたな。アイランあったりするのかな?

18位の医療用でメジャーなアレルギー専用鼻炎薬が販売されるとの事。アレジオン10という薬で1日一回飲めば効果が持続するらしい。眠くなりにくいようで。花粉症とかの時に使いたいですな。
今年はロキソニンSとかきましたからこれも来るかな。

それ以外で紹介されてて気になったのはハイボールを流行らせたサントリーが画策する「ブランデースプリッツァー」。ブランデーに果物と炭酸を加える飲み方。ハイボール同様飲みやすさがあるので受け入れられるかも。2012年からバルやダイニングバーを中心に全国展開するんだそうな。

オレンジをブランデーに一日漬け込み、マイブレンドを楽しむ家飲みスタイルも訴求するという。
今から普通にやってみたい感じですね。

そして2011年ヒット商品ですが・・・

1位はスマートフォン。まあこれは来ますよね。

2位のFacebookは映画がヒットしたし本も売れてるようですがそこまで使われているのだろうか?という感じが。

3位の節電&扇風機はわかるな。というか節電せざるを得なかったし。

4位はGOPAN、7位マッコリもわかりますな。なんだかんだでマッコリも結構好きなので。

トレンド一刀両断では「”特徴化”で顧客をつかむ進化し続ける温浴施設」という記事がありました。
横須賀温泉 湯楽の里という温浴施設が評判いいらしい。これを作ったのは宮沢湖温泉 喜楽里別邸の成功があるという。調べて見ると両方とも源泉掛け流しの湯槽があるね、いってみたいな。あんまり首都圏というか都市部から離れて居らずそこそこの距離にある温浴施設がうけているらしい。

経営サイドから見ても都市型日帰り旅行に対応したリゾート型施設ならではのメリットが多数あるという。
・街ナカに比べて競合店が少ない
・土地代が安い
・浄化槽の利用で下水道代がかからない
・リゾート型は昼と夜に分散して客が入り混雑が少ない
と。浄化槽利用で下水道代がかからないってのはそうだわな。前に
スーパー銭湯 不正排水横行(2011年01月26日 (水曜日))
こういった施設は排水量多いので不正に配管を変えて下水の費用をうかせている、というニュースになったぐらいですからね。浄化槽ならメンテナンスの費用はかかるものの、量で計算するわけじゃないからこれなら費用は浮きそう。

新千歳空港内に出来た新千歳空港温泉 万葉の湯の話もありました。早朝、深夜便の利用客に好評だそうな。全国初めての空港直結温泉(温泉の湯は他から運んできているものだし、空港初の温浴施設であれば名古屋のセントレア空港にありますな)で旅行や出張の出発前、到着後に宿泊する客が多い他、温浴施設の高めの利用料を苦にしない関東圏の利用客が多く、入館料1500円を高く感じないことも集客力が高い要因とも言える、と。
確かに1500円ぐらいなら首都圏は普通にそういうのあるし、高いとは感じないかもしれないですな。
逆に地元の人ならちょっと車を飛ばせばもっといい温泉施設が安くあるのに、となるかもしれませんがマーケティングうまいねぇ。
新千歳空港温泉 万葉の湯(2011年08月19日 (金曜日))
私も今年の夏、利用してきました。

の試供品がおまけで付いていました。保湿成分リピジュアとヒアルロン酸を配合したマスクだそうです。寝るときにつけるのが良さそうの奴かな。嫁さんにあげるか。

別冊の付録で「スマートグリッド時代のエネルギー正しい選択」というのがありました。
私がエネルギーというか家を買うとして予算があればガスを使った燃料電池一択かなぁ。今はまだ計画停電とかしたらエネファームも止まるけど来年ぐらいからバッテリーを併設し、停電時にも動くようにするらしい。理想としては紹介されていたように太陽電池とかとの併設ですが。

Posted by 封神龍(酒) at 16:11 | トらックバック

2011年11月05日

COURRiER Japon (クーリエ ジャポン) 2011年 12月号「"不安な時代"のための特別講義「新しい経済学」へようこそ」

相変わらず面白い。今回の特集は経済学。


なんというか貧困の問題とか目から鱗というか固定化された常識というかステレオタイプというか自分がそんなんだな~とかまだまだテレビ見て適当に好き勝手言ってる程度だなと思うわけですわ。
貧困だから食べ物を十分に食べることが出来ない、とかそう思ってても実際に現地に行って調べてみれば違う、とかの事例が書いてあってまず衣食住足りて他のモノじゃ無いの?と思ってしまいました。

モロッコの農夫に家族の食べ物が足りていないというのに、どうしてテレビ等のハイテク製品を買うのか?と尋ねると彼は笑ってこう答えた。
「だってテレビは食べ物より大事じゃないですか」
へぇ~

世界的な不況から脱出するためにはどんな方法が?
・経済学は科学ではなく中世の神学のようなイデオロギーである。
・先進国は既に十分な物質的豊かさを享受している。
・強い経済の為には民間金融機関が重要だというのは嘘だ。


の著者 ハジュン・チャンさん。

20世紀型の大量消費社会はこれからも続くか?
・経済は使い捨てから共有へと移行している
・シェア経済は網の目のように社会に張り巡らされる
・情報革命はアナログの分野にもおよんでいる


のリサ・ガンスキーさん。

子育てはコストに見合う幸福をもたらしてくれるのでしょうか?
・子供が親の人生に与える「顧客満足度」に注目せよ。
・現代の親は子育てに過剰に投資している。
・子育てのコストは前払い、リターンは後払い。
大切な教訓は二つある。親になると幸福度は下がるかもしれないが、子供を持つ事の「満足度」は高いという事。そして子育てにコストをかける必要などないということ。


のブライアン・カプランさん。というかこういう考えもあるのか~と面白く記事を読まさせていただきました。

そのほか、サウジアラビアの恋愛事情とかも面白かった。あちらの世界は大変です。

3日で巡る世界の街、今回はスイスのベルン。ベルンはスイスに旅行に行った際も通り過ぎただけだったからなぁ・・・こういう街だったんだぁ。
ヨーロッパ旅行 六日目 スイスからTGVに乗ってフランス パリへ(2008年04月17日 (木曜日))
行ってみたい。

あとは関連ツイート貼り付けておきます。

スティーブ•ジョブズがトップを務め始めた1997年9月から2011年8月までの間、Appleの株価は何%上昇したか?

6392%。

凄すぎ。Wed Nov 02 02:54:43 via ついっぷる for iPhone

Googleの検索窓にGoogleと打ち込まれる一ヶ月あたりの回数は6億1800万回か。Wed Nov 02 02:52:00 via ついっぷる for iPhone

Posted by 封神龍(酒) at 20:44 | トらックバック

2011年10月27日

PRESIDENT (プレジデント) 2011年11/14号「年収300万父さんはなぜリッチなのか」

「「今から30年安心」を約束!マネーの哲学入門」という事で


「年収300万父さんはなぜリッチなのか」という特集です。この記事見ているとどのぐらいの年収で幸せ、と感じるのかどうかですわねぇ。600万~900万くらいだとそこそこあるように見えても案外貯金がなかったり、仕事で責任ある立場をやる事によるストレス、残業等で家族との時間が取れないんじゃ意味がないしとか1000万オーバーでもいろいろと・・・なんだかんだでお金による幸せを感じられるのは年収3000万~みたいね。

小泉総理の片腕というか飯島秘書官の連載、リーダーの掟73も面白かった。ロシアではプーチンがまた大統領に返り咲き、長きにわたりロシアを支配(2期12年)すると言われておりますが長期政権で日本の事をいろいろ知っているプーチンさんの方がやりやすいみたい。

そして飯島勲さん、私は評論家ではなく飯島プランと呼ばれる1大プロジェクトを実現したい、と書いてあります。それはシベリア鉄道を北海道まで延伸させるプラン。現在では日本の商品を欧州に輸出する場合は海運が一般的だが大型コンテナを使うと日本からスペインまで22日かかる。
しかしシベリア鉄道を北海道まで伸ばしてJRと接続すればたった4日でスペインの先端まで物資を届ける事が出来る。

既に樺太(サハリン)には鉄道があり、それを利用すれば宗谷海峡を越えて稚内までの約90kmを残すのみ。日本側が作る場合、総費用は9000億円(ロシア基準で着工すると4000億円)。関西国際空港や東京アクアラインの1兆を超える規模の公共事業を見れば確かに安上がり、ではありますね。
この飯島プラン、プーチンには既に届けてあり、プーチンからは書面で了承を得ることが出来たという。

確かにこれが出来れば欧州やロシアへの物資の移動が簡単になるし効果は計り知れない。というか新幹線規格で繋げる想定かな?そうすりゃ札幌から稚内までも新幹線作る事になるわよね?
どちらにしても稚内からでも繋ぐ事が出来ればその周辺に工場とかいろいろ誘致できるかもしれないし北海道経済的にも長い目で見てよさそうな気はする。

九州から韓国にトンネルを・・・とかプランもあるようだけど今の所掘った所で北朝鮮がある以上、それ以上北へは行けないだろうし意味がないだろうから大陸と繋げるというのは北海道からロシア経由が良いと思う。

こういうプランが現実的に動き出したら北海道も面白くなりそうだし便利になりそうだしイイナ~と思うのだけれど。

Posted by 封神龍(酒) at 22:31 | トらックバック

2011年10月24日

たった一度の人生を記録しなさい 自分を整理・再発見するライフログ入門

ダイヤモンドのサイトで連載か何かやってて面白そうだったので買いました。


ライフログ、とにかく記録を取り、それを見返したりする事で新たな再発見をしたり、自分というものを見つめ直したり、将来を考えたり出来る。

昔に比べてスマートフォンもあり、随分と記録を取るという行為が楽になりました。テキスト入力が面倒であれば写真に撮ってしまえばいい。それをオンラインで管理・・・というかエバーノートですがそういうもので管理し、情報を見直す。

私もこのブログがある意味ライフログに近い感じになっていますが、本当に人間の記憶ってあてにならないものだと思います。過去の自分が書いたものですがこれ、私が書いたのか?とか思うのもあったりするし。

この本に書かれている事も結構、共感できる事が多々あります。
ブログ書いてて、日記つけてて、ブログには公開出来るものしか書けないけれども、それ以外でもちょくちょくメモにはしてたりします。ブログほどではありませんが。この本を見てもっとエバーノートで情報を管理しよう、と思いました。

実際にどのようにしてライフログを作っているのか、そしてその情報をどのように使っているのかの具体例が書いてあってわかりやすいです。三日坊主で終わらないための仕組み作りや習慣化、そういう話もあります。そうですよね、面倒だとやりませんし続きませんから。

あとはそういう情報が増えていく喜び、それをうまく見つけられればライフログに限らずブログなりナンなりも長く続いていくんじゃないかと思います。

の影響も受けてらっしゃるんですね。

本当、ライフログを続けるには如何に敷居を低くして仕組み化、習慣化するのが鍵だと思います。管理は記録さえ残っていればあとからどうにでもなる。

Posted by 封神龍(酒) at 20:46 | トらックバック

2011年10月23日

スティーブ・ジョブズ I

取材嫌いで有名だというスティーブ・ジョブズが唯一全面協力した、本人公認の決定版評伝がもうすぐ販売となります。


まだ読んでいない本とか溜まっているけどとりあえず買って積んでおくか・・・・

関連

Posted by 封神龍(酒) at 21:21 | トらックバック

2011年10月20日

Software Design (ソフトウェア デザイン) 2011年 11月号「さくらインターネットを基準にデータセンターの未来を考える」

今号の特集はデータセンター。


おもにさくらインターネットを基準にレンタルサーバーというかデータセンターの記事があります。あとは2010年1月~12月号のバックナンバーがPDFでDVDに治められています。

11月にも稼働するさくらインターネットの石狩データセンターのお話もあります。というか小悪魔女子大生が解説する石狩データセンターの秘密、という記事なんですがあのサーバー関連の技術を解説したイラストを描いている人の奴かな?非常にわかりやすい。
敷地について、海の近くだから津波とか大丈夫かな?と思ったけど想定されている津波最大遡上高4.7mに対して建設地の地盤高は5.5m以上なんだそうな。そこそこ高い所にあるのね。今後30年間で震度6以上の地震が発生する確率はわずか0.1%~3%。
東京と北海道石狩を繋ぐネットワーク回線は2系統。日本海側と太平洋側にそれぞれ10Gbpsの回線が用意されています。ちなみに東日本大震災では太平洋側のケーブルが切れてしまった為、日本海側と2回線確保したそうな。これでどちらかが被災しても大丈夫、と。レイテンシ(遅延)は東京-大阪間で500km、東京-石狩間は800km、2倍も離れてないし実際には数ミリ秒程度の違いにしかならない。

石狩のが開設したらなんかサービス借りてみようかな。VPSとかクラウドとか。

Posted by 封神龍(酒) at 18:28 | トらックバック

2011年10月19日

WEB+DB PRESS 総集編 [Vol.1~60]

WEB+DB PRESSのVol.1~60まで、10年分のPDFデータが収録されたDVD付きの総集編が出ていたので買いました。


こういうのを買えば自炊する必要ない気もしますが、次の総集編がいつ出るかわからんもんな・・・・

Posted by 封神龍(酒) at 21:08 | トらックバック

2011年10月17日

週刊 ダイヤモンド 2011年 10/22号「スティーブ・ジョブズ超人伝説」「スマホ完全理解」

本日発売の週刊経済誌です。


週刊 ダイヤモンド 2011年 10/22号「スティーブ・ジョブズ超人伝説」「スマホ完全理解」です。にしても今日、本屋に行ったらスティーブ・ジョブズが表紙を飾っている雑誌とか多いな。Mac系雑誌は追悼のを出してたりするし。

で、第一特集はスティーブジョブズです。新しい記事もありますが12~15ページ、20~21ページは
週刊 ダイヤモンド 2010年 5/15号「アップルまるかじり」読みました(2010年05月12日 (水曜日))
の記事を加筆・修正したものです、とあります。

スマートフォン特集はネット記事とか見ていればだいたいなんとなくわかってる部分多数ですが再認識にはちょうどいいかな。

INFOBAR A01(インフォバー)のUI作成者のインタビューで「UIが動作するときのアニメーションのコマ割りを、通常の1秒間に30コマから倍に60コマにしたのも、ユーザーが敏感に感じ取る、本質的な質感を意識してのことだ」
と書いてあった。あれ、60分の1秒の動きやったんか。確かにメニュー画面ぐらいはiPhone及びiPadに匹敵するぐらい、ぬるぬるは動くかね?どちらにしても総合的にはiPhoneとかの方が上に感じますけどAndroidでここまでやってたらええのかな。

Posted by 封神龍(酒) at 23:03 | トらックバック

2011年10月15日

日経 TRENDY (トレンディ) 2011年 11月号「個人向けクラウド完全ガイド」「なんでも韓国化のなぜ」

10月4日発売の雑誌ですが最近、赤さんの相手していると本を読む時間が少なくなりましてね・・・


クラウドなどの特集です。

Posted by 封神龍(酒) at 22:30 | トらックバック

2011年10月10日

週刊 ダイヤモンド 2011年 10/8号「日本を見捨てる富裕層」

明日、もう次号発売ですが・・・今回の特集は


「「日本を見捨てる富裕層」 あなたにもできる!資産&家族を賢く海外疎開させる全ノウハウ公開」です。

日本人の富裕層、増えてるのね・・・リーマンショック時で一時急減したもののその後は順調に回復し174万人に。ちなみに5億以上の金融資産を持つ超富裕層は減ってるそうな。
ちなみに日本の富裕層の9割が45歳を超えており、若者の富裕層はほとんど存在しない。
日本をのぞくアジア・太平洋地域では45歳以下の富裕層が4割に達し、先進国を含む世界平均でも2割近くは45歳以下じゃなイカ。若年層に富が移転されてないのが目に見えてわかるわけで、これで景気よくなるわけないわな。

で、そんな方々。今は政治もやばいし税金あげられそうだし東日本大震災+原発事故、そして円高という円の価値が高まっているのをうけて日本を捨て海外へ、という富裕層が増えてきているそうな。
まあこの日本の状態じゃ出て行きたくなるのもわかりますがアメリカとか欧州とかちょいとすげぇやばい事になってる気がする上に、更に悪化する可能性がアルっぽいので日本、だいぶマシな状況な気もしますがそれらとはあまり影響受けないような所に行ければいいのでしょうね。

中国では更に富裕層の海外脱出が深刻化しているようで。そりゃ・・・そうだよね・・・

あとは海外移住のための手続きのお話とかテクニックとかお薦めの国とかのお話。

ノマドになりてぇなぁ。

Posted by 封神龍(酒) at 10:20 | トらックバック

2011年10月04日

週刊 東洋経済 2011年 10/8号「スマホ最前線」

昨日発売の週刊 東洋経済の特集はスマートフォン特集です。


やはり注目はここでもKDDI by auのiPhone。業界内では9月前後から関連するとおぼしき様々な動きが現れ始めたという。日本の端末メーカーでは11~12年冬春モデルの発注数が大幅減。例年ならKDDI側から年明けに追加発注する分の予告も含め、この時期には1機種あたり20~30万台の注文が示される。
だが今年は軒並み10万台前半にとどまった。
「スマホで年間400万台という、KDDIの計画とつじつまが合わない。「やはりアイフォーンじゃないか」と噂が広まった」と。

販売代理店にも9月にはいりiPhone販売を前提とした売り場変更の要請が一部に来ているという。
本来、KDDIがiPhoneを発売するには2012年7月末が良かったみたい。国際的な800MHzに全部入れ替わるし。今は脆弱な2GHz帯か一部だが世界標準に移行済みの800MHz帯のみで電波状況、どこまでな感じなんでしょう。SB以上に酷い状態にならないでしょうね・・・?といってもどちらにしても2012年7月末までには800MHzはよくなるのだろうし時間の問題か。

あとの特集は日経とか日経産業とか見てればまあだいたいこんなもんよね?的な感じだったかな。

Posted by 封神龍(酒) at 00:19 | トらックバック

2011年10月01日

ようやく読めた COURRiER Japon (クーリエ ジャポン) 2011年 11月号「世界を「もっと良くする」仕事」

9月25日ぐらいに買ってて少しずつ読んでいたんだけど今日、ようやく読み終わりました。


特集は「社会の"大問題"をビジネスで解決「「世界を「もっと良くする」仕事」」」です。水の問題を解決していたり、パタゴニアの自然を守っていたり持続可能なビジネスで貧困層を救おうとしたり様々な事例が紹介されています。アフガニスタンでの自然エネルギー供給のビジネスやってるところの話もあります。
「地方に少し電気を通すだけで収入と識字能力、保険衛生面が全体的に向上します」
世界中には電気がまともに供給されていない所も多いんですよね。電気が来れば夜は灯りをつけて本も読めるし仕事にも使える、衛生的な水の供給とかそういうのもポンプとか処理装置を使って提供出来るかもしれない。

いくつかメモ
・仕事をとおして人脈を広げ、社会活動に生かす。
・既存のブランドの影響力を使って効率的に社会活動を行う。

・複数の収益源がエコビジネスを持続可能にする
・コミュニティとの連携が、地元の雇用創出に繋がる

・復興開発であっても、利益を得る事を恥じない。
・最初の段階から地域社会とともに問題解決に臨む。

超高額報酬に家、車、旅行付きのスーパー・ナニー(英国特有のベビーシッター専門職。保護者に代わって住み込みや通いで子供の面倒を見る幼児教育のスペシャリスト)のお話も。
なんというか金持ちは子育てしないんですね・・・・ほぼ任せっきりで・・・・

南アフリカのワイン造りの現場は「人権侵害の宝庫」だった!という記事も。南アフリカの赤ワイン、安くて美味いから時々買うけどこういうのはどうにかしてもらいたいね。生産環境が劣悪らしい。

アジア五ヶ国で急成長!世界が注目するワイン新潮流!というので日本、中国、タイ、インドネシア、インドのワインの話がありました。市場も拡大しているし生産も増えて更に品質も上がっていているようで。

酔っ払いの熊に救いの手を、という事でウクライナのお話が。自然公園周辺には客寄せの為に野生の熊を店先で飼育している飲食店やホテルが多いという。だがたちの悪い客が酔っ払った姿が面白いと熊にウォッカを与えるためクマがアルコール中毒になってしまうケースが増えているという。
ウクライナ政府は熊を治療するための施設を作る計画を進めており、熊に酒を与えた人間から罰金を取ることも検討中。・・・・だが・・・・政府は最近になって気づいたという・・・・熊のアルコール中毒に関する専門家なんていないという事に・・・・

海外てみやげ帖 Vol.17は「世界一高品質」の豆を落札したコーヒー鑑定士・鈴木太郎さんのお話。
本田商店 純米吟醸 龍力「一ツ橋」という日本酒が紹介されていました。

ジョブズがいなくてもアップルは大丈夫?という記事も面白かったな。
ジョブズ、手がけてきたことも重要だが手がけてこなかった事も重要だと。プレゼンテーション能力も重要だが注力すべきでないプロジェクトを決める判断力も重要な力だったようだ。
新CEOティム・クックの話も面白い。直感、そしてそういった時の為にはどちらにしても力は必要、か。「私は準備をしておきます。いつの日かチャンスが巡ってくるでしょう」とリンカーンの言葉を常に信じてきたという。

今回も面白かったし勉強になりました。にしても世界中、動ける人たちってすげぇな。

Posted by 封神龍(酒) at 21:38 | トらックバック

2011年09月25日

COURRiER Japon (クーリエ ジャポン) 2011年 11月号「世界を「もっと良くする」仕事」

今回の特集は


「社会の大問題をビジネスで解決!世界を「もっと良くする」仕事」です。

Posted by 封神龍(酒) at 20:11 | トらックバック

2011年09月20日

絵本 ちいさいおうち

子供の頃、小学生の頃だったかな?好きな絵本がありました。小学校の図書室で好きでよく見ていた本、それがちいさいおうち。お子様向けに買うか、と思ってアマゾンで早速注文。


今日届きました。
絵本 ちいさいおうち
懐かしすぎるw そういや絵ってずっと変わってないというか古い本だから変わるわけないんだけど同じだよね?微妙に印象と違うのがある気がしまして。

で、買ったはいいんだけど今の段階だと読めるわけもねえし、読み聞かせてもわかるわけもねえし更には誰かに読んでもらうなら4歳~6歳、1人で読むには6歳以上と書かれていて使えるのはあと4年以上先でありましてなんというか先走った。

Posted from するぷろ for iPhone.

関連
立ち退かなかった家のある世界の風景画像を見てまた思い出したちいさいおうち(2009年06月21日 (日曜日))
ちいさいおうち(2005年08月15日 (月曜日))

Posted by 封神龍(酒) at 22:44 | トらックバック

2011年09月18日

Software Design (ソフトウェア デザイン) 2011年 10月号「FreeBSD絶対主義「僕と契約してFreeBSD使いになってよ!」」

ここまでまどマギの影響がw「僕と契約してFreeBSD使いになってよ!」」って。


という事で今回はフリービーエスディーの特集です。Mac OS XにもいろいろとゆかりのあるOSでございますがサーバーOSとしては優秀でございますよね。いくつかの案件で触った事あるぐらいでMac OS XがらみでFreeBSDマガジンやFreeBSD Expertとか読んでたりしました。

ファイルシステムZFSとか紹介もされてます。

関連
FreeBSDもいいね(2006年01月10日 (火曜日))
FreeBSD Expert 2005(2004年12月02日 (木曜日))
LinuxかFreeBSDか(2001年07月20日 (金曜日))
FreeBSD Expert 2006がでてた(2006年04月24日 (月曜日))
FreeBSD コマンド ポケットリファレンス買いました(2003年05月06日 (火曜日))

Posted by 封神龍(酒) at 23:12 | トらックバック

2011年09月10日

日経ビジネス Associe (アソシエ) 2011年 9/20号「元気になる技術 仕事に効く「心の整え方」」

今回の特集はストレス対策。


業務が複雑化し、人間関係、仕事内容、その他で心へ大きな負担を抱えがちな現在でございますけどそれらをうまく解決してやっていこう、的な。

とある状況を打破しようとする場合にはストレッサーが良い事でも目標を達成しようとがんばり自律神経は交感神経が優位となり、脈拍数や血圧は上昇し気分も高ぶる戦闘モードに。これが長引かず問題を解決したりして状況が打破出来れば問題ないが、状況を打破出来ない時が問題。
動物実験ではストレッサーに抵抗し続けて状況が変わらない場合はフリーズ(凍結)し、闘うことをあきらめてしまう。ストレスを抱えたまま解決の見通しが立たない状態が続くとストレスホルモンは急増し、脳内のセロトニン量は減少。
戦うことをあきらめるってところで
心理学でっていう「学習性無力感」(2008年05月06日 (火曜日))
を思い出しました。これをみると環境も大事、というのがわかるな。

セロトニンが減少するとうつ病やパニック障害などを引き起こしやすくなると言われている。

セロトニンをうまく減らさない方法が必要ですわね。それぞれストレス発散の方法は異なりますがやはり体を動かしたり感情を出したり(怒り以外)、客観視したり、自分だけのスペースを作ったりマイペースで行動したりが必要と。

面白いお話でした。

Posted by 封神龍(酒) at 10:22 | トらックバック

2011年09月07日

週刊 東洋経済 2011年 9/10号「コメが足りない」と週刊 ダイヤモンド 2011年 9/10号「汚れるコメ」

今週は経済2紙ともに米の特集。



放射能とかまあいろいろございます。昨年の米が売れるのもわかるし、偽装が怖いと相当信用出来る農家から直接買うとかしないとダメでしょうなぁあ。

Posted by 封神龍(酒) at 08:01

2011年09月03日

道民雑誌クオリティと財界さっぽろ 2011年9月号

先月北海道行った時に買った本でございます。財界さっぽろは北電の原発のお話。
道民雑誌クオリティと財界さっぽろ 2011年9月号
北電の電力発電能力。10年度末で最大で826万キロワットの出力が可能でその内訳は石炭火力が29%、石油火力26%、原子力25%、水力19%、地力1%未満となっておりますが実際の発電量シェアは異なり原子力が約40%と比率的にはもっとも高い状態だったとか。

泊3号機建設時の連続不審火の話もありますがあれも結局解決していないのですね。
とりあえず1~3号機止まっても東北や関東への融通とかしなければ冬も乗り切れそう。でも火力のメンテ時期を延ばしたりとか既存施設に負担かける事にはなりそうですが。
あとは

北海道周辺の漁業、海流の流れ的には原発事故の放射能問題はなさそうやな。検査しても未検出。less than a minute ago via ついっぷる for iPhone Favorite Retweet Reply


(とはいえ、生物ですから自由に動きますからまあどうなるか・・・・)
とか

北海道内のホットスポットはなさそうか。南風GO!GO!の状態でも地表近くを移動するので北アルプスに大部分はせき止められる。どちらかというと泊はもちろん、大間原発、東アジアの何処かで原発事故起きた時の方が偏西風で飛んできやすい。中国、韓国あたりはやらかしそうだからやはり何処に居てもless than a minute ago via ついっぷる for iPhone Favorite Retweet Reply


とか

内部被爆の影響は10年後、必ずでてくる、か。北海道がんセンター院長 西尾正道さんのお話。非難住民は疎開ではなく移住すべき、と。世界中には自然放射線年間10ミリシーベルト浴びてるところもあるし世界平均だと2.4ミリシーベルト。それほど深刻になるほどではないが地域経済は成り立たない。less than a minute ago via ついっぷる for iPhone Favorite Retweet Reply


とか。

クオリティにしてもローカルな話題たっぷりでございます。まあ道民雑誌だし。

Posted by 封神龍(酒) at 22:32 | トらックバック

日経 TRENDY (トレンディ) 2011年 10月号「エコカー総選挙」

今回の特集はハイブリッドや電気自動車などのエコカー特集。


国産&輸入車エコカー総選挙という事で実際の走りとか燃費とかいろいろ比較しています。昔と比べると車は脇役、憧れの対象だったのが今となっては単なる移動も手段、という意識と乗る方も変化しております。

往復1400kmでフィットハイブリッド、デミオ、フィアット500で比較とかしていましたが燃費はフィットだし、アイドリングストップからのスタートもモーターがアシストするのでスムーズとか評価的には良さそう。パワステの手応えとか薄く、とかありますが。デミオはアイドリングストップからのスタートがガソリンエンジンだけなのでCVTの弱点である加速時のタイムラグが残る、とか。
フィアットはデザインとかはいいけど2気筒エンジンによる振動と音が大きいとかありますね。新道とか音がデカイとなると私はパス、だなぁ。
3車でエコモード時などの比較だと外が暑い場合、日本の2車は車内の快適性を重視してアイドリングストップしない事も多かったようで。バッテリーの残量が少なくなるとエアコン動作優先か。イタリアのフィアットは停止しまくり。車内が暑くなってきた、とか。
そういやこの前のホンダ インサイト乗った時。
横浜の親戚ん家に行ってそれから箱根湯本温泉へ(2011年08月06日 (土曜日))
エコモードにしていたら渋滞や信号待ちでアイドリングストップかかりまくりでエアコンも動かなくなる事はなかったような気がしますが冷たい風が出てこなくなって熱かった気が・・・帰りはエコモード解除して走ってたので至極快適でしたけどその辺も考え物ですわな。

フィットシャトルハイブリッドとプリウスαの比較もありましたがコストを考えるとフィットの方が良い感じのようで。

車の維持費の比較、やはり軽は安くてイイネ。フィットハイブリッドの場合だと車の価格が現金払いだと174万として7年間の維持費がガソリン代、税金・保険、点検費用、消耗品の交換費用を含めて150万。
更にこれに駐車場代含めたらどうなるよ。車と維持費だけで300万超。地方なら足として確実に必須アイテムだろうけど東京都内だとこれだけの費用払って・・・と考えると使う都度、レンタカー借りた方がいいいよなぁ。

軽でもムーヴでいえば車が132万、維持費が137万。

何回レンタカー借りたりタクシー乗ったり出来るよ?

持っていることによるメリットというのもわかるのだけれど、対費用効果的に見ると違う方に振り分けちゃうなぁ。

ちなみに軽自動車買うなら9月末発売のイースが良さそうです。燃費はリッターあたり32km、スペック値とはいえハイブリッド車なみですな。

カーシェアリングやレンタカーの記事もあります。近くにカーシェアリングあればな。もっとも、カーシェアリングも使い方は週末にどっか出かけるのに使う、というレンタカー的なのが多いそうです。

VAIO Zの紹介記事。確かにデスクトップとノート、で買うなら1台である意味済ませられますな。というか今の私がそうなっちゃってるけどVAIO Zぐらいのパワーあればだいたいの事、デスクトップじゃなくても十分な感じに。それが更にパワーアップしてメディアドックで外付けGPUを使い、外部ディスプレイへ出力も出来るわけで帰ってきたらドックに繋ぐだけ、でだいだいの事は済みそう。

関連
SONYのノートパソコン VAIO ZシリーズVGN-Z93GS購入(2009年12月17日 (木曜日))

Posted by 封神龍(酒) at 18:53 | トらックバック

2011年09月01日

続・札幌はなぜ、日本人が住みたい街No.1なのか―札幌夢追い10人衆

先日「札幌はなぜ、日本人が住みたい街No.1なのか」を読みましたがそれの続編。


道外からの移住者と昔から北海道に住んでいる方々のお話です。道外から来た人の話を聞くとなるほどというかこういう所が内地と違うんだなぁ、というのがよくわかります。というか本当、東京とはいろいろ違いがあって面白いと思いますね。仕事一筋!って人には場合によってはイライラするかもしれませんけどw

楽しく読めました。

関連
札幌はなぜ、日本人が住みたい街No.1なのか(2011年08月28日 (日曜日))
最も「魅力的な市」 1位はなぜか北海道札幌市(2006年09月10日 (日曜日))

Posted by 封神龍(酒) at 06:40 | トらックバック

週刊 東洋経済 2011年 9/3号「シニア市場はこう攻める」

今回はシニア特集。


2012年から団塊の世代が順次、定年退職していくという事でそういう方々が動き始めれば経済的にも影響は大きいと。2007年頃にもそういう話はありましたけどその時は60歳になっても退職しないで働き続けた人が多かったみたいであまり影響はなかったみたい。

今度こそ、ですかね?日本国内の資産は大半が60以上の人がもってますのでうまく回転させる事が出来れば景気にもいい影響は与えると思うんですよね。ただ先行き不安だとお金は使わないだろうから政治の方でもどうにかして欲しいもんで。

変にシニア扱いせず、うまくサービス提供出来れば・・・・ええですかね。インターネット人口も増えてるようでそちらの方もなにかサービス、考えられればいいですね。

Posted by 封神龍(酒) at 06:10 | トらックバック

2011年08月28日

札幌はなぜ、日本人が住みたい街No.1なのか

時折、アンケートとかの結果で北海道札幌市は住みたい都市でナンバー1になってたりしますね。札幌の本屋をみていたらこの本が売っていたので買ってみました。


なんちゅうか生まれ育った故郷ではありますが、知らない事も多々ありますね。小学校、中学校、高校でいろいろ習いますけれども。

作者の方は関東出身のようですが池袋駅で切符を買う際にもたもたしていたら後ろのおじさんに怒鳴られた(財布から小銭を出すスピードが遅く怒られた)、という事でもっとゆったり暮らしたいと北海道の学校に行ったらしい。確かに東京のスピード感はまあ凄いもんですよね。多少もたついたぐらいで怒る方も・・・と言いたい所ですが東京で慣れてるといらつくかもなぁ・・・

札幌の良い所、そして降雪を初めとした悪い所も書いてありますがだいたいは悪い所すらメリットにしていい感じに書いてあります。

こういうのを見ていると札幌に戻りたくなるねw自分だけなら東京で全然いいんだけど子供が出来るとなると微量ながらも東京だと放射線の問題も出来てしまったし(北海道札幌もゼロではないでしょうが)、アウトドア的な行動がしやすい方がよさそう、とも思えるのです。私の子供の頃みたいに外で元気よく遊んでたらあっというまに車に轢かれそうってのもありますがw
東京の場合は東京から出るだけでも大変ですしね・・・札幌なら山行くにも海行くにもすぐだし。

今、私が住んでいるエリアも東京にしては緑は多いですがそれでもやはり東京。現状の仕事だと東京である必要もない気がするしもう少し仕事の方向性も考えたいし北海道がどうとか以前に東京を離れるのもまた手かなぁ・・・

ちなみに続編の


も買ってきておりますのであとで読みたいと思います。

関連
最も「魅力的な市」 1位はなぜか北海道札幌市(2006年09月10日 (日曜日))

Posted by 封神龍(酒) at 19:12 | トらックバック

PRESIDENT (プレジデント) 2011年 9/12号「一億稼ぐ人の勉強法」

今回の特集は勉強法。


今回も勉強になりました。勉強法ですからまあ勉強になりますけど。ポジティブシンキングは修練が必要だがネガティブパワーは燃やすのが簡単。それを利用すればいいとかなるほどね~。不満は見つけるの簡単ですからね。

どちらにしても明確な目的、目標があって初めて動き始めることが出来るわけですが。英語とか勉強した所でやりたい事に対して必要なものならいいですが勉強したけどどうしよう、じゃ意味ないしモチベーションも維持出来ないだろうし。

当たり前の事なんだけど改めて文字で書かれていて初めて認識、もしくは思っていてもぼんやりという感じで再認識って事もありますんでやっぱ文字列を読む、何かを形にしてアウトプットするとかは大切ですね。

関連
YUU MEDIA TOWN@Shopping

Posted by 封神龍(酒) at 11:59 | トらックバック

2011年08月25日

週刊 東洋経済 2011年 8/27号「10年後に食える仕事 食えない仕事」

今回の特集は「10年後に食える仕事 食えない仕事」でございます。


職種別にもちろん、有利なのあるでしょうがやっぱり他と何か違う独自性、専門性がなければ厳しそうね。Webサイト制作とかは普通に海外いっちゃいそうだしなぁ。

今までの経験から、もしくは全く新しく0から能力を身につけ・・・とかいろいろ考える事はあるけど楽しくやっていきたいもんだよね。

Posted by 封神龍(酒) at 16:09

2011年08月16日

“知りたい情報”がサクサク集まる!ネット速読の達人ワザ 購入

膨大な情報がネットで流れるこの昨今、情報を収集し自分の知識として活用するためにもただネットで情報収集しているだけでは限度があります。情報取得からブログなどへの活用までを細かく紹介されているのが


でございます。TwitterやRSS、フローからEvernote等にストック、とかそういう流れは私もやっている部分はありますがRSSリーダーとかTwitterにしても一時的なフローをストックする部分に関しても分散しちゃっているのが現実でございます。この本ではiPhoneとInstapaperを活用した部分は大変、勉強になりました。

ストック先としてはエバーノートにというのが書いてあるわけですがブログ書いている人ならいきなりブログにアウトプットという手もありますと書いてあります。著者のコグレさんもそうする事が多いと書いてあり
「ブログというのはひとつに、誰かに読んでもらうために書いている訳ですが、未来の自分のために書いている、という側面もあります」
私もそうですね。フローをはてなアンテナやお気に入り、その他に貯めておいて公開出来る情報に関してはそのままブログに書いちゃいますね。

情報を扱う感覚というのは書いてあるとおり、確かに大量の情報を扱うしかないと思うのでこの本に限らないですが書いてある事はすぐにやってみる、がいいかな。

instapaperはさっそく導入してみようかと思いました。

Posted by 封神龍(酒) at 21:15 | トらックバック

2011年08月11日

PRESIDENT (プレジデント) 2011年 8/29号「「お金」の新・鉄則60 想定外6重苦!「あなたの人生」前シュミレーション」

年収もどんどん下がり、年金暮らしの方も増え、政権も安定しないため税や控除とかが不安定になったりとなんだか先が読めなさそうな展開が続きます。


そんな中での人生設計において節約とか買い物とかどういうのをどこで買えばお得とかそういうお話も。

佐藤優さんと飯島勲さんの対談も面白かったですね。

Posted by 封神龍(酒) at 16:30 | トらックバック

2011年08月06日

黒い社労士と白い心理士が教える 問題社員50の対処術

社員自分1人ですけどぱらっと見て面白そうだったので買ってみた。


なんだかんだで人事は大変でしょうからなぁ。事例が漫画で面白く紹介されててわかりやすかったです。

Posted by 封神龍(酒) at 09:57 | トらックバック

日経 TRENDY (トレンディ) 2011年 09月号

スマートフォンの特集でございます。

Posted by 封神龍(酒) at 06:42 | トらックバック

2011年08月02日

週刊アスキー合併号8/16・23合併号「スマホPC連携アプリ」「無料セキュリティ」

合併号ですな。


付録に週刊アスキー特製、超スマホスタンドが2枚付いていました。

週刊アスキー特製、超スマホスタンド。ぱーつのぱ とある魔術の禁書目録(インデックス)
ぱーつのぱ&とある魔術の禁書目録(インデックス)のスマフォスタンドです。

ぱーつのぱスマホスタンドとINFOBAR A01
ぱーつのぱスマホスタンドとINFOBAR A01

とある魔術の禁書目録(インデックス)スマホスタンドとiPhone 4
とある魔術の禁書目録(インデックス)スマホスタンドとiPhone 4。

なるほど、くにゃくにゃしているから財布とかにも入れられるだろうし(汚れがついちゃうかもしれないけど)、スマートフォンを立たせておきたい時には便利かもね。

Posted by 封神龍(酒) at 23:23 | トらックバック

2011年07月31日

COURRiER Japon (クーリエ ジャポン) 2011年 09月号「中国はここまで「豊か」になった」

北京市民の家計簿を徹底取材 新しい経済大国のリアルライフという事で中国の特集。


最初は中流、上流からその生活スタイルのお話が書いてあります。自分達で稼いでいる人たちはやっぱ凄いですわね。考え方とか意欲とか。国営の人はまた違うのでしょうけど。

中国の欧米人 VS 欧米の中国人の駐在員ライフという話もありましたけど中国に来ている欧米の駐在員は環境的な不都合(空気は埃でザラザラだし検閲は鬱々しい)はあるものの、そこそこいい生活をしており、生活にも満足しているようだ。何より刺激的だと。逆に欧米に行った中国の駐在員は少ない駐在手当やそのおかげで単身赴任の人も多いみたい。海外で働くと人脈とかいろいろネットワークで有利になる気もするけど(ちゃんと使えればだけど)、中国の場合は国内の重要な人々とのコネが何より必要で海外で何年間も行っちゃってると昇進のチャンスがなくなる事も。
なので向いているのは意欲ある若者か、中国より性差別が少ないかもしれないという事で女性の方が向いているようだ。
クリーンな空気、ビジネスの透明性など欧米社会の素晴らしい点もあるが、頻発するストライキだけは耐えられないとソンさんは語る。資本主義の国なのに労働者が幅を利かせているというのだ。
「中国で通勤客を立ち往生させたりしたら、大問題になりますよ」と。
どっちが資本主義で社会主義なのかわかりませんなw

北京の地下に住む鼠族の話も。住む場所すらまともに提供されないというか北京は戸籍とるのが大変みたいですな。こういうのがやっぱ、中国だと思うわ。

記事の最後の方に上海の富裕層とかの話もあったけどやっぱすげぇな。バブルがはじけるとかいろいろ言われててもこの状況。2年ほど前に中国 上海・・・というよりその周辺の
中国上海 蘇州・太倉方面出張へ(2009年10月21日 (水曜日))
蘇州に行きましたけどここも凄かったもんな。今回の特集でもよくよく刺激的、という表現が見られますがまさにそう。
上海のファッション誌で活躍する山内藍さん、ナオさんは上海の刺激に慣れると「東京の生活には戻れない」という。

高成長はいずれ止まるでしょうし、インタビューに答えてた董路(ドンルー)さんも「10年後は、生活も事業も拠点を海外に移しているでしょう。GDP1%につき米国の3倍、日本の6倍のエネルギーを費やすような中国の経済成長が長続きするとは思えません。」とおっしゃってますがまあ無難な所に落ち着くまでは成長が続き、あとは韓国→日本に近い感じの環境になっていきますかね?

Posted by 封神龍(酒) at 16:38 | トらックバック

2011年07月28日

「アイデアのつくり方」読んだ

確かに1時間もかからず読めるような感じですな。


「要約すると、何か解決すべき問題ができたら、とにかく早期にその件に関するありとあらゆる情報を集めて頭にいれ、徹底的にその問題を考え抜く。考えに考え抜いたら一度その件を表面的には忘れて、答えが降りてくるのを待つ。それだけの方法論だ。」
アイデアのつくり方(2011年07月22日 (金曜日))
で書きましたけど確かにそういう要約みたいな感じ。

なんとなく漠然と思っていたことかもしれないけど、それを認識した、というだけでもなんか大きい一歩のような気がする。

関連
YUU MEDIA TOWN@Shopping 書籍館

Posted by 封神龍(酒) at 22:31 | トらックバック

キュレーションの時代 「つながり」の情報革命が始まる

読んでおきたいな、という事で購入しまして。


太古の昔より、何かしら情報伝達、拡散の手段はありましたがそれがインターネットにより更に容易になり、新しい世界を迎えている感じはしますな。

とある画家の話から日本へとあるミュージシャンを呼び成功を収めた方のやり方とそのお話、その他事例からわかりやすい事例を元に情報のビオトープ、キュレーションのお話が書いてあります。

テレビや新聞、マスメディアが主流だった時代であればxxであればこう、みたいな共通認識があったのですがそれがなくなってきちゃってるしビオトープというかもう細分化しまくり。例えば私の場合は1997年にゾイドのホームページ作りましたけど、そういうインターネットって手段がなければそういう趣味を持つ人たちが集まるきっかけを作る事もなかっただろうし(私以外にもいらっしゃいましたので私が作ったゾイドの・・・と言うつもりありませんけど、更にいえばパソコン通信でも・・・とも言えますわな)、とにかくマスメディア以外で情報伝達、そして双方向で情報を容易に通信出来る手段により、マイナーな集まりも形として生成しやすくなり私は良い時代になったな、と思えますわな。
当時にゾイド、とか周囲の普通の人たちに言った所で知ってても昔そんな玩具あったよね~、程度でありましょう。

コンテンツが王の時代は終わった・・・か。如何に凄まじい技術を持ち作品を発表したところで、多くの大衆、もしくはそれが分かる専門的な人に見つけられなければ埋もれてしまう。
>一時情報を発信することよりも、その情報が持つ意味、その情報が持つ可能性、その
>情報だけが持つ「」「あなただけにとっての価値」、そういうコンテキストを付与出来る存在の
>方が重要性を増してきている。

情報をフィルタリングするキュレーションの価値が高まってきている、か。
キュレーション・ジャーナリズムという言葉も生まれている。

読んでて過去の話を紹介してもらっているのを見て、情報読んでおかないと、振り返らないと太古のより、これが当たり前だったと勘違いしてしまう事があるなぁ・・・

どっかのピクシブの問題みたいに実力がないからか炎上で目立とうとする輩が多いような気もするし遠回りかもしれないけど地道に実力を上げ、良いインキュベーターに取り上げられるような事をすればよいのではないだろうか?

そうよね、QB(キュゥべえ)。いえ、インキュベーター・・・・じゃないですが。

Posted by 封神龍(酒) at 21:30 | トらックバック

PRESIDENT (プレジデント) 2011年 8/15号「運をつかむ習慣」

「7つの習慣」コヴィー博士と稲盛和夫さんの対談もあります。
にしてもJAL、だいぶ上向いてきた?けどよくやったよなぁ。


やっぱり周辺を綺麗にしておかなくちゃ駄目ね・・・・運とも関係あるのですが・・・・まあいろいろと。

考え方とかはマジで参考になりました。早くこういう本が必要なくなるぐらい、動き出したいものですわね。とあるものがあればこの手のはいらないのですよ。

関連
YUU MEDIA TOWN@Shopping 書籍館

Posted by 封神龍(酒) at 21:02 | トらックバック

2011年07月25日

週刊ダイヤモンド 2011年7月30日号「世界最強!新幹線」

中国版新幹線が事故で注目される中、なんともタイムリーな特集の週刊ダイヤモンド。


「世界最強!新幹線 日本の未来を拓けるか」という事で新幹線特集です。技術力から経済効果まで「新幹線の魅力」を完全解明。中国のはともかく、日本の新幹線の技術的・運用面の強みとか災害時に受けたダメージの回復の早さなどやっぱり即席では実現出来ない多々の細かい事の集合体なんですわな、新幹線ってのは。

こんだけ新幹線、新幹線連呼されるなかですので目立つよなぁ。買って読んでおります。鉄道記事は好きなんですよ、別に鉄ちゃんというわけじゃないのですが。

あとANAの記事があったんだけどJALは一度潰れて労働組合とか下手に動けなくなって相当改善しているのにもかかわらず、ANAはその辺が対応出来ていなくて人件費構造でJALに遅れ、成長の足かせに。だいぶ前はJALはそういうので動けないし、全日空はまだ構造的にはマシな方だから・・・なんて思ってたけど潰れた会社に構造改革で抜かれるとは・・・6月28日、ストライキが予定されましたがなんとか回避。コールセンターには「時代遅れにも程がある」と顧客からのクレームが殺到したという。
いろいろコストカットはしているがJALと違い、人件費カットにそこまで踏み込めていない・・・・
「ウチは倒産していない」と強硬姿勢を崩さない労組側。いかに危機感を伝えることが出来るか経営陣の手腕が問われているとまとめられておりますがこういう連中は一回潰さないと世の中どんな事になっているかわからんでしょうな・・・・

国内パイロット賃金水準、ANA本体が2000万、エアーニッポンが1600万、ANAウイングスが1400万、潰れたJALは1200万。・・・・おいおい・・・ANAの子会社よりJAL本体のパイロットの賃金が安い・・・
とはいえ、海外のエアラインと比較した場合にはANAの賃金水準は高いわけではないが常務時間が短いなどその他の待遇が手厚いために生産性で劣る。JALのように賃金下げられないなら生産性を上げる他ない。

こりゃ桃とかエアアジアの子会社に本体が抜かれるのは時間の問題か・・・・?

Posted by 封神龍(酒) at 23:44 | トらックバック

2011年07月23日

Think! No.38 ―ソーシャルメディアインパクト

ソーシャルメディアが与えたインパクトというますかまんまですが。


にしてもインターネットが此処まで当たり前のものになり、そして世界を変えていくものになろうとはね。今後は更に意思伝達が容易になり、世界は狭くなりそう。

でも面白い世の中になりそうです。

Posted by 封神龍(酒) at 22:40

日経ビジネス Associe (アソシエ) 2011年 8月2日・16日合併号「英語&中国語レバレッジ速習術」

英語と中国語、一緒に勉強しちゃえ、的な特集。


英語の勉強、中国語の勉強を少しずつでもしようかなと思ってるんですが全然進んでませんわね。
今回の特集はかなりわかりやすい。気軽に読み直して勉強しようかなと思えますわ。

おまけの英語&中国語速習ハンドブックもいいですわね。

Posted by 封神龍(酒) at 12:52 | トらックバック

2011年07月22日

アイデアのつくり方

今日の日経産業新聞、私の本棚というコーナーでMonotaRO社長瀬戸氏のお薦めの本として


が紹介されていました。1時間もあれば読めて「要約すると、何か解決すべき問題ができたら、とにかく早期にその件に関するありとあらゆる情報を集めて頭にいれ、徹底的にその問題を考え抜く。考えに考え抜いたら一度その件を表面的には忘れて、答えが降りてくるのを待つ。それだけの方法論だ。」
と。

十分な知識をもって考えぬくとその後は潜在意識がそれを整理してくれ、その後何か刺激があると答えが降りてくる・・・か。

読んでみたいな、買ってみるか。

Posted by 封神龍(酒) at 22:18 | トらックバック

2011年07月21日

PRESIDENT (プレジデント) 2011年 7/18号「あきらめない営業」

読む順番が先日の号と逆ですが発掘されたというか読む乃忘れてたので読みました。


トップセールスは下位の人より約4.1倍粘り強いか。6ヶ月であきらめちゃう人は下位で25ヶ月あきらめずにやってた人は成績がいいと。いろいろ種まきして収穫を適度にやってる人が良さそうね。収穫しかしない、もしくは種蒔いたのに収穫しすぎたりとかまあその辺はバランスで。

飯島さんのリーダーの掟、面白いな。北海道の原野、石油が出るとかで買わされて騙された政治家って誰だw
>政治家事務所に陳情に来るような案件はは、どうしようないものばかりだ。
>企業にも、法律にも、銀行にも、見捨てられてからやってくる。
>官僚もそれを心得ていて政治家案件の陳情は聞くだけ聞いて受け流すのが
>常道だ。しかし愚かな政治家はすぐに騙されてしまう。
ほぇ。M資金の話も読みたかったね。

Posted by 封神龍(酒) at 20:50 | トらックバック

北海道生活 2011年 06月号「札幌・小樽・函館歴史建物カフェ探訪」

だいぶ前に買った本でございます。


煉瓦造りの建物とかのカフェの特集でございます。なんか見かけた事のある建物があるなぁ。伏古とか東苗穂の店あたりの話ですが。
豆蔵珈房 宮田屋 東苗穂店
蔵乃カフェ食べログ
今度行ってみたいね。

もう新しい号が発売されてますね。
Posted by 封神龍(酒) at 14:40 | トらックバック

2011年07月17日

PRESIDENT (プレジデント) 2011年 8/1号「「怖い噂」の科学」

噂がなんで伝播していくのかとかそういうお話。


クチコミで売り上げ10倍!最新マーケティング入門、話題作りの説明書、TwitterVSFacebookどっちが効く?などの記事があります。

人気ベンチャーはなぜ潰れたのか という事えワイキューブの安田さんの記事も面白かった。どういう流れで民事再生法適用にまで至ったのか、という事で。この方の本、読んだ覚えがあるな~。

あと震災時のビール会社の話も面白かったです。今でこそ安定供給されてきておりますけど当時は本当、大変だったみたいで。まあビール会社に限らずそうなんですが。

Posted by 封神龍(酒) at 16:39 | トらックバック

Web Designing (ウェブデザイニング) 2011年 08月「あのWordPressサイトの舞台裏」

18日が祝日なので16日土曜日にはもう発売だったんですね。今回はワードプレスの特集でございます。


フリーだしプラグイン多いしなんか乗り換えたくなってきますね。このブログもMTで続けておりますがスマートフォン対応とかついてけてないというかそもそもサーバー環境からして新しくしないと厳しいし今年か来年あたりにいろいろ検討しようかな。

第2特集的なのでは「世界が注目するメガシティ「上海」のWebクリエイティブ」という事で上海を中心とした中国のWebの世界のお話が紹介されています。
中国のインターネット人口は4億5000万人、更に中国語を利用している国や地域は台湾やシンガポール、マレーシア、香港(広東語を公用語とするなど、地方により言葉が異なるエリアもある)と東アジア全域にわたっていて中国語圏をターゲットとするビジネスはもはや英語圏のそれと同等かそれ以上のマーケットになっている、と。
ただ中国国内、経済はすべて順調と言い切れずまあいろいろあるよね。

Posted by 封神龍(酒) at 11:43 | トらックバック

2011年07月10日

週刊 ダイヤモンド 2011年 7/2号「仏教・神道大解剖」

もうだいぶ前の号ですがようやく読み終わりました。


仏教・神道のお話です。3.11以降、やはりすがるものというわけじゃないですがこういった宗教的なものがまた注目されてきているのかな?寺の数ってコンビニより多いんですね。神社もそうかもしれんけど。
震災時の活躍なども書いてあります。

まあその中でもいろいろ人間的にきな臭い話もあったりとかまあ・・・・なんというか・・・という感じです。

見ていて仏教の考え方とか神道のとかもう少し掘り下げて読みたくなってきちゃったな。

Posted by 封神龍(酒) at 23:14 | トらックバック

2011年07月06日

日経 TRENDY (トレンディ) 2011年 08月号「今買うべき家電」「そうだったのか!食の安全」

今回は夏の家電特集と食の安全に関して。


家電に関しても節電やらエコやらまあいろいろ指針がございまして。食の安全は放射能からユッケ等の生肉問題までいろいろと紹介されております。読んでの感想はTwitterで書いたのがあるのでそれを貼り付け。

日経トレンディにビックカメラの社長のインタビューあり。新宿西口ハルク内では百貨店との競合を避けて時計や酒、ゴルフ用品は扱ってこなかったらしい。競合避けるなよ、なんで酒がないんだと思ってたけどそういう理由だったのか。旧三越新宿跡ではそれらも扱うという。less than a minute ago via ついっぷる for iPhone Favorite Retweet Reply

例のユッケ事件は関係者の言い分は一致するという。卸業者の大和屋商店の加工ほうほうがあまりにもずさん。腸管出血性大腸菌が生息する腸と生食用の肉を同じ場所、同じ器具で処理する事は常識として考えられない。衛生検査を怠ったえびすにも落ち度はある。
なるほどねえ。less than a minute ago via ついっぷる for iPhone Favorite Retweet Reply

牛レバーはユッケ以上に危険。生食用レバーは出荷実績がない、国産流通が少なく米国からぬ冷凍物も。技術的に除菌は不可能という事で。レバ刺し食いてえなあ〜less than a minute ago via ついっぷる for iPhone Favorite Retweet Reply

カルピスの乳酸菌は死んでるのか。殺菌って書いてあるとの事。ただカルピスの特長は死ぬ前の乳酸菌の働きによって牛乳のたんぱく質が分解され、より消化吸収されやすいペプチドに変化している事なので乳酸菌の生死は関係ないという。less than a minute ago via ついっぷる for iPhone Favorite Retweet Reply

これを見ると都心部が揺れやすいというのがわかるなあ。Twitter見ていても都心部と多摩地域の反応が違うのがわかるわ。北海道も札幌周辺は揺れやすいみたいね。 http://twitpic.com/5lyhs9less than a minute ago via ついっぷる for iPhone Favorite Retweet Reply


な感じです。

Posted by 封神龍(酒) at 22:53 | トらックバック

COURRiER Japon (クーリエ ジャポン) 2011年 08月号「世界に学ぶリーダーの条件」

今の世の中ほど、強力なリーダーが求められている時代はないでしょうなあ。日本のリーダーがこんなザマですし地震、津波、原発と3連の被害に遭っている状態で組織とかそういうのをコントロールするリーダーが求められていると思います。


アップルのスティーブ・ジョブズの話があったりとやっぱりリーダーシップといえばこの人、なんですかね。相変わらず世界情勢とかのお話も面白いです。

Posted by 封神龍(酒) at 22:47 | トらックバック

2011年06月25日

Software Design (ソフトウェア デザイン) 2011年 07月号 [雑誌]「開発現場で使うべきMac OS X」

今回の特集は「開発現場(WinもスマホもWebアプリも1台)で使うべきMac OS X」です。


UNIXベースであるOS、Mac OS X。Macのアプリも使えるし、UNIXの資産も使いやすいし、Webアプリ開発も環境構築が容易だし本当、いいOSですよね。私も10.00・・・じゃなくて一般販売開始された頃から惚れ込み、嫁さんのiMacにインストールして使ってきましたが、LinuxやBSD等の知識を得るのに非常に良い勉強機会となりました。

最近はそういうのよりひたすらMSワードやエクセル、Visioとかでの作業が多いのでMac端末は減らす傾向にありましたけどWeb系の仕事増やしてMacBook Airとか使いたいねぇ。
VAIO Zみたいに持ち歩きにも便利で性能もそこそこある、というようなタイプが出てくれればいいのですが。

で、本の内容としてはMacによる開発環境構築からMac好きな方のお話等が掲載されています。

関連
YUU MEDIA TOWN@Shopping 書籍館

Posted by 封神龍(酒) at 11:17 | トらックバック

2011年06月04日

日経 TRENDY (トレンディ) 2011年 07月号「ニッポンを元気にするヒット商品」

特集は「上半期総ざらい&下半期に売れる ニッポンを元気にする 大胆予測 ヒット商品 震災後の消費トレンドを占う」です。


いくつか気になった商品としてはプリウスα、ハウス食品「夏のカレー」、ソウルマッコリ350ml缶、語学学習特化のラジオレコーダー「ICZ-R50」、ガラスマ、魔法少女まどか★マギカ、ごまリッチ、エースコックのお米でもちもち ラーメン新麺組等。

消費意欲を高める7つの提言、という事で有識者のお話がありました。旅行に関しては星野リゾート社長星野さんの話が書いてあります。震災後、客足はだいぶ戻ってきた物の海外からの客は戻っていないという。原発関連のニュースが報道されなくなってから1年はかかるのではないか?と。
本当、現状のままだといつ終息するかもわからんし情報公開は遅いしいろんな意味で人災だよな、あれも。

日本国内の観光市場は国内のお客だけで94%を占めていたのでたいして海外からの客寄せに努力はしてこなかったようですし、海外からの観光客も自然と伸びていて2010年には過去最高に達しました。この7年間で160%伸びていますがアジア全体で見ると180%増えている。日本はアジア観光地の中で順位を落としたことになる。

海外から客を呼ぶにはいろいろ考える事がある。
・成田空港から国内線を、それも国際標準の価格で。
├海外から成田に来て、羽田まで行かなくてはならない
└上海から東京まで5000円で来られるのにそこから北海道まで約3万とかあり得ない
確かにこの辺、私も前々から書いてますけどマジでどうにかした方が良くないかね?
新型スカイライナーとかでアクセスはよくなった成田空港ですけど、乗り継ぎが良いとかそういうわけではないし。

海外からの予約を容易にしたり、国際水準と同等の利便性や料金を示せれば海外からの客足は伸びる、とお話されています。

スカイマークの成田シャトルの記事もありましたなあ。こちらも使ってみたい物です。
成田ー新千歳が980円のはちょっと予約取れなさそうだけど搭乗三日前でも片道12800円。
こういうのが普通になると大手航空会社の航空運賃が半額になる株主優待件は必要なくなりますな・・・

そんな感じ。

関連
スカイマークが「成田シャトル」構想発表 東京(成田)-札幌(新千歳)が片道980円等(2011年04月12日 (火曜日))
成田スカイアクセスの新型スカイライナーのダイヤ発表 成田空港と羽田空港を結ぶ「アクセス特急」も(2010年05月28日 (金曜日))
成田空港、国内線を最大20路線に 韓国・仁川に対抗(2010年10月10日 (日曜日))
羽田-成田空港間に特急構想 直通1時間、東京駅に直結新駅設置も(2008年08月17日 (日曜日))

Posted by 封神龍(酒) at 20:00 | トらックバック

2011年05月28日

COURRiER Japon (クーリエ ジャポン) 2011年 07月号「池上彰さん、原子力の問題や電力不足が気になります。これからのエネルギー事情をわかりやすく解説してください!」

池上彰責任編集「危機の時代の「エネルギー新常識」」という事で今回は池上さんがエネルギーの特集をしつつ、合間合間に海外の記事の翻訳を挟むという形になっています。


話は相変わらずわかりやすいな。
シェールガスのお話。今までは技術的な問題やコストからあまり見向きもされてこなかった頁岩層のガスですがシェール層から大量に天然ガスを抽出する事が可能になり注目されていると。こりゃ、ロシアのガスプロムも焦るわな。
ただ採掘には大量の水を使うようですし人口密集地で掘ったりするので環境的な問題も。鉱井からの廃水漏れで飼っていた牧場の牛が放射性元素ストロンチウムで汚染された水を飲み飼育されていた牛は隔離される事に・・・なんでストロンチウム?

世界のニュース的な部分のお話。
台湾の来年1月の総統選挙に向けて与党の国民党は現職の馬英九、最大野党の民進党からは初の女性候補である蔡英文が出馬を表明。この女性候補、今年55歳になりますが独身でございます。
民進党で代表争いの時に?かわからんけどこの歳まで独身を貫き通している蔡英文さんに対して「レズビアンではないのか?国を預かろうとする人間なら、資産を公開するように性的嗜好も公開すべきだ」と迫ったとかなんとか。それで同性愛疑惑が出てるらしいのですが本人は特に何も話をしていないのであります。そんな事まで気にすんのかね・・・・

ちなみに人口約2300万人の台湾ですが約200万人が同性愛者がいると言われて居るそうです。

英連邦を構成する立憲君主制国家のオーストラリアですが共和制主義者たちには焦燥感が。君主制を廃して共和制への移行を求める声は根強いものの、なんだかんだで今のままのようで。この前のロイヤルウェディングで遠のいた共和制論議、どうなるでしょうか?

ポルトガルでは「500ユーロ世代」が夢の新天地ブラジルへ大移動を始めているようだ。職を求めてかつての植民地に熱い視線を注ぐ若者が急増しているという。ポルトガル、昔はブラジルの宗主国だったのですが今となっては・・・・

そのブラジルでは神聖なピンクドルフィンが乱獲されてるという話が。これも理由がございますが書くのめんどうなので本読んでくださいな。

世界から見たニッポン、のコーナーではソ連放射線研究所に勤務していたZhores A. Medvedev(ジョレス・メドベージェフ)さんの「チェルノブイリより恐ろしい・・・フクシマ」の記事がありました。
ソ連のチェルノブイリは原子炉1基、しかし今回の福島は3基+放射性廃棄物保管施設4箇所。この規模で事故が起きれば放出される放射性物質はチェルノブイリの約20倍に。
風評なのか実害があったのは今となってはわかりませんけど、チェルノブイリの事故直後、西欧では妊娠中絶の件数が5万件増え、ポーランド、オーストリア、ドイツ、英国でパニックを引き起こしたという。

今後、原子力発電所はどうなってくんでしょうかね~。エコで安全な新型原子炉トリウム型原子炉の話も違う所で書いてありましたけどこちらは原理的に重大な事故が起きにくく、プルトニウムをほとんど作らないという。人類と原子力を安全に使うための戦いはまだまだ続いていきそうです。
原子力の力を使いこなしたら多分、重力子とかなんか更に強力なパワーを手中に治めようとしてまた何度も事故を起こし、人類が滅びない限りは新しい力に手を出すのでしょうね。
そのうち、地球どころか扱い間違えれば宇宙を消し飛ばすようなエネルギーもコントロールしようと考えそうだよね。それが数億年先かどうかわかりませんが。そこまでいっちゃうともう神だよね。

Posted by 封神龍(酒) at 19:32 | トらックバック

2011年05月25日

PRESIDENT (プレジデント) 2011年 6/13号「日本のカイシャ 激変図鑑」

今回の特集は会社のお話。

コンビニで買ったら
PRESIDENT (プレジデント) 2011年 6/13号 スマートフォンケース
スマートフォンのケースが付いてきました。

Posted by 封神龍(酒) at 23:22 | トらックバック

2011年05月18日

日経ビジネス Associe (アソシエ) 2011年 6/7号「フェイスブック ツイッター仕事術」

今回はFacebookとTwitterのビジネス使用での特集です。


使う人はひととおり読んでおけばいいんでないですかね?

あとは財布術という事で財布に関する特集もあります。

Posted by 封神龍(酒) at 15:52 | トらックバック

2011年05月13日

PRESIDENT (プレジデント) 2011年 5/30号「幸せになる練習」

いろいろためになりますでございます。

まだ全部読んでないけど。

関連
YUU MEDIA TOWN@Shopping

Posted by 封神龍(酒) at 23:36 | トらックバック

2011年05月12日

なれる!SE 4 誰でもできる?プロジェクト管理

Twitter見てたら

なれるSE4巻を買って帰宅。長い水曜日だった・・・・less than a minute ago via Tween Favorite Retweet Reply


というのが流れてきて発売してたのか!と外出づいでに本屋を3件ほど回るも置いてない・・・・うち周辺じゃいつもないんだよなぁ・・・・といいつつも1巻~3巻置いてある所はありましたけど最新刊がない。5月10日発売だったようで。
アマゾンで頼むか、と思ったら即日出荷じゃないみたいだし楽天ブックスは売り切れ。

セブンの方だとあるのかな。とりあえず近々買おう。

IT業界というかまあ努めていたことがある人だといろいろあるあるネタみたいのが多くて楽しい・・・じゃなくてなんというか・・・胃が痛くなってくるというかまあなんというかw

「なれる!SE」1巻読了。キャラは非現実的だけど内容が現実的なのでなんとも複雑な気分。顧客の無茶振りは「あるある」なんだけどナー。less than a minute ago via web Favorite Retweet Reply

なれるSE読んでると……なんか、通じるものがあって……涙が……無茶ぶりのされかたとかさ……うっ。私はシステムエンジニアじゃないですけどね……less than a minute ago via ついっぷる/twipple Favorite Retweet Reply

なれるSE読んで胃が痛くなってきたなど。似たようなあれでハラワタ煮えくり返ったの思い出した。ってかついさっきあれless than a minute ago via Mobile Web Favorite Retweet Reply


いろいろ感想ございます。読むの楽しみ。

もしドラよりこっちをアニメ化して欲しいなぁ。ユーザー層はかなり限られるだろうけどw

関連
なれる!SE 4 誰でもできる?プロジェクト管理 「相変わらずのブラック案件」(アキバblog)

Posted by 封神龍(酒) at 17:34 | トらックバック

2011年05月10日

DIME (ダイム) 2011年 6/7号「人気クラウド徹底比較」

今回のDIMEの特集はクラウドです。DropboxからGmail、その他その他と。

【送料無料】DIME (ダイム) 2011年 6/7号 [雑誌]

【送料無料】DIME (ダイム) 2011年 6/7号 [雑誌]
価格:580円(税込、送料別)


あと、付録にキーホルダー的に鞄とかに付けられるLEDミニライトがついてます。電池もついてますのですぐに使う事が出来ます。出先で何かあった際は小さい光でも助かるときありますからね。

関連
YUU MEDIA TOWN@Shopping 書籍館

Posted by 封神龍(酒) at 23:16 | トらックバック

2011年05月09日

週刊 ダイヤモンド 2011年 5/14号「震災に強い街」

震災特集でございます。

東京都もいろいろ進めているけどまだまだ足りない感じね。耐震にしても津波にしても。一応、想定はしてあり設備もあるもののちょっと想定外のが来るだけで品川駅や東京駅も浸水か・・・
大地震で火災も東京都区内、結構多く予想されているわね。古い家や木造のも多いし。
多摩地域はそういう意味ではまだ大丈夫ね。

札幌も災害マップだと月寒断層とかが想定されてるのか。東区やべぇな。元々泥炭地だし安定しているとは言い難いし。やっぱりこちらも山の方が安定してますね。

まあ災害に強い街に住んでいたとしても仕事だとか何かの理由で被災した時にそこに居るとは限らないわけだから火災、津波、地震とそれぞれうまく対応して生き残りたいものです。旅行先とかで被災しちゃ、もうどこに行けばいいかもわからんだろうなぁ。

Posted by 封神龍(酒) at 23:26 | トらックバック

2011年05月04日

日経 TRENDY (トレンディ) 2011年 06月号「米国ルポ、緊急時の実力、仕事活用術総力特集 FaceBook&Twitter」

今回の特集はFacebookとTwitterです。


あの震災時にどのような活躍をしたのか、とかそういう情報も。
Twitter、今年2月は利用者数は減少に転じていたみたいですが3月に入り急増。前月比で470万人以上も多い1757万人に。Twitterの情報、デマやガセもありましたが多くのユーザーに検証され、そういったものは廃れていくのも良い所です。リアルタイム検索使えば一番最初にデマを広めた人もわかるしね。
3.11当時、電話や携帯向けメールが使えなくなるなか、Twitterは普通に使えてましたし、使っている人の安否はすぐにわかりました。これを機にTwitterアカウント取得した人も多いんじゃないかな?
計画停電に関しても自治体がTwitterアカウントで告知してくれたりするので有益な情報が手軽に入るようになりました。ただこれらはネットが使える人だけでデジタルディバイドによる情報格差は更に大きなものになってしまいました。もう少し簡単なネット端末の出現が望まれますな。iPadみたいのがもっと単機能で安いのでもいいのでしょうけど。

今回のTwitterの躍進は携帯端末で完結できるのが大きいでしょう。Facebookもできるちゃあっできるのでしょうがより単機能な方が使いやすいですし。

あとタブレット端末の特集もございます。

関連
「黒煙の中でも、Twitterのおかげでパニックにならず」――約550件の声でわかった「震災とSNS」(日経トレンディ)

YUU MEDIA TOWN@Shopping 書籍館

Posted by 封神龍(酒) at 00:15 | トらックバック

2011年05月01日

PRESIDENT (プレジデント) 2011年 5/16号「「数字の損得」の新常識50」

今回の特集は「数字王が直伝!儲かる「出来事の読み方」」という事で


「「数字の損得」の新常識50」でございます。
結構勉強になったし「決算書のウソを読む練習」とか「算数マジック練習帖」が面白かった。

小泉元首相の秘書官 飯島さんの「リーダーの掟64」。今回も面白い。今回の東日本大震災においての管総理と小泉総理のを比較していますが確かに管総理、やっちゃいけない事をやりまくりですね。
震災直後の原発視察に関しても
・たった20分の視察としても現場はどれだけの時間を準備に割かれるかわかっているのか?
・被災地の支援もヘリに総理を乗せるよりかは孤立した人々の救出や緊急救援物資を届けるのに使うべき
という事で。
2006年の中越地震の際、小泉元総理は地震発生三日後に長岡市と小千谷市の視察を行っていますが
・政府の大まかな復興計画がまとまり
・現地の状況が落ち着くのを待ってから
の出発だったそうで。

という事でまとめると
小泉首相は
・時期:震災復興計画が整ってから
・目的:政治決断への最終徴収
・現場で何をしたか:復興計画では、どうしても漏れてしまう困窮者に対し、超法規的な見舞金の給付を発表

管総理は
・時期:震災直後の混乱状態から何度も
・目的:「被災地の話を聞きたい」
・現場で何をしたか:被災者に笑顔で握手し「頑張ってください」。復興支援の具体的な政策への言及はなし。

となっております。現地の人が一番やって欲しい事を管総理は何もやってないんですね・・・

総理が動くという事は本に書いてあるような重大な決断を行う時に限られるべきだと。
「政府としての復興計画を策定し、その計画の実施対応がどの程度進んでいるか、現地の自治体と霞ヶ関の官僚が書面上でまとめた計画だけではクリアできないような部分があるのかどうかを、総理自身で最終確認するために現地に出向くのである。総理が現地に入ることは、被災地にとって朗報が届くという事でなければならないのだ」
という事でまともな復興計画もたてられず、被災者を励ます能力もない管総理が被災地視察にはいるとどうなるのか?ただ見に行っただけの観光旅行になってしまった。
被災者との交流の様子も撮影禁止、ぶらさがり取材も拒否。国民に向かって安心・安全を訴える絶好の機会を潰した。

こういう時にこういうリーダーを選んじゃったんだから仕方ない部分もありますが・・・・・やるせないですね・・・

勉強になりました。

Posted by 封神龍(酒) at 12:46 | トらックバック

2011年04月30日

COURRiER Japon (クーリエ ジャポン) 2011年 06月号「"感情論"から離れて考える ほんとうの「原子力」の話」

今回のクーリエジャポンは原発の特集。


福島原発の話からイギリスの放射性廃棄物処理というか保管、そしてチェルノブイリの話と。チェルノブイリ、野生動物の楽園と化しているわけですが、やはりいろいろと放射線の影響はあるようで。
原子力発電所から16kmしか離れていない所で事故直後から暮らしている方々の話もありました。普通に暮らしているね・・・食べ物もそこのを食べて。しかしそこの案内人さんは10年前から立ち入り禁止区域内の案内をしているが健康そのもの・・・と言っていたが最後になって足の痛みで走れない状態になっているのをあかしていました。ストロンチウムのせいだという。骨に蓄積されてるわけじゃないから大丈夫、とか言ってるようですけど。

動物の話もあり、事故が起きて強制退去後、いなくなったのは人間と家畜だけではなく、鳩、ツバメ、ネズミなども大量に姿を消した。この地域の動物相の構造は体系的に違う物になってしまったと。
立ち入り禁止区域内では一見して野生動物が何も問題なく繁殖しているように見えるが動物の体内を調べると多くの種の動物のDNAが不安定化しているという。
おそらくはセシウムやストロンチウムに汚染された食べ物を大量に食べているからなのだろうと。
DNA不安定化の影響としては鳥だと色素欠乏症が顕著になり非対称の羽を持つ事が通常より20%高くガンになる確率も高い。ネズミの一種は放射線への耐性を備えるようになっているという。ネズミ、環境に合わせて進化した?細胞が傷ついてもそれを修復出来るシステムが、遺伝子を通して次の世代へと伝わっているらしい。

放射線への耐性へ関わる遺伝子も既に発見しており、いつの日か人類の便益になる可能性もあるという。

あとは中東の話とか水の話とか。

Posted by 封神龍(酒) at 22:12 | トらックバック

2011年04月27日

週刊 東洋経済 2011年 5/7号「最悪の夏を乗り切る電力欠乏全対策」

来週はゴールデンウィールですし4/30-5/7号という事で合併号なんですね。

特集は電力と節電。対策とか海外移転の話とかいろいろ書いております。自家発電機器にも注文が殺到しているようですけどこういうのはだいたい在庫があるものではなく、注文に応じて作るわけでして完成は早くても今年の秋。夏には間に合わないと。
六本木ヒルズのように「災害時に逃げ込める街」を目指して作られたビルは敷地内の地下に体育館なみの広さを備えた空間を設け、都市ガスによるガスタービンで自家発電(最大3.8万キロワット)を行っています(ガスが駄目な場合は灯油による自家発電するようだ)。まあこういうビルは例外中の例外ですが。今回の震災後、停電しないビルとして注目を浴び、外資系企業からテナント入居に関する問い合わせが複数あるという。

太陽光パネルやガスなどで発電する発電機、自立運転可能タイプなのか?という問い合わせも増えているみたい。この前の停電時に動かなかったのはあくまで電力会社からも電力を供給されてないと動かないタイプという事で自前で完結するタイプが好まれているようだ。そりゃそうだよね。

「海外メディアが伝えた3・11と福島原発」という記事、海外様々なジャーナリストの話が出ていますがいくつか共通点あったのが日本のメディアは大本営発表そのまま伝えてるだけじゃね?しかも横並びで、というのとか原発の対策本部が遠すぎるのでは?というのが書いてありましたね。
日本政府としてもまだまだ情報発信が足りなさそうというか国内向けですらそうなので、とっとと情報出して欲しい物ですね。最近はだいぶマシになったとか書いてあるのもありますけど。

Posted by 封神龍(酒) at 18:09 | トらックバック

2011年04月20日

『涼宮ハルヒの憂鬱』で英単語が面白いほど身につく本[上巻] 買った

英語の勉強には良さそうかな~と思って試しに上だけ買ってみました。


更に音声があればいいんだけどな~と思ったら音声も提供されてるみたい。
ただ書いてあるページ
http://www.chukei.co.jp/haruhi/
に行ってもページがないんだよな。このページに行けばMP3方式で400MBの音声ファイルがあると書いてあるんだけど。
*2011/04/21 追記 データがダウンロード出来るようになってました。流石に音声はアニメ系の声じゃなくて普通の英語教材的な感じです。

下巻も発売されております。
Posted by 封神龍(酒) at 23:55 | トらックバック

DIME (ダイム) 2011年 5/10号「iPad 2 & 最新Android 今買うなら、タブレット!」

特集はタブレットでございます。


見ていると欲しくなってくるなあ。Flashにさえ対応してればiPad 2で決まりなんだがなぁ。

セカンドテレビや今回の震災でも大活躍したラジオの魅力を再発見などの記事があります。
創刊25周年特別付録第一弾としてUSB端子があればどこでも充電出来るスマートフォン対応充電コードがついてます。先端を取り替える事によりiPhone、iPod Touch、Androidスマートフォンなどを充電する事が出来るケーブルです。便利そうですね。こういうのっていくつあっても何気に使いますよね。複数の鞄持ってるとそれらに入れて置いたりすれば何かあった時に使えそうですし。
あくまで充電だけなのでiPhoneをiTunesと同期とかには使えませんが充分です。

Posted by 封神龍(酒) at 21:51 | トらックバック

2011年04月13日

PRESIDENT (プレジデント) 2011年 4/18号「英語と修飾、出世、お金」

もう次号が発売しているのですが

ようやく読みました。震災の話もありますけど元小泉総理の飯島秘書官の話、今の政権というか管さんについて滅多切りですわね。というか誰だってそうなるよね。

英語のついての話も面白く読めました。仕事もそうだけど世界中の資料を読めるようになりたいよね。

Posted by 封神龍(酒) at 23:12 | トらックバック

2011年04月06日

COURRiER Japon (クーリエ ジャポン) 2011年 05月号「いま、届けたい世界からのエール「がんばれ!日本は必ず復活する」」

発売からだいぶ経ちましたがようやく読みました。
COURRiER Japon (クーリエ ジャポン) 2011年 05月号「いま、届けたい世界からのエール「がんばれ!日本は必ず復活する」」

です。

各国のエール、紹介されていますが見ているとやっぱり自分で出来る事、それをフルに活かして頑張ろう!という気になりますね。

たくさんの人が亡くなり、失った技術や設備も多いかもしれませんがいつまでも落ち込んではいられない。
復興も前と同じ物を作り出すのではなく、何もなくなった今だからこそ0から構築すべき。そういうのに若い人の力がたくさん居るとも思いますし。

英語力の話とか各国のニュースの話も楽しめました。

Posted by 封神龍(酒) at 11:23 | トらックバック

2011年03月26日

PRESIDENT (プレジデント) 2011年 4/4号「本物の上司、ニセモノ上司」

このご時世、やっぱり強力なリーダーが求められているのだなぁと思いますね。組織・仕事に関しても。

様々な人がリーダーシップについて語っております。


についても勉強になりますね。というか経営者的な人は読んどいた方がよさそう。私の場合、リーダーシップとかそういうのないんで組織作るならそういう人を外から持ってこないといけないかな・・・・自分でその能力つけるという手もあるんだけど・・・・・。勉強、実行が必要です。

メモ
P23 「哲学」のない人は「傲慢」にみえる
「悠長な時間がないからこそ、悠長に考えなければならない」として「哲学」の学習を薦めている。

P41 「部下は上司を三日あれば見抜くが、上司は部下を見抜くのに三年かかる」

P45
「私が客員教授を務めている大学では、学生によく「稲刈り族」になるなと言っている。旅行業界であれば、海外出国者数は年間1800万人から伸びていない。今あるマーケットの中で稲刈りばかりしていたら、いつか枯れてしまう。どころが東京の出国率25%に対して、たとえば青森の出国率は3.5%に過ぎない。もしこういう県の出国率が軒並み倍になったら、日本の海外旅行マーケットは2000万人を超えるはずだ」

P46 「これからは新しいバスを走らせる。乗車券を買うかどうかは自分で決めて下さい」
全員が納得するまで話し合うなどという悠長な事では改革など実行出来ません。

P48 
経営者は大きく分けて、ぐいぐいと人を引っ張っていく集積型リーダーと、個人の力を重視し、自由奔放に仕事をさせていく分権型リーダーがあると思いますが、私はどちらか片方の能力に偏っていては駄目だと思います。状況に応じてバランスを上手に取り、意思決定出来るのが変革型のリーダーだと思うのです。

P58 脱・ばらばら組織→リーダー不在で回る仕組み作り
システム作りはリーダーにしか出来ない

P59 脱・無関心、倦怠、不安感→チームの力を解放する

Posted by 封神龍(酒) at 23:25 | トらックバック

2011年03月23日

週刊 東洋経済 2011年 3/26号「検証!大震災 これからどうなるのか。何をなすべきか。」

こちらも特集は東北・関東大震災のお話です。

実際に都心から家まで27kmを7時間かけて歩いて帰った方の話もあります。今回はまだ東京でも震度5弱だったからマシなもののこれが直下型の関東大震災になると歩いて帰るのは同じ距離でもかなり困難かな・・・・

通信手段については携帯電話が軒並み規制をかけられ通話出来ない状態にあったにも関わらずPHSが検討したと書いてあります。理由は・・・おわかりですよね?
「単純にユーザー数が少なく、インフラキャパシティに余裕があるから」
だそうですw
NTTドコモなどの3キャリアは設備への負荷軽減を目的とする通信規制を15日まで断続的に行っているのに対して、PHSのウィルコムは翌日12日には規制を解除しました。更にPHS同士の通話やメール、いっさい規制を行わなかったらしい。

携帯がつながらず公衆電話に殺到するのも正解だとか。NTT東日本は12日0時には規制解除。公衆電話は規制時には一般電話よりも優先に繋がるよう設定されてるとの事。

携帯メールも通話よりはマシだがサーバーに負荷がかかり到着がかなり遅れる状態に。ツイッターやFacebookだとネットに繋げさえすればどうにかなるので普通に連絡取れたらしい。
確かに私も地震直後、iPhoneからのツイッターの書き込みや閲覧は普通に出来たし。携帯メールは各キャリアのメールサーバーに相当数負荷がかかるのでそれならパソコンのメアドとかで送受信出来る奴で連絡した方がいいのかも。パソコンからパソコンのメールは全然問題なかったし。
携帯からならWebMailがええかね。Gmailとかでも大丈夫かな?

関連
明治以降で史上最強M9.0 宮城で震度7 東京多摩でも震度5弱 東北地方太平洋沖地震(2011年03月11日 (金曜日))

Posted by 封神龍(酒) at 13:50 | トらックバック

週刊 ダイヤモンド 2011年 3/26号「新営業術 スマホ・クラウド・SNSを使い倒せ」

昨日発売の雑誌でございます。

週刊 ダイヤモンド 2011年 3/26号で特集は「新営業術 スマホ・クラウド・SNSを使い倒せ」と緊急特集列島激震 大震災の経済損失20兆円という事で地震の記事。地震、津波の被害や原発の問題、各種メーカーの工場の損失なども書いてあります。ビール系も結構影響受けてるな。

営業の特集はあったり前のマナーから顧客獲得に使えるアプリや方法など。マグロ船に学ぶマネジメント力は面白かったな。

後半はなんか広告特集?工場誘致の奴とかハワイとかゴルフとか。工場誘致のは北海道苫小牧のもありましたね。東北があの状態なので電力が安定していて環境が整っている所へ移転を考えるところも出てくるでしょうか?

Posted by 封神龍(酒) at 12:20 | トらックバック

2011年03月02日

PRESIDENT (プレジデント) 2011年 3/21号「過酷な選別!これが社内人事のウラ側だ 見捨てられない働き方」

本屋で面白そうだったので買ってきました。
PRESIDENT (プレジデント) 2011年 3/21号 [雑誌]
B004N77PEK
今の時代、就職に関しては厳しい時期が続きます。というか需要ギャップはまだまだあるし、人を減らすという動きをしている所も多いでしょう。私も自分の会社やりつつ他で働いていたりもしますけど会社では世の中が必要とする力を提供しなければいけないし、会社内では経営幹部が必要とする力を提供しなければなりません。まあ最終的には結局、世の中が必要とする力を持っていなければならないわけですけど。

会社にとって必要不可欠な資格はとっておくにこしたことはないでしょうが、もう少し別の力も手に入れたいもの。

今回の特集も面白く読めました。さらっと読んだ程度だからもう一回読み直しておこう。

関連
YUU MEDIA TOWN@Shopping 書籍館

Posted by 封神龍(酒) at 23:41 | トらックバック

2011年02月27日

日経ソフトウエア 2011年 04月号「使えるWeb API 30選」等

特集が面白そうで買いました。


「Google Yahoo Twitter Evernote YouTube Ustream "使える"Web API 30選」、「AndroidでARアプリを作ろう」、「12歳からのプログラミング入門」、「Mac OS Xだからできる!プログラミング環境構築術」、「PHPなどのオープンソースも楽勝!Webアプリ超作成法」という特集でございます。
ほぼすべての特集に興味あったので買いました。

関連
YUU MEDIA TOWN@Shopping 書籍館

Posted by 封神龍(酒) at 20:56 | トらックバック

2011年02月26日

COURRiER Japon (クーリエ ジャポン) 2011年 04月号「不況でも売れるのはなぜか?「ヒットの秘密」を解き明かす」

昨日発売の本です。昨日買ってきました。


ヒット商品のお話として最初から海外を視野に入れ、更にもはや模倣でサービスを展開してきたK-POPの話やオーストラリアの作業靴だったのが一大ブランドにまで昇華したUGG、ダイソン、マクドナルド、ちびっ子セレブ、QVC等の話が掲載されています。
ヒット商品やサービスにはそれだけ語れるだけのストーリーというものがありますね。


インド人の父と英国人の母の間に生まれたカトリーナ・ケイフ(26)。インドで最も稼ぐ女優なんだそうです。慈善活動をしている母ともに中国や日本、フランス、スイス、ハワイなどを各地を転々としながら育ちました。
英語しかしゃべれませんでしたがヒンディー語を猛勉強しインドの古典舞踊も勉強し映画業界についても熱心に学びました。
しかしこの手の方々、国境とか言語を超えるというのに全然問題ないというか自然に動きますよね。
こちとら北海道から東京に出るだけで一大決心が必要だったんだぞw
まあ北海道に上陸するにはパスポートが必要ですけどw

クルーグマン先生と考える「欧州経済は救われるか?」という記事も面白かったです。普段から
三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ
を見るまではユーロという複数の国が使う通過は理想だし欧州旅行行った時もスイスはフランだから駄目ですが複数の国で同じ通貨が使えるというのは非常に便利、だと思ったものでした。
ヨーロッパ旅行(ドイツ スイス フランス)まとめ(2008年04月27日 (日曜日))
でも総合的に考えると良い面でなく悪い面も。好景気の時はこういうのいいんでしょうけどリスク分散というかリーマンショック的な事があった後には最悪に近い制度だというのもわかります。
それぞれの国が同じ通貨持ってたら切り下げとか出来ないしそれによるボーナスもない。

「単一通貨導入によって域内の防衛期が著しく活性化し、莫大な経済的利益が生まれるとの事だったが、いまから振り返ると、残念ながらその見通しはあまりにも楽観的だったといえる。ユーロ導入による欧州諸国の貿易量の増大は(ユーロ導入しなかった場合と比較して)、多く見積もっても10~15%程度だからだ。もちろんこれは小さな数字ではない。だが、とりたてて大きな変化をもたらしたとも言いがたいだろう」
と。10~15%なの?この程度なら引き起こす混乱の度合いを考えればなくても良かったのかもしれない。
まだ欧州は考え方とか近くてもいいかもしれないがこれを東アジアでやらかした際にはどんな事になるのか検討も付かない。

「高級ワインと石油価格のちょっぴり「危険な関係」」という記事。液体ぐらいしか共通点がないのですがアメリカの投資家の間では分散投資の一環として高級ワインに投資するのが流行っているという。最近の研究で需要サイドの影響力の方が遙かに大きいといおう事がわかりこれはつまり新興国の需要増加が影響しており良い投資対象らしい。ボルドーのワイン輸出先、英国を抜いて中国(香港含む)が世界一となったらしい。

にしても世界的な動きを知るのは楽しいな。興味ない分野でも一応は目を通してしまうしこれらが自分の生活に関係ないかというとそうでもないわけで勉強になります。

特集が気に入った時だけ買っている雑誌だけど定期購読検討するかな・・・

関連
COURRiER Japon (クーリエ ジャポン) 2010年 07月号「アップルが、世界を変える」(2010年05月25日 (火曜日))
COURRiER Japon (クーリエ ジャポン) 2011年 02月号「2011年、世界はこう変わる」(2011年01月09日 (日曜日))
COURRiER Japon (クーリエ ジャポン) 2010年 11月号「マスコミから自立する知的生活法「情報格差社会」を勝ち残れ」(2010年09月26日 (日曜日))
COURRiER Japon (クーリエ ジャポン) 2011年 01月号「低成長でもこれほど豊か フランス人はなぜ幸せなのか」(2010年12月01日 (水曜日))

Posted by 封神龍(酒) at 18:20 | トらックバック

2011年02月22日

週刊アスキー 2011年3月8日号「スマートフォンでグーグル活用」

今日は週刊アスキーの発売日ですね。


買って読んでいたら「なれるSE!番外編CASE2 カモメの場合(198x年)」が掲載されていました。

の番外編です。カモメさんは原作ではミステリアスな部分が多い方ですが子供の頃にX68000の影響受けてるとかなんとかというお話。なんて自分、みたいな感じですが私の場合はFM-TOWNSですけども。それに影響うけて未だにサイト名にTOWNを入れてるんだよなぁ。

今回の話、普通にありそうでしたね。昔から通っていたPCショップが閉店のお知らせ、メルマガ解除していなかったから届いた的なお話。当時、札幌ではパソコン関係で比較的充実していたそうご電器YES本店はもうないしな・・・本とかパソコン見に時々行ってた覚えがあるし初めてパソコン買った店もそこだったしな。

・・・懐かしいね。

Posted by 封神龍(酒) at 23:39 | トらックバック

週刊 ダイヤモンド 2011年 2/26号「マンション&安心の管理会社」

マンションの特集です。
週刊 ダイヤモンド 2011年 2/26号 [雑誌]
B004MSWW5M
白金高輪駅周辺、評価高いな~。武蔵小金井とか下がりまくりじゃないですか。
吉祥寺も結構下がり方が凄いのね、人気の所かと思ったら。

住む場所選ぶにあたり「買ってから泣かない街選び10箇条」という事で
・「貸せる」か「売っても許容範囲の損失で済む」街でしか買うな
・「人気」と「価値」はまったく異なると認識せよ
・今後30年でこの街がどう変わるかを推理・予測せよ
・街で最大の商業施設の客層を観察せよ
・急成長する街は急衰退の可能性も大きい
・「若夫婦しかいない街」は危険信号と心得よ
・できてから60年以上たつ街は「ハズレ」は少ない
・坂のある街、神社仏閣のある街は狙い目である
・小児科、産婦人科、公立小学校のレベルの高い街に注目せよ
・「新駅」は街の価値上昇の必要条件でも充分条件でもない
とあります。

・坂のある街、神社仏閣のある街は狙い目である
・小児科、産婦人科、公立小学校のレベルの高い街に注目せよ
あたりなんてなんてシロガネーゼ?と思いましたがまあ人気のある場所はそうですよね。でもなんで坂なんだろ?神社仏閣はわかる気がするけど。

Posted by 封神龍(酒) at 23:29 | トらックバック

週刊 東洋経済 2011年 2/26号「何とかなる!中国語」

中国語を何とかする!「非ネイティブの・・・」第2弾でございます。
週刊 東洋経済 2011年 2/26号 [雑誌]
B004N0HFYC
私は勉強するならまず英語からでしょうが勉強の仕方は参考になりますです。

特集以外の「公共サービスが壊れる」という記事も興味深いものでした。不動産や法人の登記事務の担い手である700人近いベテラン職員が3月末で仕事を失う瀬戸際だという。1969年に総定員法が施行され行政サービスの拡大とは裏腹に国家公務員の定員は年々削減されるようになりました。
その矛盾を解決するために編み出されたのが財団法人を設立して登記事務の一部を担わせる手法。
しかし近年、「随意契約で業務を独占している」「法務省OBの天下り先になっている」という批判があり、乙号事務と呼ばれる登記簿の閲覧や登記事項証明書の発行事務が2006年に施行された「公共サービス改革法」の対象になり、2007年度から一般競争入札が本格実施されました。

10年度の入札で財団法人民事法務協会が落札出来たのは47法務局・地方法務局(297登記所)のうち、釧路の松山の2局(7登記所)のみ。

だから会社の謄本とか取りに行った際、昔となんか違うな~と思ったのはそのせいか。

天下り団体なら、と言いたい所ですがプロパー職員の多くは勤続年数が20~30年でありながら年収300万円程度。既に700人が失職し、更に700人が失職の危機。
ならば落札した民間企業に行けば良いのでは?というとこですが労働条件は前とは比較にならぬ状況。

というかよくその金額で落札しましたね、というような企業も多く、ダンピングですわな。もはや普通にやってたら会社がもつわけもなく違法行為を繰り返している所もあるとか。

ダンピングとかそういう話を受け、対策に乗り出している自治体(国が法律作りゃいいんですが動きが鈍いらしい)も。この辺だと西東京市、小金井市、国分寺市とかが検討中のようですが公的発注の工事や委託業務を受注した業者は市が独自に定める一定以上の賃金を労働者に保証しなくてはならない、という「公契約条例」というものを作ろうとしているらしい。
これが発動すれば現場の労働者の賃金保証する事で不当な中抜きを排除出来ます。札幌市も検討中か。
ただ地方自治法にひっかかる可能性もありグレーゾーン。
欧州ではこの条例の理念は広く浸透しているという事でやっている所が多いようですが。

いくら入札で安い値段で業務が遂行出来ても質が落ちすぎたり官製ワーキングプアが多数出ては意味がない。企業とて、利益ないとやっていけないわけですから適正価格でやって欲しいもんです。

Posted by 封神龍(酒) at 19:34 | トらックバック

2011年02月20日

PRESIDENT (プレジデント) 2011年 2/14号「「グズな人」はなぜ、グズなのか」

最初、タイトルみた時、クズな人はなぜクズなのか、と見間違えて凄い特集組んでるな、とか思ったけど違いましたw
PRESIDENT (プレジデント) 2011年 2/14号 [雑誌]
B004H26SUI
1月24日発売の本でございます。これもまた随分読むのが後になりましたが面白かったです。

参考になるはなるんですが、まだこういう本を読んでいるという事は迷いというか一番やらなきゃいけない事が出来ていないという事でもありまして、早く次のステージに進みたいものなのです。

関連
YUU MEDIA TOWN@Shopping 書籍館

Posted by 封神龍(酒) at 22:10 | トらックバック

週刊 東洋経済 2011年 2/12号「躍る!ブラジル」

だいぶ前に買った奴でしたが読むのが今になってしまいました。

激しく成長し続けるBRICsと言われる新興国。その中でもブラジルは資源もあるし何より内需もありバランスが良く成長している感じみたいね。何、その最強国、と思うけど一歩間違えばバランス崩してまたインフレとかバブルとかになりかねないのでその点は慎重なのかな。

日本にとっては移民を受け入れてくれた国でもありますしブラジルにとっても発展に寄与したという事で親日国でもあります。

今後はワールドカップとかオリンピックあるし当面は順調に発展していきそうですね。日本人が逆に出稼ぎに行く時代が来るのかな。

Posted by 封神龍(酒) at 21:10 | トらックバック

2011年02月15日

2011年02月13日

日経 TRENDY (トレンディ) 2011年 03月号「アップルVSグーグル」

発売日からだいぶ経ちましたがようやく見ました。
日経 TRENDY (トレンディ) 2011年 03月号 [雑誌]
日経TRENDY
B004KS1M5A
AppleとGoogleとのビジネスモデルの比較からiPhoneとAndroid端末の比較など。

端末性能はiPhone 4もなかなかですが現在のAndroid端末の中で言えば真ん中ぐらい。HTC Desire HDなどは新世代CPU使っているだけ有りだいぶ早いようだ。体感速度はAndroid 2.1端末はiPhoneに比べるともっさり目みたいだがGUIを変更すればだいぶ快適に?2.2になると更に快適になるようですが。

Flashの動作速度は国内メーカーがなかなか検討。レグザフォンとかIS03とか普通にギャラクシーとかデザイアとかより上です。OSに2.1で独自にカスタムしているから?

あとはFacebookの特集など。

Posted by 封神龍(酒) at 21:33 | トらックバック

2011年02月09日

週刊 ダイヤモンド 2011年 2/5号「激変!日本のホテル」

1月31日発売号です。
週刊 ダイヤモンド 2011年 2/5号 [雑誌]
B004JOQ3CW
特集は「激変!日本のホテル」という事でビジネスマン、OLが選んだ日本のベストホテル100や6大ビジネスホテル徹底比較(アパ、東横イン、ドーミーイン、スーパーホテル、ルートイン、リッチモンド)、それにホテル業界の話もあります。

1万人ユーザーが評価した日本ベストホテル100、1位は東京の帝国ホテルですね。

2位は大阪の


と。

今回の調査では「コストパフォーマンス」を悪かった理由に挙げている人も多かったとか。価格に対してシビアになっており背景にあるのがネット予約販売による宿泊料金の下落。5万の部屋が2万で泊まれたりしてその時は満足するがその後宿泊料金を上げるのは難しくなる。定価で泊まろうという人もめったな事では出てこないでしょうし。

去年、私が泊まったANAインターコンチネンタルホテル東京


は8位でしたね。

ビジネスホテルに関してはシティホテルが値下げして価格帯が同じぐらいになったりする時もあり、なかなか厳しい所もあるようですが基本的には価格の安さで選ばれるものの、過当競争時代に入りプラスアルファ(大浴場、大型ベッド、豪華な朝食等)の良さが問われるようになってきているという。
そういやこの前の日経産業新聞のドーミーインの記事にもそんな事が書いてあったかな?プラスアルファと単価とかの件。1月31日日経産業新聞の「ビジネスホテル 客単価上げの動き拡大」という記事ですね。
「これ以上価格を下げると今後、景気が本格回復した時に思い通りの価格に戻せなくなる」とドーミーインなどを運営する共立メンテナンスの山田常務は危機感をあらわにすると始まっておりまして平均客単価を前年より100円上げるという目標を掲げ実践。宿泊客は100円上げただけでも予約の入りが鈍くなる、と言われるなかでも平均客単価は115円上昇。
なんで値上げに踏み切ったかというと「ファン作りに手応えがある」ため。ドーミーイン系列は自社サイトの会員が2011年1月1日時点で約24万5800人と前年比1.5倍に増えた。他にも道内旅行が多い道民の需要を掘り起こすために北海道在住者を対象とした会員組織や年間4泊以上同社のホテルを利用した客を対象とした会員組織を作り特別プランを提供、更に更にペットと泊まれる部屋を設け従業員接客研修を徹底するなどドーミーインの地道なサービス向上に努めているという。この前の札幌出張+帰省ではクロスホテル使いましたけどまたドーミーイン使ってみようかな。

この特集でもドーミーインは大浴場、それも天然温泉を売りにして利用客から高い満足度を得ている、という話が書いてありました。私もドーミーインなら大浴場があるだろう、という事で地方に行った際にはドーミーイン使う事が多いですね。朝食もこだわっているとか。そういやあんまドーミーインで朝食食った事がなかったべか?
これで価格を6000円~7000円に抑えるには何かをカットしなければならない。それが大浴場の利用を前提として各部屋にはユニットバスを設置せずシャワーブースだけにして解決した、との事。
確かに大浴場あればユニットバスなんていらないよね。・・・にしても日本人がどれだけ風呂好きかわかりますな。

関連
ANAインターコンチネンタルホテル東京(旧:東京全日空ホテル)に宿泊(2010年05月22日 (土曜日))
麦飯石人工温泉 すえひろの湯 ドーミーイン秋葉原(2009年09月19日 (土曜日))
ドーミーイン札幌ANNEXで宿を取りドーミーイン札幌本館の風呂にも行った(2007年09月13日 (木曜日))
ビジネスホテル ドーミーイン札幌 ANNEX(2006年04月18日 (火曜日))
札幌駅、大通り公園、時計台すぐ近くのクロスホテル札幌(2010年11月10日 (水曜日))

たび☆めで

Posted by 封神龍(酒) at 15:02 | トらックバック

2011年02月07日

iPhone英語勉強法 スキマ時間で英語力を上げる55の技

なかなか英語の勉強も進まないものですけどもiPhoneを持っているのでそういう隙間時間に勉強するには良さそう、という事で


買いました。結構多様な事例が紹介されており、かなり参考になりました。少しずつ進めていこう、と思います。今後はこの手のはアンドロイドのでも出来るようになるのだろうな。

Posted by 封神龍(酒) at 00:43 | トらックバック

2011年01月24日

週刊 ダイヤモンド 2011年 1/29号「2011年フェイスブックの旅」

今週の週刊ダイヤモンドはFacebook特集です。
週刊 ダイヤモンド 2011年 1/29号 [雑誌]
B004IUK80K
先日から映画もやってますしとにかく注目されてるSNSです。知っている情報も多かったけどこうして本として読むとまとまるし再認識で記憶が強化されるのはいいかな。
あと概念的な部分ではなるほど~と思いました。

実名製が基本のソーシャルネットは日本でうまくいくでしょうか?今後の動きに期待です。

関連
週刊 ダイヤモンド 2010年 1/23号「2010年ツイッター(twitter)の旅」(2010年01月18日 (月曜日))
↑一年前はツイッターの特集でしたが2012年は何の旅になるんでしょうね?また新しく何か出てきそうだしなくても探し出して流行らせようとはするだろうからネタには尽きないかね。

Posted by 封神龍(酒) at 23:47 | トらックバック

なれる!SE3 失敗しない?提案活動

これまた面白かったよ~。


営業の大変さがわかる内容ですね。現場は現場で大変なのでしょうけど営業も営業で大変。
「とある企業から出入り禁止処分となったスルガシステム社長・六本松。しかし、その企業は大規模案件の発注を控えており、諦めきれない六本松がそのコンペに参加するべく自らの代打として白羽の矢を立てたのは、あろうことか新卒の桜坂工兵だった!右も左もわからないまま、立華や梢の力を借りて提案書の作成をはじめる工兵だったが…。立ちはだかるのは先方の公明正大を絵に描いたような潔癖キャリアウーマンに業界大手の競合企業たち。はたして小規模会社の新入社員・工兵に勝算はあるのか―。 」
という事で流れとかそういう部分は勉強になるな。

関連
「エンジニアが血の涙を流すライトノベル、なれる!SE 3巻」(アキバblog)

なれる!SE―2週間でわかる?SE入門(2010年07月14日 (水曜日))
なれる!SE 2「基礎から学ぶ?運用構築」(2010年10月11日 (月曜日))
なれる!SE2 基礎から学ぶ?運用構築(2010年10月07日 (木曜日))
「なれる!SE3 失敗しない?提案活動」、明日発売(2011年01月05日 (水曜日))

Posted by 封神龍(酒) at 01:00 | トらックバック

2011年01月23日

稼いでいる人が20代からしてきたこと

自己啓発本というかその手のノウハウ本というかそういう感じですわね。


ちょっとぱらっと読んで面白そうだったので買ってみました。内容としては「徹底調査・40歳以上の年収1800万円以上と年収600万円台1000人、聞き取り調査からわかった衝撃の事実。あなたの将来の年収は、20代からの習慣が決める。 」と書いてあります。

ポジティブとかどういう事を学べばいいだとか参考になる部分はありましたね。30代なら借金してでも大学院に行く価値がある部分もなるほどなと思いました。仕事しつつ行く場合、20代だと仕事を覚えるので精一杯だし40~50代だと覚えてもその力を使う時間とかそういうのにはちょっと遅い。

まあ大学院はともかく何かしら学びの場に行くもしくは通信でもいいのでという気持ちはあるので少し考えるかな。

Posted by 封神龍(酒) at 17:44 | トらックバック

2011年01月16日

週刊 ダイヤモンド 2011年 1/15号「新聞・テレビ 勝者なき消耗戦」

もう明日には次号でますわね。
週刊 ダイヤモンド 2011年 1/15号 [雑誌]
B004GLG5B2
新聞・テレビ両方とも落ち込みが凄いですわな。というより未来が見えない。朝日新聞、社外秘の「インターネット時代の新聞」という2004年2月にまとめられたレポート、そのまんまになってきているようでようやく電子版を打ち出すなど動き始めたようだ。2025年には部数も半減どころじゃないのですかね?

あと読売新聞までもが小学生新聞に参入するのか。小学生は売り上げ伸びているらしい。

テレビに関しても・・・・元気なのはやはりネット。これだけ個々の趣向が多種多様になった現在、小回りが効かないの所は厳しいでしょう。

私らネット業界にとっては面白い時代に突入しているわけですけど。

NHK、Youtubeへ番組を提供しているけどグーグル側が最低保証額1億円を支払い3年間提供する契約となっているらしい。あの多数の番組配信の裏側にはそういった話もあったのね。

あと日経産業新聞の廃刊話が持ち上がっているって・・・楽しみにしている新聞なので紙はなくなっても電子で続けて欲しいですわね。

あと産経に続き朝日新聞も押し紙整理、そのおかげで部数が800万部を割り込み。
各社社長のインタビューあるけど紙の販売と競合するようなのは出したくないらしくなんか中途半端な感じ。各社の若手が感じているように自分達の世代だけなんとか保てばよく、逃げ切れればいい、としか思えない感じですね。

そういう人たちがうまく独立して新しいメディアの会社とかサービスを作ろうとはしないのかな?

Posted by 封神龍(酒) at 21:16 | トらックバック

週刊 東洋経済 2011年 1/15号「管理職 あなたが部下を持ったとき 超入門」

ぶっちゃけ、人を扱うお仕事が一番大変な気がしますがそんな管理職向けの入門。
週刊 東洋経済 2011年 1/15号 [雑誌]
B004GUXVPQ
このご時世、長らく現場の最前線で仕事を覚え段階を踏んで管理職へ、なんてのはなくなってきている所も多いと思います。下手すりゃただ長くやってるからとかその他要因によりいきなり上げられることも珍しくないわけで。条件面でそれだけ魅力的なものであれば良いのでしょうがそういう場合も少なく・・・。

いくつか引用
「役員や部長など経営幹部の役割は、自らの夢を熱く語り、その実現のために部下を信じて部下に任せ、現場に降りて課長を鼓舞する事だ。経営幹部は、どうやったら課長が動きやすくなるのか、そのための仕組み作りを考えることが必要なのだ」

課長って役職、結構長く付く場合が多いみたいで終身雇用を前提とした場合には今後20年余りも会社で過ごすことになる。だからこそ会社の未来はそういう人たちが担うべきだし新しいことに挑戦出来る。
会社の母集団で課長はかなり大きな層。母集団が大きいからこそ課長クラスが活性化すれば組織全体が活性化に結びつく。そして現場にもっとも近いポジション。

「突破した課長」たちのケース、いくつか共通項がある。上司(社長や役員)に「とにかくお前が必要だ」と明確に伝えられている。そして「責任は俺が取るからリスクを取ってみろ」といった趣旨の事を言われている。
この二つで課長達は鼓舞され、行動へと駆り立てられていたのだという。

ぶっちゃけ、まとめるとよく話を聞くこと、というよりかは風通しの良い社風(コミュニケーション充実)、とかそういう所がある程度まともで上層部に指導力や伝達力があれば組織としては自然に動き出すのかな?とも思っております。目標や夢、考え、思考をうまく伝達出来ていれば動く方も動きやすいわけでしてね。

Posted by 封神龍(酒) at 20:48 | トらックバック

Twitterの神々 新聞・テレビの時代は終わった

本屋でちょっと見て面白そうだなと思って買いました。
Twitterの神々 新聞・テレビの時代は終わった (現代ビジネスブック)
田原 総一朗
4062950685
なんか途中で読んだ事のある部分があるような気がするな、と思ったらネットの現代ビジネスでやってた奴か。まあすべて見ていた訳じゃないし本の方がじっくり読めるというのもありましてとりあえず買って良かったと思った本です。

官房機密費について上杉さんの話がいろいろ書いてありますが政治家がマスコミ関係にお金を渡す風習、小泉政権以来は激減しているのか。安倍内閣が叩かれまくったのも「早くお金寄こせ!」で叩かれた可能性もと書かれていますがそれが本当ならマジで腐ってるな。

堀江貴文、三木谷浩史、佐々木俊尚、津田大介、上杉隆、夏野剛、長谷川幸洋さんらなどとの対談の本ですがなんだか新時代への幕開け感を感じる本でしたね。というか新時代への幕開け感、こういう時に使う言葉だよなw。

関連
★Twitterの神々 新聞・テレビの時代は終わった田原総一朗 Twitterの神々 - Kodansha Ltd.

肛門にブレスケアを入れて放置していたら新時代の幕開けを見た(ハムスター速報)

Posted by 封神龍(酒) at 19:04 | トらックバック

2011年01月11日

週刊 東洋経済 2011年 1/8号「ストーリーで戦略を語ろう」

もう新しい号が今日、発売していますね。
週刊 東洋経済 2011年 1/8号 [雑誌]
B004FV7Q4I
特集は「ストーリーで戦略を語ろう 物語の力があなたと組織を変える」です。

仮面ライダーとか紹介されてますけどやっぱりここに至る道というのか描いていた物語があったんですね。客層からして更に大人になった平成ライダー世代が戻ってきたのでとりあえず2014年までは大丈夫、と書かれています。

あと気になった商品がネスレのネスプレッソ。エスプレッソマシンと専用カプセルの商品の事ですがコーヒー好きには良さそうなサービスです。ちょっと高いけど。

そんな感じ。

関連
YUU MEDIA TOWN@Shopping 書籍館

Posted by 封神龍(酒) at 14:33 | トらックバック

2011年01月09日

週刊 ダイヤモンド 2011年 1/8号「今年こそ英語&中国語」

もう明後日には次号発売ですかね・・・・
週刊 ダイヤモンド 2011年 1/8号 [雑誌]
B004FK20YU
特集は「今年こそ英語&中国語」。英語とか中国語勉強のお話。英語の勉強には興味ありますし話せるまではいかなくても読めるようになればな、と思います。仕事で必要とかよりかは英語も出来た方が情報ソースは更に膨らむだろうし何より楽しそうだし。

・・・・ただ中学、高校時代は最低な成績でしたからなぁw

関連
サバイバル 英語術 日経ビジネス Associe (アソシエ) 2010年 12/21号(2010年12月12日 (日曜日))
One please(ひとつ、よろしく)ではなく英語の勉強がてら英語のツイッターアカウント作成[Twitterで英語をつぶやいてみる](2010年05月09日 (日曜日))
週刊 東洋経済 2010年 9/18号「非ネイティブの英語術 1500語だけで話せる」(2010年09月18日 (土曜日))

Posted by 封神龍(酒) at 23:22 | トらックバック

PRESIDENT (プレジデント) 2011年 1/17号「「迷い、希望、突破」全課題55+αの解決法」

これも年末に買った本なの~ね。
PRESIDENT (プレジデント) 2011年 1/17号 [雑誌]
B004F0LNGQ
特集が「「迷い、希望、突破」全課題55+αの解決法」 働き方、生き方、悩み方 全予測です。

様々な著名人のお話がありますが結構どれも参考になりますし勉強になります。ユニクロの柳井さんのアドバイスが好きだな~。

超訳・速習・図解 プロフェッショナルマネジャー・ノート
柳井正・解説 プレジデント書籍編集部・編
4833419491
がちょっと読みたくなった。

ニトリ社長似鳥さんの「なぜ私は不況が続けと神棚に祈るのか」、面白かったです。この手の企業は景気が悪くなれば出店もしやすくなりますし物も売れる。でもここまでやるのに数十年かかっているんですね。師匠の渥美俊一さんの話が多々ありました。
最初の10年で人作り、次の10年で店作り、次の10年で商品作り。
ここ20年ぐらい続く景況感の悪さ、でも悲観はしていないという。今後10年はデフレが続くのでは?ともあり、景気がよくないと人が成長する、と。景気がよければ人間は成長せず、不景気になればなんとかしようと努力する。

やっぱり会社を大きく出来る人は何かしらの経営哲学、そして明確にやりたい事があるんですね。

Posted by 封神龍(酒) at 22:18 | トらックバック

COURRiER Japon (クーリエ ジャポン) 2011年 02月号「2011年、世界はこう変わる」

去年末に買ってた本。
COURRiER Japon (クーリエ ジャポン) 2011年 02月号 [雑誌]
B004FROZ5K
今回の特集は「徹底予測!国際政治、ビジネス、環境、IT・・・2011年、世界はこう変わる」です。

ただパラパラ見ているだけで世界的なニュースが読めて面白いな。
特集に関してもRoger Cohenの記事で今は欧州とか世界的に不安が増大してますし不満のはけ口として過激な政治運動が多くもなってきている。この流れでいくと戦争?とも思えなくもないですが今は昔と違い、ネットがある。「いまでは世界中に広がるSNSの存在がある。5億人のフェイスブックユーザーはある意味、世界の分裂防止を保証する存在になっている」とまで書きますか。

8人が語るITと私、という記事がありますがITの良い話ももちろんですが幾人かは一時はネットから離れ・・・的な話もあります。どこでも繋がる、というかネットジャンキーにならず少し距離を置き、じっくり自然を楽しんだり本を読んだり音楽を聴いたりとネットから距離を置く時間も必要では?と。
確かにそう思える時もありますね。

スイス、外国人犯罪者は全員出ていけ法案を可決していたのか。人権関係で厳しそうな欧州ど真ん中で相変わらず独自の道をいってますな。
ネットでよく見る「スイス政府民間防衛」とかってのがあるぐらい、自分達を護ろうとする仕組み・意識に関しては強いのでしょうかね。
「スイス政府民間防衛」より新しい戦争。
第一段階「工作員を送り込み、政府上層部の掌握。洗脳」
第二段階「宣伝。メディアの掌握。大衆の扇動。無意識の誘導」
第三段階「教育の掌握。国家意識の破壊。」
第四段階「抵抗意志の破壊。平和や人類愛をプロパガンダとして利用」
第五段階「教育や宣伝メディアなどを利用し自分で考える力を奪う。」
最終段階「国民が無抵抗で腑抜けになった時、大量植民。」

仏版"食べログ"がミシュランを超える!?という記事もありフランスでも食べログというか食べ物に関する事を書くブロガーにミシュランとかがおびやかされてきているのか。ミシュランの年に一回という頻度ではとても信頼性が保てない、と。

世界が見たNIPPON、ウィキリークスの真実等も面白かったです。この雑誌は定期購読でもも良い気がしてきたな。

関連
COURRiER Japon (クーリエ ジャポン) 2011年 01月号「低成長でもこれほど豊か フランス人はなぜ幸せなのか」(2010年12月01日 (水曜日))
COURRiER Japon (クーリエ ジャポン) 2010年 11月号「マスコミから自立する知的生活法「情報格差社会」を勝ち残れ」(2010年09月26日 (日曜日))
COURRiER Japon (クーリエ ジャポン) 2010年 07月号「アップルが、世界を変える」(2010年05月25日 (火曜日))

Posted by 封神龍(酒) at 21:34 | トらックバック

2011年01月08日

日経 TRENDY (トレンディ) 2011年 02月号「半年で50万円 得する裏技総まくり」

本来なら月初めに発売ですが、年末年始という事で去年末に発売されていました。
日経 TRENDY (トレンディ) 2011年 02月号 [雑誌]
日経TRENDY
B004FRP02W
特集は「半年で50万円 得する裏技総まくり」という事で定期預金やマイル、ポイント、携帯料金、出張・旅行などでお得な方法が多々紹介されております。
やってみようと思いつつもやはり面倒と思える部分も。私は買い物に楽天カード使ったりEdyでポイント、とか程度が手軽で長くやるコツかなという感じがします。あんまりカードをとっかえひっかえ作ってもあれだし面倒だし。

40M超モバイル通信の実力という事で理論値で40Mbpsを実現するUQ WiMAXとイーモバイルのDC-HSDPA技術を使ったEMOBILE G4の比較していました。回線速度は場所にもよりますけどほぼ互角か。
自宅をADSLからモバイル通信に切り替えるという事で乗り換えた場合の話も。

ウイスキースタイルブックというおまけがついてたのですが日経ビジネスアソシエ
2011年 To Doリスト&絶対にしないことリスト 日経ビジネス Associe (アソシエ) 2011年 1/4号(2010年12月25日 (土曜日))
についてるのと同じやんけ!表紙と裏表紙が違うか。あれかな?ドラマでバーテンダーもやるし日経総力上げてバー特集という事なのかな?

関連
YUU MEDIA TOWN@Shopping 書籍館

Posted by 封神龍(酒) at 11:14 | トらックバック

2011年01月05日

「なれる!SE3 失敗しない?提案活動」、明日発売

ネット見てたら見つけた。


これ、明日発売なのか。このシリーズ、ちょっと昔の傷がえぐられる感もあって結構好きなんですよねw

関連
なれる!SE 2「基礎から学ぶ?運用構築」(2010年10月11日 (月曜日))
なれる!SE―2週間でわかる?SE入門(2010年07月14日 (水曜日))

Posted by 封神龍(酒) at 21:44 | トらックバック

2011年01月03日

こう考えれば、うまくいく。

一気に読んだ。
こう考えれば、うまくいく。
日垣 隆
4163736301
本当、考え方というかそういう部分も参考になりますし何より何を実行しているか?ですわね。

この情報洪水の時代にまだ情報が足りない、とは恐れ入ります。
売り方がどうとかいろいろ思える事がありましたし参考になりました。

関連
YUU MEDIA TOWN@Shopping 書籍館

Posted by 封神龍(酒) at 19:31 | トらックバック

マキコミの技術

「ネタフル」&「みあいもん!」が伝える、ネットで皆を動かす極意という事で
マキコミの技術
コグレマサト いしたにまさき
4844329588
今までのサイト運営から周りを捲き込んでいく動きなどが書いてあります。これを見ていると改めて継続は力なり、と思いますね。

ログの蓄積とかそういうのは私もそう思いました。その後の話を見ていても私ももう少し行動力があればなあと思います。

著者が一人、同じだからか
ネットで成功しているのは〈やめない人たち〉である(2010年12月12日 (日曜日))
と似たような内容の所があるようにも思えたな。

私もこれらを参考に頑張りたいね。

関連
YUU MEDIA TOWN@Shopping 書籍館

Posted by 封神龍(酒) at 17:30 | トらックバック

2010年12月25日

2011年 To Doリスト&絶対にしないことリスト 日経ビジネス Associe (アソシエ) 2011年 1/4号

日経ビジネスアソシエも年内最終号ですわね。年末年始らしく今回の特集は来年のTODOリストとしない事リストでございます。
2011年 To Doリスト&絶対にしないことリスト 日経ビジネス Associe (アソシエ) 2011年 1/4号
B004FFCLHQ
上記特集他、ボスマネジメントとかの話もありますしなんかそういう話が目立つような気がしないでもない。上司が部下をコントロールする際の心得も大事ですがその逆、も大事ですからな。

付録のWHISKY Style Book Tokyo,Osaka Best 40もいいですな。考えてみればバーってあんま行った事ないね、私。

関連
YUU MEDIA TOWN@Shopping 書籍館

Posted by 封神龍(酒) at 21:06 | トらックバック

2010年12月22日

DIME (ダイム) 2011年 1/11号

DIMEの年内最終号は年末にふさわしく整理の特集。


いろいろと為になります。付録で単四電池2本で動くスピーカーがついていました。
DIMEスピーカー2010
前のは電池がなくても動くスピーカーでしたけど今度はアンプが付いて流石に電池を使うようになりました。でも電池入れても軽いし持ち歩くにはいいかな?
DIME (ダイム) 2009年 1/6号の付録は小型スピーカー(2008年12月16日 (火曜日))
もう2年前か・・・・

Posted by 封神龍(酒) at 23:50 | トらックバック

2010年12月19日

Web Designing (ウェブデザイニング) 2011年 01月号「Webデザイナーのための電子書籍入門」

今回は電子書籍の特集でございます。作成の方の入門の話ですね。
Web Designing (ウェブデザイニング) 2011年 01月号 [雑誌]
B004F0LNP2
XMLだとかCSSがベースっちゅう事でファイル規格の話やWeb製作との違いとかまあいろいろございます。しかしこのファイル形式やDRMはなんとか統一されて欲しいなぁ。現状じゃ面倒くさすぎて紙の本を買ってきて自炊した方がまだファイルの取り回しは楽というか。

あとはWordPressプラグイン・スタンダードという事でワードプレスの特集。長らくMT使ってますけどそろそろ移行考えようかな・・・

そんな感じです。

Posted by 封神龍(酒) at 12:49 | トらックバック

2010年12月12日

サバイバル 英語術 日経ビジネス Associe (アソシエ) 2010年 12/21号

今回の特集は英語、でございます。
サバイバル 英語術 日経ビジネス Associe (アソシエ) 2010年 12/21号 [雑誌]
B004D4OKKK
なんか前の
週刊 東洋経済 2010年 9/18号「非ネイティブの英語術 1500語だけで話せる」(2010年09月18日 (土曜日))
東洋経済もそうだけど英語に関する特集を設ける雑誌、多いですな。楽天の社内英語公用化の話などもありました。あとは勉強方法など。

あとは週末活性化計画も良かったかな。今週の週末もだらだら過ごしてしまった・・・・

関連
YUU MEDIA TOWN@Shopping 書籍館

Posted by 封神龍(酒) at 18:34 | トらックバック

ネットで成功しているのは〈やめない人たち〉である

著名ブロガー110人へのアンケートを元に成功のための集合知、という事でそういう本でございます。


やはりなんだかんだ、ネットで成功している方々は続けているもとい、やめない人たち。継続は力なりとはよくいったもんです。あとは変に長く続けようと意識せず、軽い感じでやってた方が続くみたいね。

あとはコンテンツの継続とイノベーションの継続という事でデイリーポータルZの林さんへのインタビューとGoogle Map開発チームのインタビューがあります。

アマチュアの精神を忘れないプロフェッショナルが最強か・・・そうやね。

そして最後の方のログの話はかなり共感出来ましたしライフログ的な部分というか情報の蓄積は始めるのはすぐに出来ますが過去の物をいきなり作り出すことは出来ませんしね。エバーノートの写真の文字認識みたいにスキャンして眠らせておくだけでも技術向上により更に上納認識能力が向上し、質が向上するタイプのものも出てくる。

私も日記は2000年からほぼ毎日、それ以前にもちょくちょく書いておりましたがそれが1997年から、ブログへの移行は2003年からですね。
時々見返します、何度も書きますが本当、もっともっと前から公開していなくてもいいから書いておけば良かった。人の記憶ほど当てにならないものはないね、と思います。

これだけ自分に関する情報があるのだからもう少し見直し、分析し強みや弱み、その他をちゃんと形にして今後に活かして行ければと思います。

関連
YUU MEDIA TOWN@Shopping 書籍館

Posted by 封神龍(酒) at 15:16 | トらックバック

2010年12月05日

日経 TRENDY (トレンディ) 2011年 01月号「新製品完全テスト この家電を買え」

昨日販売だった雑誌でございます。今年も最終号ですかな。
日経 TRENDY (トレンディ) 2011年 01月号 [雑誌]
日経TRENDY
B004CMBBXM
最新家電の評価でございます。
気になった物を上げていくとやはり最初は米粉ではなく普通の米からパンを生成出来る
SANYO ライスブレッドクッカー Gopan プレミアムホワイト SPM-RB1000(W)
B0046ZS42Q
ゴパン。まあこちらは予約しても来年2月か3月以降でしたっけ?手に入るのは。米ではなく米粉ですが評価が高かったのが
Panasonic ホームベーカリー ノーブルシャンパン SD-BMS102-N
B003VLDV24
でした。小麦粉に関しても米粉に関しても良い仕上がりと高い評価を得ていました。ただし指定米粉を使うため、ちょっと材料は高め、みたいね。

LED電球に関しては同じ60W相当でも明るさは大違い、という事で評価していました。
お値段が高くて優秀なのはシャープの
シャープ LED電球(全光束:820 lm/昼白色相当)SHARP ELM DL-LA81N
B00401IMTG
及び
パナソニックの




でした。


安い価格帯のでは西友で扱っているサンクン日本電器のTK-UL60C(昼白色)及びTK-UL60W(電球色)でした。安い割に明るさや色は良好、だそうです。
西友の実売1,770円LED電球「アーべインLED電球」(2010年07月07日 (水曜日))
そういや家でも風呂場に使ってますわね。

タブレット端末や一眼レフカメラ、電子書籍リーダー、モバイルルーター等も紹介されてます。

ドラム式洗濯乾燥機に関しては日立アプライアンスの
日立 10.0kg ドラム式洗濯乾燥機【左開き】(パールシャンパン)HITACHI ヒートリサイクル風アイロンビッグドラム BD-V7300L-N
B0046OASU8
が乾燥、洗浄で優れエコに関してもそこそこ、という感じで評価は一番高いようです。脱臭能力に関しておイオン発生装置がないのに今回比べたものの中では一番評価が高い。
ハイアールの上位モデルも評価されていましたが流石に値段相応、ってな感じみたいな。たいていが20万以上の最中、10万円台前半というのもあります。

超高級炊飯器では象印の
ZOJIRUSHI 【極め羽釜】圧力IH炊飯ジャー【5.5合】 NP-SA10-WP プライムホワイト
B003VSWZVA
でした。炊きあがり、冷えたご飯で評価が高く使いが手ではちょっと劣るようでしたが高い評価でした。

テレビやBDレコーダーに関しても評価あります。

あとはスマートフォンの特集だったり東京手土産最新事情だとか半額クーポン完全攻略という事でクーポンサイトの特集、使い方など。

フィットハイブリッドの記事もありました。なかなか良さそうね。

グルメ探偵団は「新・北海道レストランが東京で増殖中」という事で北海道特集です。
滝川では歴史があるが東京では斬新、という事でジンギスカンのまつじん 銀座店、鹿肉も食べられる焼鳥屋という事で串鳥 吉祥寺南口店、北海道ティスト満点のカフェという事で椿サロンsapporo銀座店が紹介されてます。銀座はともかく吉祥寺のは行ってみようかな・・・

Posted by 封神龍(酒) at 19:52 | トらックバック

2010年12月02日

VS 2010で作るWeb-DBアプリ入門 (DB Magazine SELECTION)

ちょっと本屋でぱらっと読んで気になった本。


最近、Windowsのサーバーサイド的な開発環境も魅力に見えるんだよなぁ。GUIメインの開発環境もさることながらサーバー環境も昔のMSブラスターが流行った頃に比べればかなりセキュアになってたりするし最近でもないけどWindowsServerのレンタルサーバーも珍しくはないですからね。

という事でメモでした。

Posted by 封神龍(酒) at 19:28 | トらックバック

2010年12月01日

COURRiER Japon (クーリエ ジャポン) 2011年 01月号「低成長でもこれほど豊か フランス人はなぜ幸せなのか」

フランスも日本も急激な成長の時代は終わった国であります。それでいてもフランスはまあ移民とかで問題は抱えつつもよくやっているようにも見える、と。
COURRiER Japon (クーリエ ジャポン) 2011年 01月号 [雑誌]
B004BNMZ50
今回の特集は「低成長でもこれほど豊か フランス人はなぜ幸せなのか」というお話。所得の再分配という所ではフランスとか欧州は日本より遙かに良さそうね。それは数値の上でも出ているようで。
フランスは日本やアメリカと比べるとかなり大きな政府でございます。

ブルジョワ家庭、一般家庭、脱成長ライフ、エリートコースを歩む学生とアラサー独身女子の生活などが掲載されていますがなんというか仕事に対する考え方がまったく違うわな。あとは本当、本質ついている部分もあるというか若者だといろいろな服を着たい場合はみんなでいろいろな服を買ってそれを貸し借りしたり所有って事にあんま執着していないっぽい。というかそれは今の日本でもそうですわね。
若手はどこの国も相当、工夫するようになっているのかね?
お金がなくても平気なフランス人 お金があっても不安な日本人(2008年04月23日 (水曜日))
このあたりの話を思い出しました。

いい話もありますがフランス版ロストジェネレーションの方々の話も。2年以上仕事が見つからなかったりやはりどこも若者は大変なようです。

高出生率の秘密も・・・あまり書けないけど確かに出生率高くなる理由がわかるような気がするw

フランスの食卓の写真と話も。フランスにおいてジュースは朝の飲み物であり昼以降にジュースが食卓に登場する事はない。食事と一緒に取る飲み物はアルコールか水が基本だという。
いいですね、アルコールが基本とは!

フランスの話とは別の記事でロシアのサハリン(樺太)の話もありました。「「日本人のおかげで生き延びられた・・」ロシア誌がたどるサハリン戦後秘話と。
真岡郵便局の電話交換手の女性が集団自決したのは有名な話ですがソ連兵を恐れておりましたしどこの戦勝国もやっていた?島で略奪の限りを尽くしました。戦利品は食料から自動車、家屋まで及びましたが兵士達がもっとも興味を示したのは毛皮獣飼育所とウオッカの生産工場だったという。こういうご時世でも酒(ウォッカ)が飲みたいなんてロシアの方は本当に酒飲みですね。

歴史学者によると終戦直後の数ヶ月は日本人とロシア人が仲良く共生するというユニークな状況であったという。当時日本であった台湾とはちょっと違いますが
台湾 台北へ旅行に 3日目「自由行動で台北市内観光とか飯食ったり歴史を勉強したり買い物したり」(2010年04月18日 (日曜日))
の時聞いた話となんか似たような感覚を覚えました。
日本人とロシア人が恋に落ちることも珍しくなく、当局が危険の伝染病として取り締まっていたという。ちょっと前にも日本の高齢女性の方からサハリンの公文書館に「かつての恋人を探して欲しい」と照会があったという。

で、ソ連が占領した後、本土からどんどん人が来るわけですがまだ日本人を送還し終わっていないので日本人が暮らしている家で同居させられたという。日本人一家が日本本土に送還されてからその家はソ連人の物になったと。

移住してきたのは炭鉱労働者や農民、漁師ですがこの周辺の海の漁はカスピ海等とは違う。という事で日本人が指導にあたっていたそうです。両国の家族が一緒に住む、というのもよくあった話。

日本人一家が食料品や生活用品の一切を譲ってくれたおかげで家族全員命を繋ぐことが出来た、という人も。

引き揚げが完了した正確な日付を示す物がラジオ。1049年1月1日、地元ラジオ局は日本語放送をやめたという。それまでは日本語とロシア語の二ヶ国放送だったそうで。

その当時は経済は日本人頼みで引き揚げ事業が始まり大きな打撃を受けたという。日本人の技術者を引き留めようと企業のトップが再三、手を尽くし引き揚げを妨害したりもして州委員会に叱責された工場長も居たと。

ソ連の真領土からは同じくアイヌ人も退去させられました。本来は先住民族ですが日本人と間違われたのも無理がなかったという事で。

1951年のサンフランシスコ平和条約で日本は千島列島と南樺太は放棄しているのですがソ連はこの条約に調印していないため、本当であれば南樺太も帰属は国際法上は未確定、と日本政府はしております。

関連
YUU MEDIA TOWN@Shopping 書籍館

Posted by 封神龍(酒) at 22:55 | トらックバック

2010年11月29日

新・整理術 日経ビジネス Associe (アソシエ) 2010年 12/7号

マジで整理関係は能力を向上させたい今日この頃。
新・整理術 日経ビジネス Associe (アソシエ) 2010年 12/7号
日経ビジネスアソシエ
B004AGF42E
ある程度ルール化してしまえばいいのだろうけどな。

この手の整理術の本は読んではおりますが・・・・なかなか難しいですなw

関連
YUU MEDIA TOWN@Shopping 書籍館

Posted by 封神龍(酒) at 23:02 | トらックバック

2010年11月28日

Software Design (ソフトウェア デザイン) 2010年 12月号「ITエンジニア生き残りの条件」

今回の特集はITエンジニア生き残りの条件 ITの10年後よりもボクらの3年後という事で今後のITエンジニアの方々の為の特集。
Software Design (ソフトウェア デザイン) 2010年 12月号 [雑誌]
B0049V4MH8
他の特集としてはiOS 4アプリ開発"真"手法とLinuxブートシステム完全理解というのがあります。

景気とは別にIT業界の構造変化によりITエンジニアに対しての需要の数は減り、もはや椅子取りゲームが始まっている状況。転職に関しては特にアラフォー世代(30代後半~40代)の話が紹介されておりかなりきつい状態(若年層に比べ人件費高止まり、気力体力低下、持ってるスキルの陳腐化、新スキル取得への意欲低下、開発スピードについていけない、理屈っぽくて融通きかない、プライドが高くて使いにくい等の理由により)のようです。

対してその世代でも転職や職がある人は上記の問題対応が出来ているほか、変化対応力が高い、各種資格あり、ビジネスへの理解力が高くこの仕事が全体の中でどのような位置づけにあるのかなどを理解(これが出来ない人が多々いるらしい)、あとはコミュニケーション能力ですよね。

個人事業主から企業へ転職する場合の「考え方が受注型になって、組織の中で自らを企業を発展させていくために何が出来るかという発想が持ちにくくなる」というこの辺はそうなった際には自分も注意しないとな。確かにそういうふうな意識になりかねないかもしれんし。

あとは特定業界に関して徹底的に勉強し、ユーザー部門が下を巻くほどの業務ノウハウを持つ、とかは対策的な所に書いてあったんだけど開発する人間がそれを知っていればだいぶ違うからね。ユーザーが求めている物と開発側がこうだろ、と思っている部分はだいぶ違うものもありますので。

常に情報収集をつとめ、なるべく外の空気を吸いに社外のコミュニティやセミナーに参加するというのもやっておくべきですわね。時間がない、ではなくなんとか外の風を感じられるようにしておかないと。

私もあと2年もすれば35だしそれまでにある程度、完成させる所は完成させて、なおかつ柔軟には変化に対応出来る仕組みというか意識を作り上げておかないとな。

関連
YUU MEDIA TOWN@Shopping 書籍館

Posted by 封神龍(酒) at 10:54 | トらックバック

2010年11月27日

ウェブで儲ける人と損する人の法則

インターネットは崇高なもの、みたいな扱いではなくなんというかリアルというか現実的ですわね。


文章を作る上でも、コンテンツを作る上でもどういう所に注意すればいいのかとかポイントポイントが非常に勉強になりました。というかまあインターネットでこういうもんだよねと共感出来るかな。流石にネットの最前線でやってる方ですと話にも説得力があります。

を書いている方の本でございます。

関連
ウェブはバカと暇人のもの(2009年05月30日 (土曜日))
YUU MEDIA TOWN@Shopping 書籍館

Posted by 封神龍(酒) at 21:26 | トらックバック

2010年11月25日

ネットで成功しているのは<やめない人たち>である

ネットで成功しているのは<やめない人たち>である(ネタフル)
ブログだけで生計建ててるの凄いなぁ。


なんか紹介されていた本が面白そうだったので注文しました。

Posted by 封神龍(酒) at 21:33 | トらックバック

2010年11月07日

読んでない本メモというか早読め

本が溜まっていく・・・とりあえずメモ。時折、同じ本買っちゃう事あるんだよな・・・ブログに書いておけば買っていたような?と思ったときにブログ検索すればいいから便利なんよ。というか今ならiPhoneのエバーノートにでも購入書籍一覧送っておけばそれでもOKかな。
4万2246票
三橋 貴明
4594063020

どんどん決めて、どんどん動け! - 吉越流「即断即決、即実行」のすすめ
吉越 浩一郎
440810857X

残業ゼロ! チームの成果を3倍UPする 課長のダンドリ・リーダー術 (アスカビジネス)
吉山 勇樹
4756914098

A13 地球の歩き方 南イタリアとマルタ 2009~2010
地球の歩き方編集室
4478057370
嫁さんが買ってきていた本。

ウェブで儲ける人と損する人の法則
中川 淳一郎
4584122997
ウェブはバカと暇人のものを書いた人の本ですわね。

週刊 ダイヤモンド 2010年 11/6号 [雑誌]
B0047VO2ZC
ドラッカーの特集です。もしドラの南ちゃんも制服が冬服になってます。

関連
YUU MEDIA TOWN@Shopping 書籍館

Posted by 封神龍(酒) at 18:35 | トらックバック

週刊 東洋経済 2010年 11/6号「世界VS.中国 KY超大国とのつき合い方」

明日には次号が発売されますわね。今回の特集は中国です。
週刊 東洋経済 2010年 11/6号 [雑誌]
B004810G0G
まあ中国の脅威論とか今後はどうなるとか経済的なお話もございますがネットのお話は面白かったかな。
「過激世論を探す日本 見えない中国人の本音」という事で中国はインターネットの声の力が強まってきているようです。最近の反日でもの際は事件に対し「人々の気持ちは理解できる」という言い回し。昔ならこれは「人民の気持ちを傷つけた」だったのに。
2008年チベット争乱の際に諸外国から非難を受けた時、「人民の気持ちを傷つけた」と欧米諸国に民意を伝えるために繰り返し使っていたら事もあろうに「俺たちは傷ついてなんかいない。勝手に俺たちの気持ちを代表するな」と国内のインターネット上で非難の声が巻き起こったという。その激しさに驚いた中国政府はだんだん人民を傷つけた、を使わなくなり気持ちは理解出来る、に切り替えていったみたい。政府が初めてインターネット世論に譲歩した瞬間だった、と。

日本のマスメディアの報道についても書かれており、極端な意見だけをピックアップして繰り返し流す、と。尖閣諸島の話の際もまあ過激なのが結構流されてましたわね。ただすべてがそうではなく「釣魚島が中国のものか宣言する前に、おまえの家が建ってる土地を自分のものだと宣言してみろよ!」とか「子供のために安全な食品が手に入るんだったら、日本領になった釣魚島に引っ越したいぐらいだ」とか「自由と人権さえ守ってくれれば、俺はそれがどこの帝国主義に属する土地だろうと構わねえよ」とかいう声も。
こういう言葉は一切使われなかった。

中国向けメディアでコラムニスト(中国 ネット論壇の旗手 安替さんと紹介されています)をしているMichael Antiさんの話も。Twitterとかネットとか反日ナショナリストを変えたインターネット、とか天安門世代との違いとか。
そして日中関係を巡ってネット空間では、相手を攻撃する排他的な表現も飛び交っています、という問いに
「そうした人はあたしは全く受け入れることが出来ない。ただ、日本のように十分な情報があって過激な論を吐く人は、やはり過激論者なのだろう。しかし中国は違う。私がそうであったように自由な情報を得られるようになれば、考え方を変える人が出てくる」
なるほどね~。やっぱり自由な情報を得られる事の重大さがわかります。
日本ですべて自由かと言われると自信ありませんけど。

脱亜論、脱脱亜論のお話も。

中国の特集以外では「成熟市場の突破口となるか ドコモのiコンシェル」という記事が気になったかな。対応携帯はもうすぐ1000万台に到達するみたいだし月額210円の有料サービスながら541万契約。1000万超えると大化けするんじゃないか、と。
こういう位置情報とかその他ユーザーの行動履歴を解析して情報を送り届けるサービスは今後受けそうですけどプライバシーとかの管理はきちんとやらねばね。サービスとしてはユーザーの行動情報全部把握して情報配信に努めればユーザーの方もまるで心を読み取られたように今、こういうサービスないかなぁというタイミングで情報が送られてきて利便性も大幅に向上するのでしょうがそこまでやっちゃうと情報漏洩とかした際に大変な事にもなってしまいますし。
ライフログというか自分でも日記をつけたり他の所で情報を書きためて置いてあとで見返したりするだけでも有用な情報があったりもするしこういう行動している時にこういう情報が配信されてくれば便利だろうな、とか思ったりもします。

なかなか面白い号でした。

Posted by 封神龍(酒) at 16:02 | トらックバック

2010年11月06日

日経 TRENDY (トレンディ) 2010年 12月号「2011ヒット予測ランキング」「2010ヒット商品ベスト30」

毎年恒例の来年のヒット商品予測と今年のヒット商品の紹介が今号でございます。
日経 TRENDY (トレンディ) 2010年 12月号 [雑誌]
日経TRENDY
B0047E7BK2
来年のヒット予測は
1位 得するジオゲーム
2位 モバ美(モバビュー)
3位 スマホリンク家電
4位 釣女ギア(ちょうじょぎあ)
5位 新幹線・極上ツアー
6位 新書サイズタブレット
7位 多様生物コスメ
8位 リーフ&コンバージョンEV
9位 おまかせ自動販売機
10位 通勤トーニング・シューズ
11位 アートイカメラ
12位 和ロハス縦型ビッグカップめん
13位 ニンテンドー3DS
14位 乙女デジタルアクセ
15位 チアリーダー飲食店
16位 古民家グループスティ
17位 CTC版ロキソニン
18位 ケーク・サレ(塩ケーキ)
19位 やさしいお酒
20位 怪獣ファッション
となっております。

特するジオゲームとはGPSを使って現在位置に連動したゲームやサービスが流行るんじゃないか、という事で。
まあ詳細は雑誌見てもらうという事で。

2010年ヒット商品ベスト30、面倒なので10位まで
1位 食べるラー油
2位 3D映画
3位 スマートフォン
4位 プレミアムロールケーキ
5位 iPad
6位 ポケット ドルツ
7位 低価格LED
8位 チンしてこんがり魚焼きパック
9位 ハリナックス
10位 1杯でしじみ70個分のちから
という感じです。

食べるラー油は確かにわかるなぁ。
桃屋の「辛そうで辛くない少し辛いラー油」買った(2009年11月06日 (金曜日))
発売された当初は結構食いまくってた。

3D映画は
映画『タイタンの戦い』(2010年05月02日 (日曜日))
を見に行きましたね。微妙でしたけど。

スマートフォンは
iPhone 4  32GB(MC605J)ブラック購入(2010年09月12日 (日曜日))
スマートフォン的なものはPHSでW-ZERO3とか持っていましたけど今年はiPhoneを買いました。

プレミアムロールケーキもコンビニで買ったり
セブンイレブン「3つのヒミツ!極上ロール」 #gokujo_tabeta(2010年04月25日 (日曜日))
していましたね。

低価格LED電球は
西友の実売1,770円LED電球「アーべインLED電球」(2010年07月07日 (水曜日))
これまた買いました。今の所普通に使えています。

チンしてこんがり魚焼きパックは
チンしてこんがり魚焼きパックを使いました(2010年08月24日 (火曜日))
買って使いました。手軽なのがいいですが味は焼いた方がよさそう。

1杯でしじみ70個分のちから
1杯にしじみ70個分の大豆発酵オルニチン搭載!「しじみ70個分のちからみそ汁」(2009年10月05日 (月曜日))
みそ汁に限らずオルニチン系にはお世話になっております。

地方初ヒットという事でご当地アイドルの中に夕張メロン熊も紹介されていました。
夕張メロン熊グッズ メロン熊四つ足マグネット等購入(2010年05月19日 (水曜日))
もうアニメ化するしかないな。

記事の中にスティックアロマについての話もありました。
オイルの入った瓶に木の棒差しておくだけで癒しの香り「ルームディフューザー」「フレグランススティック」(2010年09月01日 (水曜日))
めちゃくちゃ高い印象がありますがインテリショップじゃ1000円程度だったのかな?それが国内メーカーが参入し和製アロマスティックが実勢価格600円程度という事でヒット確実ではないか?と。
エステーのマイアロマスティックとか小林製薬の消臭元 スティックフランかな。

貴醸酒「華鳩」というお酒も気になるな。

関連
日経 TRENDY (トレンディ) 2009年 12月号「2010ヒット予測ランキング」「2009ヒット商品ベスト30」(2009年11月09日 (月曜日))

Posted by 封神龍(酒) at 19:45 | トらックバック

2010年10月30日

バイラル・ループ あっという間の急成長にはワケがある

結構分厚いし内容量もあるので読むのに時間かかりました。


ネットスケープの頃から各種ネットサービスの話までなかなか参考になりました。だいぶ前に

なんて本がありましたけど当時と比べるとあの時はWeb、メールぐらいだったものが今となってはSNS、Twitterと上方を拡散させるのに適した媒体が多数あるわけでなおさら伝播力というのは強まっていてこの手のやり方は重要視させるのかな?と思いました。

にしてもアメリカの方は本当、動きがダイナミックですね。日本だと厳しいだろうなぁ、という感じ。

ただ今までみたいにただページビューとかユニークユーザー伸ばしてある程度行ったら売却、というのはだんだん厳しくなりそうで収益モデルも込みで成功したサービスが売却できる、というような流れになりそうですな。
当たり前っちゃぁ当たり前の話なのですが。

関連
バイラルマーケティング(2001年05月09日 (水曜日))
Web2.0とバイラルマーケティングをうまく使った「涼宮ハルヒ」(2006年07月07日 (金曜日))

Posted by 封神龍(酒) at 22:49 | トらックバック

2010年10月20日

日経ビジネス Associe (アソシエ) 2010年 11/16号「決定版手帳術2011」

2011年の手帳は何にしようかな~と思う今日この頃。最近はほぼ日手帳でしたけど結局、メモぐらいにしか使っておらずスケジュールはだいたいサイボウズとかグループウェアなんですよね。それもGoogleカレンダーに変えようと思っているぐらいですが紙の手帳よりかはやっぱり私にはデジタルがあっているのかな?
日経ビジネス Associe (アソシエ) 2010年 11/16号 [雑誌]
B0045DQ8OU
今回の日経ビジネスアソシエは手帳の特集。完全デジタル化した人の例もあります。付録は別冊データブックと超極薄フィルム付箋。

セキスイフィルムふせん、1枚の厚さは約35um、紙の付箋の約4分の1で手帳にたくさん貼り込んでも手帳が太くならない、更に熱にも強く台紙にフィルムふせんを貼ってコピー機でデータを印刷するとオリジナル付箋が作れるという代物にございます。
101020_01.jpg
101020_02.jpg
インクジェットでやってみた(本来はメモとか他の文字を印刷してこういう使い方するもんじゃないけどw)。注意書きに「記入・印刷した面をこするとインクやトナーが落ちることがあります」と書いてあるし「プリンターを使用する際はレーザープリンターをご利用ください」と書いてあるのである程度乾いたかな?と思って触ってもにじんじゃうね。カラーレーザープリンタならにじまないかな?ただなんか面白そうだったので。データ入り付箋が作れるのはいいな、と。
紹介先で買えると
積水化学工業 メモパッドロング 50X20 幅50mm×20m巻 1巻(アスクル)
URLが掲載されていました。

ちなみに今回の手帳特集で紹介されている文具は楽天に特別サイトを開設しているのでそちらでも買えるそうです。
日経ビジネスアソシエ特別サイト

その他特集としてはジョブズ流プレゼンの極意、等。

Posted by 封神龍(酒) at 11:03 | トらックバック

2010年10月12日

週刊 ダイヤモンド 2010年 10/16号「電子書籍入門 読み方・買い方はこう変わる!」

今回の特集は電子書籍です。
週刊 ダイヤモンド 2010年 10/16号 [雑誌]
B0044Z35JU
電子書籍の端末といえばアマゾンのキンドルとかSONY Readerとかありますけど更に日本国内でもシャープのガラパゴスやサムスンのギャラクシーTabなどいろいろ出てきます。iPadももちろんですわね。

書店は爆裂に減り、出版市場規模は全盛期の1996年には2兆6564億円あったのが2009年には1兆9356億円と7000億円も減り先行き厳しそうな感じですが更にその上、電子書籍という波がやってきておりまして。

そういった業界話から電子書籍の話、更にはスキャンスナップや裁断機を使った自炊
本や書類が捨てられない方向け 富士通「ScanSnap S1500 / FI-S1500」(2009年07月29日 (水曜日))
ScanSnapなどで本を取り込む前にバラすのに超最適 「プラス 断裁機 裁断幅A4 PK-513L 26-106」購入(2009年11月14日 (土曜日))
↑系のお話とか。

面白く読めましたよ。

Posted by 封神龍(酒) at 23:19 | トらックバック

2010年10月11日

なれる!SE 2「基礎から学ぶ?運用構築」

アマゾンさんで買いました。その辺の本屋では売ってなかったので。お試しのプライムに加入して注文したら次の日すぐに届きましたな。具体的には10月7日22時に注文して10月8日の午後6時に到着しました。


で、本の内容なんですが相変わらず生々しいというかなんかいろいろ思い出して憂鬱な気分になるというか面白いです。

室見さん、前巻だと胸がぺったんこ的な感じだった気がするけど2巻ですと少しありますわね、谷間も。

にしても今回の主人公の調整はいいですな。

お互い言う事が違う人間がまともに対応出来るわけないというかその間に立って調整する、まあ本来中間管理職とかはこういう仕事をちゃんとやらねばならんのでしょうけど。

部門や仕事内容によってはどちらも言ってる事はあっているもののそれじゃ解決しないでしょ、というのがこの世の中多い物で。

「連中、ついにルビコンを越えたわね」「よろしい、ならば戦争よ」とかw

いや~、楽しめました。

今、そういう仕事をやっている人は余裕のある時に読んだ方がよさそうですけど。

関連

なれる!SE2 基礎から学ぶ?運用構築(2010年10月07日 (木曜日))
なれる!SE―2週間でわかる?SE入門(2010年07月14日 (水曜日))
YUU MEDIA TOWN@Shopping 書籍館

Posted by 封神龍(酒) at 22:59 | トらックバック

2010年10月10日

日経ビジネス Associe (アソシエ) 2010年 10/19号「法律講座」

今回は法律の特集でございます。
日経ビジネス Associe (アソシエ) 2010年 10/19号 [雑誌]
B0043G5BDS
社会人もしくは法人を立ち上げると契約というのが大変重要になってきますけどそういう話とかその他いろいろ。

本当はこんなものに頼らないビジネス状態になるのが一番いいんですが人の考えはそれぞれですから時折は司法が必要になってくるんですよね。

関連
YUU MEDIA TOWN@Shopping 書籍館

Posted by 封神龍(酒) at 22:55 | トらックバック

週刊 ダイヤモンド 2010年 10/9号「怪しい商法 騙しの手口」

これもまた明後日には次号でますわな。今回の特集は「怪しい商法 騙しの手口」という事で様々な騙しや契約についての特集です。
週刊 ダイヤモンド 2010年 10/9号 [雑誌]
B004438OH0
設け話、アポイントメントセールス、訪問販売、新聞の悪質な勧誘、路上キャッチセールス、催眠商法、内職商法、送りつけ商法、マルチ商法などなどどういったものなのかという説明に対策も書いてあります。

この手のは私らの世代でも気をつけなければなりませんが特に若い人と高齢者。
若い人は特に高校卒業したてで実家から離れ一人で暮らすようになった時とか専門、大学に通うようになった時とかなんて特に注意ですね。何も知らない若造を闇の社会は狙っています。
専門学校とか大学でもこういう本を配るかちょっとでもいいから授業すればいいんだと思うんだけどね。
もっとも、一番いいのはなんでも相談出来る人を周囲に作っておくことですけど。これ?おかしくね?とか。孤独や寂しさにつけ込んできますからね。

内職商法は特にパソコンでの入力作業だけで何十万~稼げますで高価な教材売りつけたりアフィリエイトやドロップシッピングのサイト構築とかでついこの前、話題にもなっていましたな。

とにかく相手はクレジット契約とかに持っていこうとするしクーリングオフがやりにくい方法もとってきます。最近じゃ法人や自営業者相手にそういう事をしてる所も増えてますかね。企業間取引じゃクーリングオフ出来ないので。

新生活突入の前には読んでおいた方が良い系統の本だと思います。

Posted by 封神龍(酒) at 16:55 | トらックバック

週刊 東洋経済 2010年 10/9号「携帯ゲームバブル!ネットで終わらない新金脈」

もう明後日には次号発売しますけどようやく見れました。
週刊 東洋経済 2010年 10/9号 [雑誌]
B004438OGQ
モバゲーやグリーの携帯ゲームが大ヒットしていますがそれらの話とかフェイスブックやTwitterとかそっちの話も。
しかしこれらの話、8年ぐらい前にも見たことがあるような気がしますというか携帯の壁紙とか着メロ(着うた)で似たような事になっていなかったっけ?壁紙とかならそんな製作費用かからんし着うたも変換するだけ。着めろは作るのに時間がかかるかもしれませんが映画やアニメ、ゲームとかを作るのに比べれば時間も金もかからんわけでそれで携帯バブルになってた気が。

その後、コンテンツの高度化で・・・・なんか携帯電話のゲームも同じような流れになりそうな気がしないでもないですが今はとにかく爆裂に勢いがあります。
ゲームだけじゃなくてそれ以外で堅実に収益得ているところもありますしいきなりバブル崩壊とかは確かにないかもしれませんが今は前と違い、市場が世界になってるしiPhoneなどのスマートフォン、FaceBookみたいな世界的なSNS(アジアでは弱いですけど)とか時代の移り変わりの早さってのは本当、凄いもんですな。

グルーポンとかそういうサービスの話やネット廃人に関しての記事も。

楽しめた一冊でした。

Posted by 封神龍(酒) at 16:03 | トらックバック

2010年10月07日

なれる!SE2 基礎から学ぶ?運用構築

現職SEにも人気のラノベ第2弾 夏海公司「なれる!SE2 基礎から学ぶ?運用構築」(アキバblog)
おお、なれる!SEの2巻が出ていたのか。


この手の仕事をした事がある人なら確実に楽しめますよね。アキバブログさんにリンクが掲載されてましたが
『なれる!SE』現職SEに人気(主にライトノベルを読むよ^0^/)
1巻発売の時はSEさん達からも評価高かったらしい。あるあるネタから知らないうちに涙というか鬱になりそうな話とかまあいろいろw読んでいて非常に痛い・・・とかはわかる気がする。

>さっきアスキー読んできたけど外見中学生の社員は実話らしいぞ

>俺SEになる!

>ばかだなぁ
>ぎょうかいにしんじんをひきづりこむワナにきまってるだろ

>ファミレス業界も同じ手でがんばってるよね

>ちっちゃくないよ!
の流れにワラタw

>買ったはいいが現役SEの俺にとって
>最初のイラストからあるあるネタが多すぎて3行で読むのをやめた
>休み前の心に余裕があるときじゃないととても読めそうにないわ

現役の方からすればそうかもね・・・・・

1巻はかなり面白くというか懐かしくというかいろいろありますが読めたのでぜひ買いたい一冊です。今日、帰り際本屋に行ったけど売ってなかった。アマゾンで買うか。

関連